プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

ディナゲスト続けています

ご無沙汰しています。
こちらは久しぶりの更新となります。

あれからずっとディナゲストは続けています。
毎月1回(4週毎)通院して処方されています。

私の場合は、不正出血も無く、
血圧も上がったりしてないので、
使い続けていても今の所
副作用みたいな物は感じていません。

ですが、これは別問題で・・・
8月終わり頃から鬱症状が強くなって
今も心療内科に通っています。

8月末~9月中は凄く苦しかったけど、
10月半ば頃から徐々に気分も
良くなって来ました。

まだ仕事(パート)は休んだままで、
もう3ヵ月近く行ってません…。

これが良くなればいいなと思っています。

婦人科の方は、多分今後も
変化はないかな~?

次の婦人科の通院は来週です。

また書けそうなら経過を書きますね。

久しぶりの記事、読んでくださって
ありがとうございました。
スポンサーサイト

私の不安

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

来るなら早く〜

昨日は婦人科の再診でした。
と、言っても結果何もせず…。

まだ生理が来ておらず、何しに来たの?
と言う空気が流れてました(¯―¯٥)

一応、ガン検査の結果を聞いたら
それは問題ありませんでした。
(聞くの忘れそうになったし^^;)

生理を薬で起こすことも出来るけど
ワザワザ痛い思いをしなくても
来るまで様子見て来たら治療で
良いのでは?と言われ。
暫し沈黙してしまいました。

だって、前回の電話の話では
来なかったら薬で生理を起こして
治療を始めるとの感じだったので。

私が勝手にそう思ったと言えば
そうなのですが(๑¯ ³¯๑)

なんか、最初の話で腫瘍マーカーの
数値の話があったので、早く治療を
始めた方が良いのかと思ってました。

生理が来なかったら、来ないで
そのまま様子見て閉経になるなら
それはそれで良いでしょうとの事。

生理を止める治療は副作用もある事だし
と言われ、『確かにー』と納得して
「もし来ない場合は(経過観察等で)
次はいつ診察に来たら良いですか?」と
聞いてみたら、【半年に一度】との事でした。

でも、最後に先生が「その前に(生理)
来ると思うよー。」だって。。
下腹部痛が時々あるのもそろそろ
生理が来るからでは?とも言われましたわ。
(気になる症状を先に伝えていたので。)

で本日、その言葉の通り何かお腹が痛い(>_<)
あーこれは…"(-""-)"
先生の予言診断が当たりそうです。

それなら昨日行かなくても良かったじゃん。
あー来るなら早く~。

因みに生理が来たら1~5日目の間に行き
注射の治療を開始します。

どっちでも~(^▽^;)

報告が(する必要もないけど一応…^^;)遅れましたが
年明けの婦人科の検査で、バッチリ!?
更年期に突入と言われました(苦笑)

でも、今の所そんなに辛い症状は感じてないです。
と言うか、前も書いたけど、リウマチと更年期の症状って
似ているものもあって、どっちの影響か分らない部分も
多いように思います。

特に今日のような雨の日は、小関節が痛んだり
圧痛やこわばり感が増えたりね・・・。

今振り返ると、もしかしたら、去年くらいから
不定愁訴的な感じで、不眠とか倦怠感とかも
更年期症状だったのかなー?

不定愁訴というくらい、何でも有りみたいなので、
下痢とか関節痛や肩こりもそうだったりしてね(^-^;

ただ、多分ホットフラッシュは更年期症状だったし、
口内炎とか下痢は薬の副作用だったとは思うけどね。

もう別にどっちがどうでとか考えないし、どっちでも~(笑)
今、特に酷く体調が悪いとかないので、(全く無い訳では無いけど)
まぁ取り敢えず、現在はどっちも落ち着いて良かったです。

婦人科の方は、次は子宮体癌健診まで様子をみて良いそう。
やっと通院も半年~1年で済むようで、金銭的にも身体的にも
楽になりました~(#^.^#)

次は、リウマチ内科の通院も楽になると良いなー。
金銭面は、やっぱりエンブレル半量はほぼ半額なので
楽になったよ♪

ドンドン良くなれー。

自分の事に時間を割けないのだよ!

今日の通院(婦人科編)

今日の午前中は、先週した子宮体癌の検査結果と
ホルモン検査の結果を聞きに行って来ました。

先週とは違い、早目に病院に着いたのが良かったのか
受付をして待つ事10分程で、呼ばれました。
※多分、検査結果の話のみの患者は早く呼んでくれるようです。

診察室に入ったら、先ず子宮体癌の結果を伝えられました。
結果は、陰性(クラスⅡ)でした。

陰性だけど、念のため半年後の
再検査が必要のようです。
『痛い思いしちゃうけど、半年後にまた検査して下さいね。』
だって。。"(-""-)"

今回、月経5日目に検査をしたので、そういう時期は、
少し異常とみなされるような細胞が出やすい?みたいな
話を先生がしていました。

その時期を避ければいいのですが、未出産等の理由で
子宮口が狭い場合は、少し開いているような時に(今回のように)
検査をせざるを得ないようです。

ま、痛いのも我慢できる範囲だし、また半年後頑張るわ~。

それから次に、ホルモン検査の結果です。
渡された結果をそのまま書くと・・・
『やや卵巣老化の兆しあるか?』
『甲状腺機能は正常』       でした。

あるか?って疑問形(^-^;
先生も判断に困っている感じで、ハッキリ更年期
突入とは断言されませんでした。

でも、前回(調度2年前)と比較すると、確かに2年の
経過があるだけに、一部数値が上がっているし、
いわゆるグレーゾーン!? かなー。

自分では、体感的に今までとは違うと感じているし
今後、そのまま経過をみるようですが、今は治まっている
ホットフラッシュの症状とか、その他の更年期症状が出たら
また来て下さいと言われました。

今回、ルナベル内服数日後に、ホットフラッシュの症状は
消えましたが、元々『ルナベル』は月経困難症の薬。
低用量ピルとは言え、更年期のホルモン補充療法で使う
ホルモンの量の3倍入っているそうです。

なので、今後症状が出て、更年期障害と診断されても
ピル等は使いませんとの事。(知っていたけどね(^▽^;) )

なので、私の場合は漢方薬を使うような事を言っていました。
今は更年期的な症状も落ち着いているし、この前も
凄く辛かった訳ではないから、私も漢方が良いなー。

しかし、予想よりホルモン値の異常が少なかった割に
体調に症状や変化があるのは、リウマチの治療との
関係はあるのかな??

・・と、言っておいてなんですが(^-^;
私はどちらかと言うと、関係ないかなーって思っています。
だって、年齢が年齢だしね(笑)

まぁでも、とにかくまた何らかの症状(特に辛いの)が
出ないと良いな。せめて、年末年始はね。

そして、少しでも健やかな老後(早っ)を送れるように
これからもっと身体に良い事を色々準備していきたいです(#^.^#)

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR