プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

装具完成&感想

昨日、完成した足の装具を取りに
通院して来ました。

月曜日が休みだったからか
前回とは違い病院は混雑していました。

待合で少し待っていたら、いつの間にか
目の前に装具の義肢さんが…。
何か遠い場所から呼んでいたらしい(^-^;
全然気づかずすみません。。。

で、早速別の部屋に移動し、
装具をつけてみました。

装着した感じはGood!
でも、この日はスニーカーを履いていたのですが
履くのに一苦労でした…。

靴ベラを使って履かないとちょっと大変かも。
それだけは面倒だと感じました。
(で、今日はスリッポンシューズにしたら
かなり楽に履けました #^.^# )

装着した感じは…↓
o0450033813539413556.jpg
装着してバンドを固定したら
インソール部分をかかとに合わせると
良い様でした。

装具の中のシリコンは…↓
o0400040013539413562.jpg
こんな感じです。 とても軟らかいし、
何といっても洗えるのが嬉しいです。

因みにカバーは手洗いだそうで、
予備も後で購入可能です。(安くないけど)

そして昨日は、靴下の中の素足に
装着したのですが、ちょっと蒸れたので
今日はストッキングの上に着けて
その上から靴下を履いてみました。

すると、良い感じ~(*^。^*)
蒸れも少ないし、しっかり固定も出来てる⁉

まだ、利用して二日目なのではっきりは
言えないですが、今日は装着したままで
外も(靴でも)家の中も楽に歩けたと思います!

夏はずっと着けるのは、蒸れるかもですが、
薄い靴下を履いてその上に着けたら
それも余り気にならないかな?

という事で、総合的には良いと思います。
何か、楽に(痛みが少なく)歩けたので、
良かったけど、やはりそれだけ足の裏が
変形しかけているのかな…。

と、ちょっと複雑な思いもしましたが^^;
作って良かったです(*^^)v

さて、明日は胃カメラします。
ホント今年も何故か毎日忙しい。

胃痛や不整脈等気になる症状が
少々あるので、良く診て貰います。

スポンサーサイト

リウマチ内科通院の続き

通院の続きが遅くなりましたが、書きますね。

昨日の通院で、体調と今後の治療方針の後
主治医に幾つか質問をしました。

まず一つ目が、今度する婦人科での
GnRHアナログ製剤によるホルモン治療の
副作用の事です。

もしかしたら更年期障害の様になった場合、
関節痛が出るかも知れないか聞いたところ、
可能性はあるとの事でした。

まぁそうでしょうね^^;
分かり切った事ですが、治療をやってみないと
分からないと思ったのですが、一応訊いてみました。

それから、その関係で骨密度が急激に低下なんて
事があったら怖いので、時々この病院(リウマチのね)で
骨密度を量ってはもらえないかも訊いてみました。

そしたら、何か検査の結果の数値が微妙なんですって。
どういう事?と思ったのですが、兎に角正確ではないけど
参考にはなるかなーって事でした。

でも、リウマチ内科の病院って実は整形外科が
有名な病院なんですけど~(;^ω^)

この件はとりあえず、保留って事で、今度実際に
婦人科で治療を開始する際に、そっちでも
相談したいとは思っています。

リウマチ患者はどうしても骨密度も低下しがち
と以前テレビでもやっていたので、気を付けないと。
勿論、食べもにも気を付けるつもりです。

さて、ここからが本題です。
昨日は、診察の最後に、足の裏が痛いので
足につける装具を病院で作って貰えないか?
と訊いてみました。

すると、先生が何やら看護師さんに
『〇〇さんまだいる?』みたいな事を聞いていました。

で、その会話の後、装具士さんが来てくれました。

『初めまして。装具士の〇〇(Y)です。』と、明るくて
ハキハキとした印象!(男性)

その後、もう一度私は診察に戻り、次の予約を。
そして、『ではこの後あちらに行ってくださいね。』
と看護師さんに、別の部屋に案内されました。

そこで、そのYさんに足の装具のサンプルを
見せてもらいました。

シリコン素材のインソールの様なものです。
でも、足の裏全体を覆うものではなく、
土踏まず位までをカバーする感じでした。

しかも、それは靴の中に入れるものでは無く、
足に装着して、そのまま靴下も履けるそうです。

これが何を意味するのかと言うと。
普通インソールだと外履きの靴の中に入れて
使いますよね。
だから、靴を変える時は一々インソールも
靴に入れないといけませんね。

だけど、足に装着するタイプの装具なら、
そのまま家の中でも装着した状態でいられる
という事なんですよー。

私は、(きっと皆そうだと思うけど)足の裏が痛いので
家の中の床を歩く時が一番痛むんです。

なので、スリッパは中が柔らかくフカフカのを
選んでいるし、靴下重ね履きする事もあります。

でも、全部屋フローリングならいいのですが、
我が家は和室もありコタツもありで、一々
スリッパを脱いだり変えるのが面倒なのです。

その点、この勧められた装具は足に直接つけられ、
(試し履きしたら)感触も良いし、
楽に歩く事も出来ました。

私の足裏の痛い箇所は、
左側が、土踏まずの上の少し盛り上がり始めた
真ん中の辺り。
右側は、多分中指と薬指の付け根辺りで、
豆が出来やすような少し盛り上がった部分です。

日曜日頃は、左右比べると明らかに右の足の
しわが無くなっていたので(手で言うよく豆が
出来そうな指の付け根の足版)きっと
腫れていたのだと思います。

装具のサンプルで一番驚いたのは、その柔らかさと
それが洗濯できるという事でした。

確かに、足につけるもの。
インソールも洗えるだろうけど、それよりもっと
簡単に洗えそうなものでした。

って、実際に見てみないときっと想像つかないと
思うので、来週納品されて取りに行ったら
またブログに画像を載せますね。

足裏の事は、正直、反対側も痛くなって
あーやっぱり左右対称に症状が出るんだなと
少し落ち込みました。

手首もだし、足もだし、肘も・・・。
こうして少しずつ変形しちゃうのかなぁって
思うと落ち込みそうになるんです。

でもね、だからこそ進行させないための
治療の再開だったし、薬の追加だし、
そして、もし身体が不自由な部分が
もっと出て来ても、こうして装具があると
思ったら気が楽になりました。

更に、この装具士さんは地元で有名な会社
義肢研究所の方だったので、それも良かった。

元主治医の所の装具士さんは神奈川から
定期的に来ていたから、何かあっても
直ぐに修理とか調整は出来なかったの。

でも、今度は市内の会社だし、直ぐに
色々相談できそうだし、何よりもこの
今回話したYさんがとても明るくて話し易くて
・・・だからつい、両足分作りますとか
言っちゃったけどね(笑)

これでもとどまったんですよ。
だって、この後手の装具の話も出たから
手首の装具も作りそうになっちゃった。

だけど、ただでは無いですからね(;^ω^)
踏みとどまりました。

と言う訳で、足の装具を注文しました。
来週が楽しみです。

以上、長い記事を読んで下さって
ありがとうございました。

再々?装具の調整と薬の効果

今日午前中、先日調整してもらった
手首の装具を受け取って来ました。

今回の調整の内容は、こちら↓の画像で見てね。
DCIM5700s2.jpg
実はここ、前回の調整でも切ってもらったのですが、
まだ指の付け根の骨に当たって、そのせいか
薬指の付け根が痛むことが多かったのです。
※前回の調整の記事はこちら

この他、装具をとめるマジックテープが
手に当たり擦れて傷になっていたので、
それも改善。

直った装具を付けてみてどうかは、
今後暫く使ってみてかな。

これでもう調整し直す事がないといいのですが…。

それと、昨日かなり痛かった右手首、
今日はだいぶ痛みも引きました。
やはり合わない装具が行けなかったかな?
(昨日は愚痴っぽくなりましたm(__)m)

ところで、タクロリムスを投与し始めて
2ヵ月半くらい経ち、最近は少しずつ
朝のこわばりとか痛みとかが減って来ました。

少し波はあるけど、2月の頃に感じていた程の
痛みまで達する事はだいぶ減ったように思います。

右手の人差し指の付け根の痛みと腫れが
中々引かないけど、よく考えてみたら
この頃、肩が痛くなってない!

これってやはりそれなりに、
タクロリムスが効いてるって事なんじゃない!(^^)!

私の場合、手首の痛みは明らかに(いや多分^^;)
使い痛みのような気がします。

なので、それは使い方を工夫するとか
装具をいつもつけるようにするとか、
そういう対応が良いのかも知れませんね。

とにかく、肩が定期的に痛くなっていたのが
ちょっと大変だったので、それが無いのは
とてもいい兆候かなと思っています。

今腫れている指も、少しずつ良くなって、
痛みや違和感が減る事を願っています。

そして今後の目標は、徐々にMTXの量を
減らす事!

今投与している薬
MTX12㎎/週+タクロリムス2mg/日って
投与量として多いのかな?って思ってて。

体調を見ながらだけど、少しでもトータルの
薬の量を減らしたいと思うのです。
中々難しいかも知れませんが、出来るといいな。 

見極め

今日は朝からバタバタ。
急遽入った仕事の対応と義母の病院に付き添うため
あちっへGOこっちへGO。。。

義母の病院は私の通院しているクリニックだったので、
ついでに私も首のリハビリと診察(装具について相談)
をしてもらいました。

リハビリも診察も久しぶりでした。
と言うのも急激な肩痛とかが最近起きてないし、
首も腰もあまり痛い時がなく、リハビリしなくても
大丈夫という状態が続いていたからです。

気づけば、今月はセレコックスを飲んでないかも?
うん。そうだ!まだ飲んでいません(^^)/

まぁ思う事があり、飲まない様にしているのもありますが、
我慢できないとか辛い程の痛みが関節に関しては
起きてなかったという事ですね。

そう、それで診察で相談した『装具について』ですが…
装具の素材(マジックテープ)で皮膚が傷ついたり
暑さで蒸れて、夏場に汗疹とか出来そうなので、
それをどうにか出来ないかと話してみました。

これで3度目の相談になってしまうので、ちょっと
気兼ねする部分もありますが、来週の月曜日に再度
装具士さんと会って相談する事になりました。

私の手首の装具は、ゴム素材で出来ているので、
締め付け感はとてもしっかりしていて、サポーターの
役割として優れているとは思います。

ただ、ピッタリして密着感が凄いので、どうしても
夏場は暑くて、汗でびっしょりになるんです。。

なので、この前つけないで仕事していたら、次の日に
かなりこわばりとか痛みとかがいつもより強かったんです。
もう、多少壊れている手首の関節にはやはり装具は
必需品になっていたんですよね~。

もう調整といっても難しそうなので、自分でも
色々工夫してみているところですが、一応来週も
相談してみる事にしました。

さて、どうなるかなー。

あ、それと今日は採血もしました。
前回の検査からもう1ヶ月も経っていたんですね。
早い・・・。

タクロリムスを2mgにして体感としてだいぶこわばりや
倦怠感が減ったように思います。

勿論(と言うのもなんですが^^;)使い痛みはあるし、
週の間や1日の間でも痛みやこわばりの波はありますが、
春先よりはだいぶ良いかな~。

診察でもそれを伝えました。

先生も、それなら現状維持で生物学的製剤は見送り
暫くは今の治療で様子を見ましょうという事になりました。

使って痛い部分と、痛みが増したのかが元々痛い部分では
見極めの難しい所ではありますが、少なくとも悪化は
多分してないと思うんですよね。(*^^*)

あと、これは副作用と関係あるのか分らないのですが、
最近腹痛があり(特に食後など)少し前は、何となく
便秘気味だったり下痢気味だったり。

それは月経の周期と関係あったかも知れませんが、
その後もお腹(多分小腸かな??)は痛くなるけど、
下痢はしないと言う状態が数日続いています。

診察では、過敏性腸症候群かも?とも言われました。
でも、まだ酷くはないので、こちらももう少し
様子を見る事にしました。

薬を…と言われましたが、減らしたばかりなので
また増やすのも嫌だし、頼りたくないし…と思って。。

腸閉塞の手術後から、特に腸が弱いから
元々、何となくいつも違和感がありますが、
辛くなるようだったら薬も考えるけど、何とか自力で
回復させたいな(^^)

長くなりました(^-^;

今週は久しぶりの本業で忙しくなりそうです。
明日は今年初の真夏日になるかもとの事なので、
体調にも気を付けようと思います(^^)/

装具調整後

先日、手首の装具を微調整してもらいました。

今週の月曜日に装具を受け取りました。

ちなみにこちらが調整前の装具です。
201402062058554c8.jpg

そして、こちらが調整後。
DCIM5700s.jpg
微妙ですが、指(薬指)に当たっていた部分の
副木を少し切ってもらいました。
※親指側の部分の幅を見ると短くなっているのが分ると思います。

副木は小指側の手首に沿って入っていて

こちらもプラスチックの素材だったので、
スポンジのようなものを貼ってもらいました。

それから、腕に止めるマジックテープの向きも
前回のと反対側からにしてもらいました。
DCIM5701s.jpg
写真で言うと、下から上だったのを上から下
(手の甲から手のひら側への向き)にしてもらった。

マジックテープの粘着力が強すぎて(^-^;
左手が痛い時は装着が大変ですが、
前回より付けていても骨に当たって
痛くなる部分が無いし、良い感じです。

今回、色々注文して直してもらって良かった。

折角安くは無い装具を買ったのだし、今後も
仕事をする上で、重要なものだしね。。

自分がこうして装具を作る事になるなんて
思ってもいなかったけど、少しだけですが
義足や義手を装着している方の気持ちが
分ったような気もします。

自分の身体の一部になるものだから、使う上での
譲れないポイントがあるんだと感じました。


私の場合、最近ちょっと右手の尺側偏位も気になるので・・・。

変形とか治療していたら大丈夫かと思っていたけど、
どうなのかなぁって。気になっています。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR