プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

異変

私が体調の異変に気づいたのはいつからだったかなと
振り返ってみました。

今の仕事についたのが2009年3月。
非常に体を使う仕事で、疲れるのも痛いのもそのせいかと思っていた…。
足が痛いのも、手が腫れても、皆もそういうのあるって
言っていたし、ひざが痛くて悪いものかと思ったと言っていた
同僚もいたので、私もそうなのかと思っていたのでした。

だから、よく思い出さないと異変と言える事になるか
分からないのです・・・

多分、最初の痛みは足の指で、よくよく見るともしかして
変形?って感じに右の足の親指は内側に少し曲がっています。
そして、左右の足の小指も付け根の骨が少し外側に向いてるかも。

足の指は、最初痛かったけど、仕事が忙しくない時は
そうでもなくて、今は何故かかかとが痛くて・・・。
手の指の様に腫れたりはしなかったです。

次に変化が有ったのは右手の薬指の第二関節の腫れかな?
最初蚊に刺されたときのように腫れて痒くて、それが
他の指にも出たりしたのですが、腫れたのは右薬指だけでした。

それと同じ頃か記憶が定かではない、目の乾きもありました。
それは、多分2010年の3~4月頃の事だと思います。
コンタクトをしていたので、定期健診で、目が傷だらけと
言われたのでした。

ずっとコンタクトをしていてそんな事を言われたのは
初めてだったし、急で・・・。
それは最初行った眼科では治らず酷くなったので、去年の
夏頃かな?別の眼科に行き落ち着きました。

ドライアイとの診断でしたが、リウマチと同時に起こる症状で、
シェーグレン症候群と言うものだったのかもしれません。

そう言えば、去年の冬は寝ていて口もすごく乾いた気がします。
それもそういった症状の一つだったのかも…。

それからしょっちゅう、色んな関節(特に手や膝)の痛みが有りましたが
ずっと仕事のせいだと思っていたのでした。

それが、なんか変かもと思ったのは最初の記事に書いたように
今年のお正月早々に肩が痛くて上がらなくなった頃からです。
先生には、それは五十肩でしょうと言われたけど、それにしては
左右の肩で、しかも数回あったので、やっぱり変だったと思います。

そして、今年(2011年)2月のリンパの腫れ・・・。
それ以降は、今の痛いところと同じ痛みになります。
今年の夏くらいから、ずっと痛くて治らなくて最近酷くなりました。

こうして振り返ってみると、やはりこの病気の早期発見といわれる
1年~2年に微妙に入るかどうかという感じです。
2年前、つまり2009年の秋~冬にあった症状って膝の痛みくらいかな?
それは単に普通の使いすぎでの痛みだったのか・・・。
今の仕事について8ヶ月くらい経った頃・・・。
やはりあまり覚えてないなぁ。。。

完全に、今振り返って気付く異変に1年以上は経っていますが、
3年にはなってないよなーって感じなのです。

この早期発見早期治療が、今後の関節リウマチの治療に
影響してくることは大きいように思うので、やっぱり『いつからか』
という事は、どうしても気になります。

まぁどっちにしても、もう過ぎてしまった事なので、
今後も治療を続けていくしかないことには変わりないんですけどね。
スポンサーサイト

治療開始時の痛みと腫れの箇所

今朝からリウマチの治療薬を飲み始めました。
今のところは副作用と思われるような症状は
出ていません。
痛み止めも効いているようで、昨日よりだいぶ楽です。

昨日、検査結果が出て投薬もその日からかと思ったら、
飲み間違えないように(飲むのが分かりやすいように?)
今朝からの内服になりました。

先週出してもらったロキソニンが昼の内服で終わっていて
昨日は久しぶりに夜薬を飲まなかったせいか、昨夜から
今朝にかけて動きが鈍かったり、痛みが酷かったりしました。

診察の時にも痛みの度合いを聞かれたのですが、
「痛みには強い方なので・・・。」と答えました
それでも今朝はちょっと痛みが有ったように思います。

昨日の診断が出るまで、ただの酷い関節炎かも?と言う気持ちと
ここ数日の異常な体のこわばりや関節の痛みを感じての
「何か絶対変だ。」という気持ちがありました。
一昨日より昨日、昨日より今朝とどんどん症状が進んでいくのが
自分でも分かりました。

リウマチと言うものは知っていたし、指の腫れから、もしかしたら…
という気持ちはあったのですが、実際診断されるとやはり
色んなことが心配になりました。

昨日は早めに寝たのに、夜中に目が覚め、その後あまり寝れませんでした。
今は良いような悪いような時代で、ネットで色々情報が得られるので、
それを見たせいもあるかも知れません。

さて、少し書きたい内容とそれてしまったので戻ります。

治療開始時の腫れ(痛み)
左側(上から)
  肘の外(上)側。関節の痛みと言うより骨が痛い感じ。
  人差し指の付け根(人差し指は腫れている)内出血(?)も少し
  親指の関節も少し痛みあり(違和感)
  股関節(関節じゃなく筋かも)

右側
  肩(手をかばっていたからか、昨日から)
  手首尺骨側(ここが一番酷そう)ガクガクする感じも…
  薬指の第二関節の腫れ(一番最初に腫れたところ)
  人差し指の第一関節少しの腫れ
  人差し指の付け根
  親指の付け根(以前から)

左右の膝

こうしてみると非常に色んな箇所が痛みや腫れを起こしています。
それでも、膝や薬指以外は今年、更には最近症状が
酷くなったように思います。

診察でも、先生が腫れの箇所を絵に描いていました。
副作用無く内服出来たら、次の診察は2週間後なので、
その時に様子を観察して、また抗CCP抗体を測定するようです。←結局その後検査なし。

朝の薬の投薬後の様子
膝と右手首の痛みはかなり軽減
左手人差し指の腫れはあまり変化なし。
左肘は時々痛む。

夜の薬内服後の変化は明日の朝になるだろうから
それについてはまた明日記録しようと思います。

検査結果と薬

血液検査の結果と処方された薬のこと。

28日の通院で検査結果を聞きました。

腎・肝機能やCBCも検査してくれていましたが、
そちらは問題無しでした。

そして、肝心のリウマチの検査結果。

抗CCP抗体の数値が162u/mlと高値でした。(正常値4.5未満)

CRP定量は0.14mg/dlと正常値(0.30以下)でした。

レントゲンも再度両手を撮影してもらったら、幸い
まだ骨破壊は起きてないとの事でした。

症状が最近強く出始めてきたことから多分活動期(?)
のようです。

続いて処方されて薬についてです。


今回処方された薬は

リウマトレックスカプセル(2mg)…関節リウマチの薬
アザルフィジンEN錠(500mg)…リウマチの薬
フォリアミン錠(5mg)…葉酸 リウマチの薬の副作用で葉酸が減るのを防ぐそう。
セレコックス錠(100mg)…痛みや炎症を抑える薬
レバミピド錠(100mg)…胃の薬

です。

29日の朝から内服します。
リウマトレックスは毎週火曜日(11/29、12/6の朝・夕各1cap)と
水曜日11/30、12/7の朝1capのみ)飲む事になりました。
又、フォリアミン錠は毎週金曜日内服。

その他の薬は、毎日朝・夕食後です。

主な副作用は、胃痛や食欲不振と薬剤師さんに言われたので、
それが出ないといいなと思います。

クリニックにて

私が行ったクリニックは、家から一番近い主に整形外科メインのところでした。
家から車で5分も掛からないし、このクリニックの先生のご兄弟の先生が
近くで開業していて、とてもいい先生だったので、そんな理由で行ってみました。

でも、そこにしてある意味正解だったのかも。
このクリニックにはリウマチ科の先生がいたからです。

1回目の診察では、私が手首の痛みしか伝えなかったのもあり
痛み止め(ロキソニン)と胃の薬(レバミピド)と湿布だけ
だされました。

この時手首のレントゲンを撮ったのですが、足で言うくるぶしの部分
尺骨茎状突起と言うのかな?(色々言われているらしい)の骨が
一部欠けているように見えるとのことでした。

それで、とりあえず5日分薬を出してもらって様子を見て
痛みが引かないようなら、再診と言われました。

5日間内服しても、最初薬が効いたような感じだったけど、
痛みがなくなることが無かったので、また通院しました。

その日の朝、起きた時に左の肘の上部分の痛みが出ていて、
このあたりから更に何か変だと思いました。

その時の診察では、今まで腫れていた右手の薬指も見てもらい
肘と他にも少し腫れてきている指を見せたら、先生から
「リウマチの疑いがあるから血液検査をしましょう」と言われました。

私も以前から少し、もしかしたらリウマチでは?と思っていたので
直ぐに検査してもらいました。
検査結果は5日くらいで出るそうでしたか、先週と同じ薬を
7日分出してもらったので、それが無くなった頃に診察してもらう事にしました。

そして、今日(28日)診断となったのです。

検査の結果と処方された薬については次の記事へ。

診断

今日、先週検査したリウマチの検査結果が分かりました。
先生の診断で、リウマチと考えられるとの事でした。

本当なら、シッターの話を書く予定だったブログですが、
今日からリウマチの治療のことや、その日の体調を
書くことにしました。


今日は、診断までの話と処方された薬の話を書きます。


体調が変だと感じたのは正直いつからかは覚えていません。

右手の薬指の第二関節が以前から腫れていたのですが、
仕事で手指を非常によく使うのと、職場の同僚にも
同じように腫れている人がいて、
「力を入れすぎると、いずれこうなるよ」と言われていて、
気をつけないと…と意識していたのはもう1年以上前の様に思います。

ただ、今の状態とは違ってその薬指の腫れくらいしか
無かったと記憶しています。

今思えばになってしまうけど、変だと思ったのは、首のリンパ節が
腫れた頃からでしょうか・・・。

それは今年の2月に唾を飲み込むと痛くなって、病院に行った時に
風邪かウイルスによる炎症を疑われたんです。
その時は、抗生物質を5日間内服して、その症状は消えました。

それから暫くは膝が痛いときや指が痛いときはあっても
仕事で使い過ぎたせいだと思っていました。

最近、一番痛い右手首が痛み出したのは、の圧迫排尿を
していた頃からです。
それは、圧迫をやめてからも治まらず、この1ヶ月でどんどん
痛くなってきました。

2週間前からは、ゴキゴキ言う感じで、軽く脱臼している感じ(?)
でも、レントゲンではそれ程症状はないようでした。
(レントゲンの結果は別記事に書きます。)

そんな訳で、手首の痛みが酷くなったので、近所のクリニックに行くことにしました。

クリニックの診察の話は次へ

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR