プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

木曜日の通院と色々

とにかく、まずはこちらの記事を。。。

という事があり、昨日はダウンしていました。

二度書くのが面倒大変なので(^▽^;)
ここには、昨日の事は省略で、

木曜日の通院時の詳細を書きます。

と言っても、先生の話がほぼCRPが高い事に
集中してしまい、ちょっと慌てていた感じでも
あったので、まずは簡単に血液検査の結果を。

腎機能・肝機能は問題無し、
CRP 6.15 H
RF  32 H
WBC 92少しH

この日は好中球が88%と
いつもより高く、CRPやWBCと
照らし合わせ見ても、何かしらの
(多分細菌性)感染症があるとの事で、
抗生物質を7日分処方されました。

あちら(↑)のブログにも書きましたが、
その日(一昨日)は、何事も無く
過ごしましたが夜から体調が悪化したわけです。

先生には、また2週間後に来て検査と
言われましたが、まさか次の日に
行く事になるとは・・・。

話しは戻り、一昨日の通院では、
いつもと同じく、最近の体調のメモを
持って行き診察時に先生に渡しました。

一応、見たようですが、それより感染症が
問題だったので、CRPの高い原因が
リウマチから来ているものなのか、
関節を一つずつ確認しました。

左右の人差し指以外は、腫れも無く
ここ数日、足の痛みがだいぶ落ち着いて
来ていたので(それもメモしていました)
ブシラミンの効果が出て来たかなと
自分では思っています。

でも、その事も確認とか話が出来ず…。

CRPがこの高さの割には、腫れも少ないから、
首のリンパ節や喉の確認、肺の音等を
調べてもらいました。

念のため肺のレントゲンもするかとの
話しも出たのですが、3週間ほど前に
健康診断でした時は問題無かったので
それはしませんでした。

リウマトレックスは2週間は飲まないようにと
指示を受けて、この日の診察は終わりました。


ここからは、次の日(昨日)の事。
これも↑のブログにも書いていますが、
それ以外に感じた事を。。。

昨日の内科の先生(女医さん)はとても丁寧でした。
私の話をじっくり聞いてくれました。

これまでの経過と、前日の受診時に
した話を再度したのですが、どうも
主治医は私が話したことをあまり
電子カルテに書いて無かったようです。

今他に治療している事や、先週の
一時的に出た熱の事も、話したら
それを直ぐにPCにうっていたので・・・。

婦人科で使っている注射の事も
あまり関係は無いかも知れないけど、
名前を教えていたのにな。

既往歴とか、この病院にリウマチの治療で
紹介されて来た事は(多分)書かれていたらしく
昔の腸閉塞の事を詳しく聞いて来たり、
これは昨日の症状で疑いがあったからですが。

とにかく、内科の先生はとっても親身になって
話を聞いてくれて、驚きました。

リウマチの診察では、現在の確認とか
検査の結果だけですものね。

基本、体調が凄く悪いとかじゃないから
話す事もあまりないのだろうけど。

でも昨日は、私が話した事があまり書かれて
無かった事に正直少しガッカリしました。

メモを渡してPCにうつの早いなとは
思っていたのですが、今までもそこまで
全部は書いて無かったのだと思います。

関節の状態とか症状を見るのは勿論大事だけど、
その他の情報も、特に他に治療している事等
もしかしたらリウマチの状態に関係があるかも
知れないと思うんだけど・・・。思い過ごし?

何か、ちょっとこの女医さんが主治医だったら
って良からぬ(?)想像をしてしまいました。

勿論、現在の主治医も優しいけど、以前
同じ日に診察をしていたリウマチの患者さん同士が
『あの先生(主治医の事)ちょっと頼りないのよね』
と会話していたのを聞いてしまったのですよね。

確かに声も小さいしそう感じなくも無いけど・・・
でも質問にはちゃんと答えてくれるし、目見て
話して触診も毎回してくれるからね。

あ、ただよく処方のミスしてる(これはダメね^^;)し
あまり患者情報を覚えるのは苦手っぽいが。

まぁしょうがない、再来週の通院では、
一昨日聞きたかった(聞けなかった)事を
色々訊こうと思います。

そうそう。今日はだいぶ体調も復活しました。
多分感染症は、細菌性胃腸炎でしょうが、
今後もなる可能性があるから、気をつけます。

免疫の薬を飲んでるからね…。と内科の先生にも
言われましたが、ホント改めて感染症には
注意だわーと思いました。

実は今回の事、他にも関係している事が
ある気がする(婦人科系で)のですが、
長くなったので、また後日書きます。
スポンサーサイト

リウマチ内科今年初通院

昨日は今年初の通院でした。(早っ)

もう最近は調子が良くなかったので、
4日の仕事は休みにしたし、7日の通院は
5日に早めたし・・・で。

それらの話しもしたうえで、年末(12月~かな)
年始と調子が悪かった事や、痛みの箇所を
ノートに書いて持って行きました。

もうね、説明する気力もないし、いう事忘れそうなので
φ(..)メモメモですよー。

ですが、今の主治医はそれをジックリ見てくれます。
あ、ちなみに昨日は午後の診察に行ったのですが、
私が最終患者(?)位だったので、話もゆっくり出来ました。

診察はノートのメモと検査結果のデータ、そして
私の話を交えて進みました。

それで、血液検査の結果ですが、
今回もほんの少しCRPが基準値超えでした。
でも、0.31だから微妙ですけどね。

ただ、いつも0.05とかの私からしたら高目かなー。

触診も丁寧に指や肘等、私がノートに書いた
痛みや腫れのある個所を診てくれました。

そして、総合的に見てお薬増やしますか?
と言う事になったのですが、
『リウマトレックスは、口内炎が出来たり
体調が悪くなるので、増やすとしても
6mgまでにしたいです・・・。』と言ったら
(因みに現在4mgです。)

『では、免疫を抑制しないリウマチの薬を
使ってみましょうか?』と言われ。

リマチルの投与を勧められました。
私も、リマチルは知っていたし
『はい。それでお願いします。』と返事しました。

実はね、この前に少しやり取りがあったのですが、
先生が、『MTX以外の薬は飲んだ事ありますか?』
と聞いたから、
『例えばどんなのですかね。』と逆質問したら。

『・・柿の種みたいの。』と(´艸`*)
『(一瞬?)あ~アザルフィジンですね。』って
私が言ったら『そうです。』だって(笑)

確かに柿の種にも似てるよね(^-^;

以前、アザルフィジンは使っていたけど、
あまり効果を感じなかったので、今回は
リマチル(私はジェネリックでブシラミンに)を
使う事にしました。

この後、今度婦人科で治療をする事も話したり、
また足の裏の痛みの話にもなり、急遽
院内に来ていた装具士さんとお話する事に
なったのですが、それらの事は長くなるので
続きはまた後程。

こうして、今年最初の通院では色んな事がありました。

通院日

(まず・・・。お知らせ。
 アメンバー記事と同じ内容です。

今日はリウマチ内科の通院日でした。

10時半の予約だったのですが、
早目に来ても大丈夫との事なので、
早く行こうと思っていたのに、
結局、病院についたら10時でした。

採血をするのに、検査室の前で
待っていたのに、中々呼ばれない。

先月はけっこう早く呼ばれて、
診察もスムーズでしたが、今月は
師走だしさすがに混んでたみたい…。

検査に呼ばれたのが、11時頃で、
診察は11時半過ぎだったかな。

で、まずは最近の調子の確認です。

実は先月半ば頃に、いつも行っている
整形外科の先生のところで、
点滴をしてもらっていました。

痛み止めと、ビタミンやプラセンタ。
少し疲れたり、脱水気味になると
お願いして点滴をしてもらっています。

点滴は体調不良が原因だったので、
関節痛とは直接関係ないと話しました。

そして、最近の痛みは・・・

左右の人差し指の付け根。
(腫れや痛みや浮腫み。特に右が浮腫む)
左右の肘も自発痛が時々あり。
その他、最近右足の指の付け根辺りの
関節が痛む(豆が出来そうな場所付近)

痛みは激痛では無く、鈍痛~軽度ズキズキ感。
浮腫みや腫れがある時は使い痛みも。

って感じで、無くなりはしないけど、
激痛では無いので、メトレキサートは
現状の4mgのままでお願いしました。

今日の血液検査は、珍しくCRPが
少し高目(0.39)いつも0.04前後の
私なので、先生にも言われたけど。。。

月の物(今月はちゃんと月だよ~)が来ていて…
『今生理なので、そのせいですかね?』
と聞いてみたら。
多少関係あるかも知れないとの事。
(これは、先生によって意見が分かれるような…)

私が基準値を超えたのはまだ2回目。
地味に痛みがあるけど、地味過ぎて
数値にも出ないのかな(^-^;

あ、それと今回RF(リウマチ因子)は
少し下がっていました。56→37

先生曰く、薬飲んだら(治療したら)
ちゃんと数値は下がるんですね、だって。

あっ確かにー。最初治療開始した時も
徐々に下がったものね。
きっと私の場合、リウマチ因子の数値は
症状と比例しているのでしょうね。

あと少し気になったのが、白血球数で、
今回6300と、いつもより多目(基準値内)
炎症がある時は増える傾向にあって、
リウマチ発症時も少し多かったです。

関節の痛みも続いてはいますが、
肩の激痛など、最近は出なくなり
薬を再開した効果はあるように思います。

それからその後、最近の鼻詰まりの話も
相談してみました。

それで、結果、ムコソルバンと言う
痰を切る薬を出して貰う事になりました。

今、ネブライザーのみで治療していて
原因が良く分らず、『ストレスと疲れ』が
ある以上は改善しなそうだし。。。

耳鼻科の先生は、私が色々薬で副作用が
出た事を気にしているのか、飲み薬を
出そうとしないのです。
(私も必要ないと思ったけど…。)

だけど、昨日もだったのですが、
鼻詰まりが酷すぎて、呼吸が苦しいくらいで
このままでは安眠出来ず、その結果
今度は関節の浮腫みや腫れに繋がっている。
と、リウマチ内科の先生に訴えたら、

『そう(ストレスとか疲れ)言われてもねー。
困りますよねー。。。』って事で、

耳鼻科ではなく、こちらで処方してもらって
しまいました(;^ω^) 良かったかな・・・。

あー、今も鼻詰まり。。。

ムコソルバンで少し良くなるといいな。

あれ?

もしかして、11月初日記!?
何か時間の進むのが早過ぎ~^^;

えっと、今日は診察に行って来ましたよ。
詳細はこちらを見てもらうとして。。。

早い話が、MTX4mgから治療再開です。

別ブログにも書いたけど、
またリウマチ因子が上がってた。

でもね、リウマチの活動性とリウマチ因子(RF)は
比例するのでしょうか?

少なくとも、私の場合は比例しているような…?

最初の主治医の元では、RFではなくて
RAHA(RAPA)でリウマチの活動性を
参考にしていましたが、この数値も
治療の効果と共に、下がって行きました。

今の病院では、ずっとRF(リウマチ因子)を
定期的検査していますが、治療を中止してから
少しずつ(なのか?)上がり続けています。

もしよかったら、皆さんのRFの測定の有無や
数値の移行を教えてくださると有難いです。

宜しくお願いしますm(__)m

因みに、私は今回56でした。

先月(10月)は52。 8月は42でした。
で、一番低い時で19かな?

あまりリウマチ因子がリウマチの活動性と
比例するとは聞かないので大丈夫とは
思いますが、やはり気になるので・・・(^-^;


それと、久しぶりに現状を書きますと。

痛みが強い左右の人差し指の付け根。
いつもは触診では腫れては無いですねと
言われるけど、今日は何も言われず。

自分にしか分からないかも程度に
腫れているような…?
でも見た目はどうなのでしょうね。

その他は、今関節痛は少な目。
痺れが多目。

以前(発症当初)痛みが出ていた
↑部分とは反対の足でした。。
右足の平の中~薬指付け根(?)付近
足のかたい部分が痛み有りで。。。

室内を靴下のみで歩く時に痛いので、
最近は室内履きを履いています。

痛みや倦怠感等は、今回メモにして
先生に見せました。

でも、検査の数値であまり問題無さそうな
事を言われたので、痛みを主張するのが
何か気が引けました。

痛みを訴えるのは必要なのかも知れないけど、
大袈裟に思われたり、気にし過ぎでは?と
思われるのが私は嫌なんだと思います。

だけど、検査の数値と体感が一致するとは
限らないし・・・。

治療再開も、どこか自分の中で
納得してないのかも知れません。

今ちょっと体調も良く無くて。
テンション低かったので、、
今日は多分、診察での態度と言うか、
姿勢が投げやりだったかも(;^ω^)

治療再開したくなかったのかなぁ。
でも、痛みが続いているのも事実だし。

そういう思いを持ちつつ、結局今後は
また薬を止められるようになりたいと
思っているんだよね私。

リウマチ内科通院

今日はリウマチ内科の受診日でした。

前回の通院から約2ヶ月。
バイオ中止から4ヵ月弱。

現在の調子はと言うと・・・

やや調子が下降気味と
言ったところでしょうか。

久しぶりに会った主治医は
今日も優しかったです^^

指を折り数えながら
『エンブレルを止めてから4ヵ月ですが
 調子はどうですか?』と。

今一番痛みがあるのは、
左右の人差し指の付け根。
そして、朝のこわばりでは
手首や足首が少々痛みます。

でも、凄い痛みでは無く、
セレコックスは飲んでいるけど
我慢が出来る範囲という感じです。

血液検査の結果では、
腎機能・肝機能・血球・CRPは
異常なし。

唯一、RF(リウマチ因子)のみ
徐々に上がり続けています(苦笑)

前回(8/6)は42 で今日は52でした。
因みに7月は32でした。
【正常値 0-15 LU/mL】

そのため次回の通院は11月にしました。

今回はまだリウマチの治療を
再開しません。(執行猶予的な^^;)

多分、使い過ぎや疲れもあるし。

先生に、
『実は、今回の水害で以前の
職場が被災して、手伝いに行って
泥が付いた物を洗ったりしたので、
ちょっと使い過ぎたんだと思います。』
と言ったら。

『それは、、大変でしたね…。』と
気遣いの言葉が。

実は昨日も常総に行って来ました。
(これについてはまた別記事で書かせて下さいm(__)m)
はさみを使ったところ、やはり使うと痛い。
使い痛みが先月より強くなっています。

腫れも少しありますが、触診では
分からない範囲です。

圧痛も少ないし、夜に痛みが強くなるから、
先生も、やはり使う事での痛みが大部分を
占めていると考えているようでした。

(数値は悪くないけど)体感的には、
確実に先月より痛みが増しているので、
治療を再開した方が迷っていると
伝えた所、『(治療は)どうしますか?』
と言われました。

どうしますか?>治療しましょう!
って事で。まだ大丈夫!!と判断。
『来月までもう少し様子を見ます。』
と答えたのでした。

先生が少し微妙な顔をしましたが(笑)
まだドラックフリーは諦めません!!

それに、治療費安も続けたいし(^▽^;)
こっちが一番の理由だったりしてね。

ただ、これから寒くなって来るから、
よっぽど体調を整えないと、
正直、再燃が本格化しそうです・・・。

そう言う訳で、今日は
セレコックス(2週分)とネキシウムcap
メチコバールのみ処方してもらいました。

レパミピドと六君子湯は、今の残りが
終わったら一旦休んでみようと思います。
(セレコックスを飲む時だけレパ飲むかな)

今、私は色々抱えていて・・・
でもね。昨日、私を良く知る人から
『あなた位前向きな人は珍しいから。』
と言われ(笑)

あーそうか、やっぱり私はとんでもなく
前向き人間だったんだなーって納得^^;

でも、無理とか無茶しがちなので、
自分でも突っ走らない様に
ブレーキを掛けないとなぁとも思っています。

気づけはもう10月突入。
寒くなって来ると痛みも(特に古傷)
増す事があるでしょうから、
皆様も体調気を付けてください

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR