プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

遅ればせながら3連休満喫♪

昨日から3連休中です(#^.^#)
世間とずれているけど、休みは嬉しい♪

昨日だけ少し用事があってお客様の所に行ったのですが
お土産を頂いて(どろ豚カレーって知ってる?)
早速、昼に食べたらすごく美味しかった~。
(写真を撮る前に食べてしまったので、画像なしです^^;)

仕事が忙しくてもその後にこうしてご褒美が待っていると
思うと、遣り甲斐もあるものです。
あ、食いしん坊な訳ではないですよ~(^▽^;)

さて、前回の予告通り、この前の検査の結果を
チラッと書いて置くとします。
タイトルと全然違う内容です

と言っても、殆ど検査結果は問題無くいつもと同じだったのですが
今月の検査は、初めてリウマチ因子も調べてありました!

私は、リウマチの診断の際もその後もリウマチの数値は
何故かRAHA(RAPA)でモニターされて来ていて・・・。
なのに、何で今回はリウマチ因子を調べたのか良く分りません??

一応数値は 33 (正常値15以下 IU/ml)
と、若干高い位でした。
元々リウマチ因子では、リウマチの活動性の大きさは
評価出来ない(しない)ようなので、まぁそりゃ高いだろうね。
と言う感じで受け止めています(^-^;

タクロリムス(プログラフ)を飲み始めてかなり全体的な調子は
良くなっていますが、細かい部分の関節、特に右手首の
不便さや痛みはあまり変わっていません。

使わなければ普通に過ごせるし、こわばりも極端に
強くは無いですが、変形が本当にこれ以上進まないで
いてくれるかなどは、やはり気になるのが本音です。

今回の診察では、主に検査結果を聞くだけでしたが、
先生の方から、『生物学的製剤をするしないに関わらず、
一度(市内のバイオが出来る病院)○○に行ってみたら
どうでしょうか?』との話がありました。

春先にもそんな話はあったけど、タクロリムス(プログラフ)を
増量する事で暫く体調を見ていて結局その病院には
行きませんでした。

本当はバイオするならMRIや関節エコーの検査結果の
データを持っている大学病院でも良いのだけど、大学病院は
待ち時間も長いし、主治医も何回も紹介状を書くのは
気が引けるっぽい感じらしく(?) ・・・。

(勉強会で)プログラフでの治療を提案してくれた病院なら
パイプがあるし、そこが良いでしょう、との事のようです。

私もそっちの方が自宅からは近いので、良いのですが、
前も書いた様に、元職場の病院でして…。
知り合いがいるだろうから(特に看護師さん)何となく
その点が嫌だなぁって思っています。

ま、でも殆どのスタッフさんとはそれなりに問題無く
仕事していたので、そんなに気にする事も無いかな~。

私の仕事が8月特に忙しくて、診察の予約(紹介)を
取ってもらっても中々行けそうにないので、その病院に行くのは
お盆が明けてからになると思います。

取り敢えず行くだけ行って、手首の状態も診てもらいたいな。

その右手首、ここ2週間ほどは(生理痛予防のため)
鎮痛剤を飲んでいたからか、朝のこわばりはかなり少なく
日中の痛みもそれ程強く感じませんでした。

で、昨日から鎮痛剤の内服を止めた所、少しこわばりが
出て来たのと、やはり手を使う時に関節のずれる感じが
出て来たように思います。

という事はやっぱりリウマチの痛みにかなり鎮痛剤が
効いていたという事のような気がします・・・。

鎮痛剤の内服期間は13日連続だったかな?
毎回ではなくて、夜だけだったり1日2回だったり。

薬もセレコックス、エルペイン、ロキソニン、と
体調に合わせて飲みました。
生理痛がピークの時は1日3回飲んだりもしましたが、
なるべく抑え気味に飲んだつもり。(の割には13日もだったけど^^;)

リウマチを発症した頃は、病院で先生に言われるがまま
(指示の通り)飲む事しかしなくて、一時期薬の数も
かなり増えていましたが、今は自分で何となく、体調的に
この薬を飲んだ方が良いのでは?と感じる事があります。

そして、それを先生に伝えて薬の処方をお願いしたり
飲み方も先生や薬剤師さんに相談して、自分の体調を
みながら飲めるように少しずつなってきたように思います。

薬については長くなるので(もう既に長いですが(^-^;)
またそのうち書くかな。。

そうそう、そう言えば関東も梅雨が明けましたよね!
暑さはこれからが本番で、私の忙しさもこれから
夏バテしない様にしっかり寝て食べて、頑張ろうと思います
スポンサーサイト

6月最終日

今日で6月も終わりです。
何だか6月は不調&通院でバタバタで
あっという間に終わってしまった感じです。

今日も しっかり?(^^;)通院して来ました。

それが、全然お腹の調子が戻らずで…。
腹痛は殆どなくて、どうも消化不良みたい。
(今日の診察での主治医談。)

腸炎とかだったら腹痛もあるだろうし…。
私の場合、確かにそんな感じではないのです。

先日、記事でちらっと書きましたが、
婦人科受診の際に、下痢止めも出して貰いました。

出されたのは、「ロペミン」と「タンニン酸アルブミン」。

薬剤師や、今日主治医にも言われたのですが、
下痢の症状によっては逆に止めない方が、
良い場合もあるそうです。

体外にワザと排出しようと(例えば悪い菌等)
下痢を起こしている場合がそうみたい。
なので今日先生も、問診して色々考えてから
取り敢えず飲んでみて良いという事になったのです。

そして、それに加えてまた暫く「ビオフェルミン」も
飲むことになりました。

うーん。それにしても、ホント私胃腸が弱いなぁ…。
本当に体質改善したいです。。

何か食べるとダメな気がして、今日はお昼ご飯を
抜いたんです。お弁当作ったんだけどね^^;

そしたら、やっぱりちゃんと食べないとだめだと
先生に言われちゃいました (苦笑)
そりゃそうだよね〜。

で、今日はちゃんとタ食を取ってから薬を飲んだよ。
これが効いて、早く体調が戻るといいのですが…。

一昨日の通院にて

一昨日の通院時の会話の続きです。

その時、先生が言っていた”気になる事”は
「バイオの治療費に関して、保険(私の場合は主人の保険)で
 負担が軽くなるかも知れないらしい。」という事でした。

先生もうろ覚えなのか、正確な情報でないので、
正直、何とも言えないのですが・・・。

某バイオ製剤の名前を出して、
「最近は○○とか、会社で入っている健康保険で補助がでるらしいよ」
と言うような事を主治医が言っていたのです。
(言葉は、全部合ってないと思いますが、大体こんな内容でした。)

そんな話聞いたことがありますか?
って、逆に質問してしまってすみません。。。

そして、
それが具体的にどういう手続きをするとか分らないうちに
こうしてブログに書く事も間違っているのかも知れませんが、
もし知っている方がいればと思い、書いてみました。

もしそれが本当なら、少しは安く治療できるのかな?

確かにバイオの治療費は高い。金額がネックになって
バイオ治療をしない(出来ない)人がいる事も事実です。

私は・・・と言うと、これもまた複雑で。
いずれ、その理由は「限定記事」にて書こうと思っています。
悩みたくないけど、やっぱり治療法については悩みます。

金額もあるけど、それだけじゃない個人的な理由もあるのです。
きっと皆、何かしら悩みながら治療しているのだと思います・・・。

相談した事

今日の診察では、薬の処方や血液検査の他に
リハビリ(筋トレっていう方がいいかな。)ついて
相談もしました。

最近私が感じている事は、筋肉が弱すぎなんじゃないか
という事。

元々、今思えばだけど…子供のころから、筋とか腱とか
弱かった気がします。

例えば、小学生の頃腕の筋肉?を痛めて近所の医院に
通った事があったり、大人になってからも直ぐに筋や
腱を痛めて、固まった感じ(?)になったり。

ホント直ぐに痛めていたように思います。

きっと体型上ある程度なりやすいのもあるだろうけど、
もっと鍛えたいなと、鍛えて、出来ればちょっとやそっとでは
痛くならない筋肉を付けたいです。

そこで、今日の診察でその事を相談したのです。

そしたら先生が(通っているクリニックはリハビリ科もしてる)
詳しく、それこそ手取り足取り、教えてくれました。

先生も椅子の上でストレッチのポーズ取るの^-^;
でも、色々教えてもらえて良かったです。

今日、私がもらったもの。
20140207012339af7.jpg

肩と腰の運動の仕方が掛かれた冊子。
と、緑の物は、セラバンドという筋力アップの
トレーニングに使う、伸びるゴム製のバンドです。

素材はゴム風船っぽいかな。
長さは1m位で、幅は10cm位ですかね。

これを一方の足で踏んで、反対側を手に持ち肩を上げる。
負荷をかけて鍛えるのです。
ダンベルだと負荷が掛かりすぎるので、これが良いそう。

上の写真の左側の資料に、色々トレーニングが書かれています。
どれくらい出来るか(続くか(^-^;)分りませんが、
続けて行けるよう頑張ろうと思います。

運動も中々出来ないし、本格的なリハビリだとお金も掛かるし、
これなら家で出来て、負担も少なそうで良いかも知れません。

今、左足の痺れと腰の痛みが強くなっているので、
腰痛の予防のための運動に重点を置いて、やってみます!

そうそう、薬もリリカを75㎎×2(朝晩)で飲む事に。
今までの量の倍あるので、眠気が出るかも…。
神経の異常な興奮を増やさない様に、こちらも暫く続けます。

※尚、運動については、必ず専門の先生の指導の下やって下さい。

今日の病院。また?(笑)

本日も病院へ。。(^-^;

あ、その前に。
その後の吐き気ですが、昨日の午後からは大丈夫で
今日は仕事にも行きました。

念のため、昨日の夕方に職場に連絡してもしもの場合は
お休みを頂くかもしれない事を伝えておきました。

何度こういう連絡をしているのか・・・。
本当にいつも申し訳ないです。

今回の薬の副作用は強烈で、MTXやホルモン剤を
飲んだ時の数倍は吐き気が凄かったです。
ほんと合わなかったんでしょうね(-_-;)

さて、話は戻り今日の病院です。

今日は、腰と首のリハビリだけのはずでした。
一応その後の報告もチラッとはしようと思っていたのですが、
またしてもな事が。。

今日、仕事中に右肩が痛くなりました。
ちょっと違和感?って思っているうちに、
徐々に痛みが増して、帰る頃には腕をあげるのが
大変に・・・

あ~なんて身体だ(バイキング風に)知らない人ゴメンなさいね^^;
いつも突然なんですよねー肩痛は。何故(?_?)

そんな訳で、今日は肩に注射してもらいました。
先生がカルテ見て言うには、前回から1ヶ月だって。
もっと前の気がしたけど、それしか経って無いのか。

肩が上がらないのはけっこう困るんですけど…。
早くあがるといいな。

本当は今日の診察では、取り敢えず一昨日~昨日の
トラムセットの内服後の話だけするつもりだったので、
先生は診察室に入るなり、「悪かったね。。。」と一言。

「余計な苦しさを与えちゃったね…。」と謝っていました。
先生からそんな風に言ってもらえるのは、患者としては
何かやっぱり有難いって思いました。

もうすっかり私の事は覚えていてくれている先生。
診察でも絶対触診してくれるし、話も良く聞いてくれる。
街のお医者さんって、やっぱり必要だよね。と私は思います。

関節リウマチに限らず、大学病院等ではもっと色々出来る事もあるし、
治療法の選択も広がるのは分っているけど、患者と先生との関係の
深さまでを求めるのは難しい場合もあると思うんですよね。

もちろん、一概にはそう言えないとも思いますけど。。

なので、今回の事はまぁ仕方なかったって思います。
薬に副作用は付き物だし、勧めた先生が悪い訳ではないです。

…と、話が逸れましたが、

今後の鎮痛剤の話もして、取り敢えずセレコックスに
戻すことになりました。
ただ、実感としてトラムセットの鎮痛効果はあるように思います。
(3回は飲んだんです。朝・昼・夜と飲んだ時点で嘔吐が激しくなったの。)

昨日から手のこわばり感と腱鞘炎のような痛みが無くなったのです。
逆に、一時治まった感じがあった坐骨神経痛の痛みが出て来た。。
なので、先生が「半分に割って飲んでみるっていう手もあるかなー」
と言っていたのも、少し、チャレンジする?って気持ちが揺らぎました。

でもそうなると、薬に慣らすための期間は1週間何も出来ないかも。
やっぱ吐き気と眠気と闘うの覚悟は無い(^-^;

まぁそんな話をした後で、「実は、今日は肩が痛いです」
と私が言ったので、先生も苦笑いでした(笑)

右手の人差し指の付け根の腫れも減っているし、そういった
リウマチの症状は一時的なものだったのかも知れません。

まぁ、まだ今後も度々腫れたり痛んだりが多くなるなら
リウマチの進行も疑わないといけないのでしょうけど…。
今はそれ以外の整形外科的症状も多いかも。。

あ~また長くなり、まとまりもなくてすみません(^▽^;)

不調の波早く去れ~!

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR