プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

今年の振り返りと来年の目標

2012年も今日で終わりです。

去年の年末は、まだ診断後間もなくて、病気の事も今より
ずっと理解してなかったと、今年色々学んでいくうちに思いました。

病気との付き合い方も、1年経ってだいぶ上手くなって来たかな。

膠原病は、個人差が大きい病気だという事も改めて分かってきて、
人と比べがちな体調とかも、自分の事をよりしっかり知ることで、
考えすぎないように、焦らないように、ストレスをなるべく溜めないように
って思えるようになりました。これはホント最近だけどね(^_^;)

今はまだ完治の出来る病気ではないけど、色んな医学の力を借りて
少しでも体調を整えて、好きな仕事も長く続けられたらと思っています。


来年の目標もあります。

無理をしないこと。・・・と言ってもこれが一番難しい私です。
パートの仕事はついつい無理してしまいます。
正確には、昼間は比較的体調も良いし、動けるのでいつの間にか
張り切っているんですよね。
で、夕方からグッタリとか(^_^;) 来年はそれを直せるといいな。

それと、治療に関して。
既に少し骨びらんのある右手首の痛みをもっと治せないか。
先生に訊いてみても、いつも返事は誤魔化されている感じ・・・。
他の痛みもそうなので、腫れてなくても痛みが続くのは本当に
ストレスって事をもっと伝えようと思います。

それから仕事(本業)の事。
今年は、思いがけず何度も依頼して下さった方もいらして、
自分が思っていた以上に、何度も仕事が出来ました。

去年の年末には想像してなかった。。本当に有りがたいです。

本業を終えて帰る時の充実感は本当に素晴らしく、痛みも飛びます(#^^#)
それだけ、気持ちの影響が体調にはあるって事ですよね。

私が、絶対に風邪を引かないって気合を入れている理由の一つに
お客様に迷惑を掛けたくないっていう気持ちがあります。
そのため、体調が低下していると感じた時は、色々ブレーキを掛けているかも。


今年は本当に付き合いが悪かった私。
友人とも今までの半分以下(もっとかも)しか会わなかったし、某役員も辞めたし。
お出かけでも無理しないし、家事もしないし(それは手抜き
これでいいのか?とか何度も思ったけど、今まで無理って言うか無謀過ぎたんだよね。


でも、来年はもっと体調を整えて、楽しむことも忘れないようにしたいです。

今年も、このブログを通して新しい方々との出会いもあり、そしてその方々が
皆さんとても優しくて励まされました。本当にありがとうございました。

来年も、思った事やくだらない日常^^;そして闘病の事を書いていくと思います。
皆さま、今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします。

では、良いお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト

いよいよ年末です

皆さん、年末年始はどう過ごすのかな~。

私は相変わらず、年末年始も普段とあまり変わらないペースで
仕事しています(^_^;)

でも、今年は本業もちょっとずつ忙しくなってきて、今年最後の仕事も
好きな本業の方の仕事で終われそうです♪

年明けには恒例の親戚の集まりもあるし、毎年の事ですが忙しい
そんな訳で、初詣も5日の予定です。
5、6日と連休で、5日には実家でのんびり出来ると思うけど、6日は
旦那も普通に仕事だし、いつもそうですが、お正月の殆どない我が家です^^;

明日の仕事は夕方だけなので、明日は少しのんびりしようと思います。
大掃除はどうするの?って話ですが、、、
先日、今年最後の通院の時に、大掃除は旦那さんにしてもらえば?と
言われたし、もう少し温かくなってからする事にします。
(2日に親戚が来るので少しはやるけどさ~・・・

ところで、今日はちょっとだけ寒さが緩んだからか、手の痛みも少なく
体調もまぁまぁでした。
冷えはやっぱり良くないですよねー。それはホント体質改善したい!

来年は最新の医療の力も借りるかも知れないですが、自分で出来そうな
生活や体質の改善もしていかないと、と思っています。


普段と変わらない年末なので、明日もブログは更新するかなー。
ご挨拶はまた明日です

月が綺麗でした

昨日は心エコー検査をしてきました。

午後2時半からの検査で、2時前には病院について、
検査も2時半頃には終わりました。

結果を聞くための診察が16時半と待ち時間が長い・・・。

病院のレストランでドリンクバーを飲みながら少し時間をつぶし
15時半頃から診察室の前で待っていました。

で、呼ばれたのが17時過ぎ・・・。やっぱり~って感じ。

結果は問題ないとの事で、先生との話も15秒で終了!
ホントはもう少しは長かっただろうけど、それくらい短く感じたよ^^;
主治医からの紹介で行ったので、結果について手紙を書いてくれました。

病院から帰る時に見た月が、すごく綺麗でした(#^^#)
何かあまりにも綺麗で切なくなっちゃった。

とにかく、今ある不整脈は心臓の弁の問題とかでは無くて良かったです。
でも、と言う事はきっと疲れとかストレスなんだろうな・・・。

最近、ほんと寒くて手の冷えが半端無く、こわばるし痛いし(+_+)
それもあってか胃痛も続いているし、来年こそは胃カメラしようかな。


ところで、市民講座の記事、次回は年明けに書きますね。
まぁ殆ど学んだ事は書いたのですが、、。
もっとテンションが上がったら書きます。

今も胃が痛いっす(^_^;)

ガイドライン(鍵記事m(__)m)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

トークセッション(鍵記事m(__)m)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

MRIについて余談(鍵記事ですm(__)m)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

生物学的製剤を選ぶポイントは?(オープン記事)

講座の中で生物学的製剤を選ぶ時のポイントについて質問がありました。
オープン記事にしていいのか少し迷いましたが、他の方の参考になればと
思い、私なりにまとめたポイントになりますが、書いてみました。

今現在、生物学的製剤と呼ばれる薬は国内に5つあるそうです。

製剤の名前はネット検索でも出ると思いますし、個々の製剤についての
使用方法などは、使用する際に主治医から説明があると思うので、
あくまでも、選ぶ時にポイントなる事を書きますね。

まず、
1、薬の特徴についてよく知ること。
 点滴でするものや皮下注射のもの、自己注射出来るもの、出来ないもの
 治療の間隔もそれぞれ違い、1週間に1回や2週間に1回とか、4週に1回とか
 製剤によっての違いがある。

自分で自分に注射をするのが平気と言う方は自己注射を考えてもいいかも。
ただし、どれを第一選択にするのかは、主治医の方から指示がある場合も
あるでしょう。

そして、
2、薬を使用する患者さんのバックグラウンド(合併症)の違い。
  例えば、患者さんが関節リウマチ以外の持病があるか、
  (糖尿病や他の膠原病など)によって副作用の危険度も違う。

薬の特製によっても副作用がどう出るかは、違うでしょうし、
個体差もあるでしょうから、どの薬でどんな副作用が出やすいとか
よく説明を聞く事が大事だと思います。

それから、
3、薬を使用する患者さんの生活の違い。
 仕事をしているかしていないか、子供がいるかいないか等
 つまりは、生物学的製剤を使用するにあたって、通院する場合、
 頻繁に行けるか行くことが難しくないかなど。
 自己注射出来る薬の場合は、通院の回数も減らせるので、忙しい場合は
 選択肢になる。(副作用の危険度によっても違う。)

例えば、通院している病院が遠く通うのが大変な場合で、
特に他の持病もなく、自己注射の製剤を選んでも問題が少ないなら、
それを選択のポイントにするとかね。

最後に
4、薬の効果と副作用について考え見極める事が大事。
 薬の半減期(医薬品の代謝に掛かる時間(生物学的半減期))の長いものは
 副作用が消えるまでも長い。

つまり、何か副作用が出たときに、元々頻繁にうたないと効果の出ない
生物学的製剤の方が、副作用も消えやすいという事みたい。

私もそうなんですが、やはり一番気になるのは、副作用かなと思うんです。
私の主治医はそれもあって、本当に必要になったら(症状の進行が見られたら)
生物学的製剤を使う方がいいと考えておられる慎重派みたいです。

もちろん、金額が高いし、MTXのみでも骨破壊とか炎症が抑えられているなら
まだ生物学的製剤を使用するのは先になると思います。

でも今回、最新の画像診断の話を聞いた事で、治療の見直しをもっとしたいと
考えるようになりました。
なので、来年の最初の通院のときに、今回の市民講座で聞いた話を主治医に
してみようかなって思っています。


今日はここまで。次は何書こうかな。。

治療を見直すポイント(オープン記事)

1日空くと、どこまで書いたか忘れてしまいそう^^;

えっと、治療の見直しについてでしたね。

前の鍵記事でMTX投与のみでは、進行を抑えきれない
場合があると書きました。

血液検査では血沈やCRP(炎症反応)やMMP-3が正常値に
治まっていて、レントゲン検査でも特に骨破壊の進行が
見られない場合でも、関節エコーやMRIによって、
小さな炎症が見られることがあるそうです。

その炎症は例えるなら小火(ぼや)だそうで、そのままにして置くと
火事、つまり大きな炎症になる場合があるという事でした。

その小さな炎症がエコーやMRIで見られたら、治療を見直して、
薬を変更するとか追加するとか、検討すると良いそうです。


関節エコーでは、滑膜内の血流を見ることができ、これが見られると
炎症があるという事が分かるみたいでした。

又、MRIでは骨病変や骨外病変が分かり、滑膜炎や液体貯留など
骨の中の炎症が分かるそうです。

そう言うこともあり、血液検査での臨床的寛解以外にも
画像的寛解になっているかを定期的に検査して、治療を見つめ見直し、
何かあれば、治療の方法を検討すると良いみたいです。


その話を聞いて、私も血液検査やレントゲンの検査では
今のところ進行は止まって見えるそうですが、痛みや倦怠感が
続いているので、一度エコーやMRIでの画像診断もして貰おうかなと
思いました。

何でも、コンパクトなMRIが市内の病院にあるそうなんです。
(詳細はまた別の鍵記事でね(^_-)-☆)


寛解の最近の考え方にも繋がるのですが、
臨床的寛解。身体的寛解。画像診断的寛解。があって・・・
目指すは薬剤中止でも寛解。って事みたいです。
(最後の寛解は中々難しいけどね^^;)


さて、次の記事についてです。
じゃーもし、今後生物学的製剤を使用するとなったら、その選び方の
ポイントとしてはどんな事があるのか、を書きたいと思います。

リウマチの治療について(鍵記事ですm(__)m)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

記事内容予告

これから書こうと思っている、今日の市民講座の感想とか
発見とか一部内容のレポート的なものについて、お知らせしますね。

・リウマチの治療について思った事。

・私の今後の治療について考えた事。

・質問とその答えについて感じた事。

・生物学的製剤について学んだ事。

・寛解の新しい考え方について学んだ事。

・その他

            ・・・と言う感じかな。

私なりに思った事や、治療に関して学んだ事を数回に分けて
書けたらなと思います。

年末で忙しいので、不定期になると思いますが、忘れないうちに
ここにまとめておきたいと思っています(^O^)/

今日は市民講座でした

雨が降って寒い中、ちょっと大変でしたが行って来ましたよ(#^^#)

参加してよかった!!

先生の話も参考になったし、あまり期待してなかった^^;トークセッションも
すごく共感できて、メイクの先生の話も病気は違えど精神的に参考になる話で、
何か気持ちがスッキリしました。

またNEW私として前向きにリウマチと向き合って行けそうです(#^.^#)

ここに来て下さるブロ友さんにも聞かせたかったな・・・って思いました。

講義の内容を自分なりにまとめてみようと思うので、ボチボチ更新
できたらと思っています。
ちゃんと必死にメモっていたのですが、話が早くて大変でした^^;


公開は、限定記事にするか公にするかまだ考え中なのですが、
興味があってFC2ブログで、何度か交流のある方は、ブロ友申請して下さいね(^_-)-☆

では、また時間のあるときにUPします(って直ぐかも^m^

ジェネリックにしたよー

ジェネリック!ホント安いですね~。

今日はリウマトレックスのジェネリックを扱っている薬局に行って
薬を貰ってきました。

旦那が胃カメラの検査だったので、病院まで乗せて行ってそのまま薬局に。
で、少し待っていたら名前を呼ばれ、混んでいるのに早いなーと思ったら
『目薬(ムコスタ点眼)の在庫が無いので、他の薬局から取り寄せます。』
との事。 
午後にまた買い物をする予定だったので、再度その時に取りに行く事にしました。


お昼頃、旦那から検査が終わったとメールがあり迎えに行くと
『大変だ・・・』と言うので、
え!検査の結果が悪かったの?って少し驚いて心配したら。

『予想外にお金が掛かったー』だって(-_-;)

何でも、元々脂肪肝があったので、エコーとか血液検査もしたみたいで、
それと胃カメラ(初が鼻からだった)の分をあわせたら、13,000円くらい
掛かって・・・。最初自費かと思ったみたいでした。

幸い脂肪肝も少しは改善されていたようだし、胃も、たまたまバリウムが
上手く胃壁に行き渡らずに、変な影(?)に見えたらしかったです。

とりあえず、あまり問題なくて良かったです。

それにしても、今年は私も旦那も健診で引っ掛かって再検査が多い・・・。
はぁ・・・もう年齢的にそうなるのかしら。(ーー゛)


それはさておき、本題のジェネリックについて。

今回出してもらった薬をメモしますね。

メトトレキサートカプセル2mg(サワイ) リウマトレックスのジェネリック
フォリアミン錠             ジェネリック無し
オメプラゾール錠10           オメプラール錠のジェネリック
サフィルジンEN錠500         アザルフィジンEN錠のジェネリック
セレコックス錠100mg          ジェネリック無し
レパミヒド錠100mg       ムコスタのジェネリック(元々これでした)

半分くらいは既にジェネリックで出してもらっていたのですが、
これに温湿布(ラクティオンパップ)とムコスタ点眼薬を足しても
いつもと同じ位の金額でした(4,690円)

やっぱりリウマトをジェネリックに変更したのが安かった結果ですね。
薬剤師さんが、最初からジェネリックで出す先生もいらっしゃるくらいなので
薬の効果も変わらないと思いますよって言っていました。

ホントそうならいいなー。

しかし、これだけ大量に出してもらうと袋にパンパン。。
何ヶ月分だよーって感じですね(^_^;)28日分なんですが。

さて、明日は市民講座の日です。
よりによって天気予報で雪かも?なんて言ってますが、
温かくして行って来ます! 

でもさ~、何でこの季節にリウマチの講座なの?次は秋か春にして!(^_^;)

質問盛り沢山の通院

今日は今年最後の通院をして来ました。

先月血液検査をしなかったので、今回は採血もあり。
ついでに久しぶりにプラセンタの注射もしてもらいました。
最近、肩こり(と言うか左肩痛)が酷いので改善するといいな。

それで、今日の通院では質問を沢山しました。

質問1.市販のプラセンタを飲んでもいいか?
 答え.全然問題ないです。 

と言われたので、どちらも一緒に飲むとか交互に飲むとかでもOKみたい。
ただ、病院で扱っているプラセンタの方が成分が濃いらしい。
そう言う事だとは思いました。値段が全然違いますものね(^_^;)

質問2.今使っている湿布(モーラステープ)の変わりになる温湿布はあるか?
 答え.一応あるけど、温めるのに唐辛子の成分が入っているので、
    もしかぶれるとか刺激があるようなら使用は止めてくださいね。

と言われたけど、とりあえず試してみることにしました。
明日、とりに行きます。(湿布の名前はラクティオンパップ。)

質問(依頼)3.最近ドライアイが酷いので、目薬が欲しいです。
 答え.今回はムコスタ点眼と言うのを出してみましょう。
    胃の薬のムコスタと同じように保護する成分が入って目を保護します。

これ、私は最初、意味が分からず目薬で胃の保護?って思ってしまったの(^_^;)
でもそれは違って、胃を保護する成分がムコスタにあるなら目(角膜)の保護も
ムコスタの成分で出来るのでは?という事で作られた点眼薬らしいです。

どっちにしてもかなりのドライアイなので、少しでも良くなるといいなと思います。

で、次。 まだ質問があったよ~。
質問4.今飲んでいる薬は全てジェネリックで出してもらってもいいんでしょうか?
 答え.(少し悩んで)リウマトレックスは、どうかな・・・。
    同じ効果があるといっても、やはり違う場合があるのでね。
    でも、とりあえず一度試してみてもいいですよ。

との事でした。なんでも、先生自身ジェネリックの効果はどうなのか
ロキソニンとかで試してみた事があるんだそうです。
それで、やっぱり効果が全然ちがうと感じた事があったそうで、薬によっては
先発品の方が効果が優れているとかその人に合うとかがあると言っていました。

先日、義母の通院に付き添った時に行った薬局でリウマトのジェネリックを
扱っているか聞き込み済みなので、そこに明日行ってみようと思っています。

・・・質問はこれくらいだったかな?

実は12月に入ってからそして特に今週は体調がイマイチの事があって、
痛みのある日が多くて、朝のこわばりも少し長くなっていて、人差し指が
少し腫れたり曲げづらかったり、右手首以外にも足の指とか股関節とか
違和感や軽い痛みが日によって出たりしています。

寒くなって来たので、仕方ない部分もあるのかも知れないけど、
やっぱ痛いのは凹みますね~(^_^;)

ま、なるべく気にしないように過ごしていますが・・・。

こんなんでも仕事はまだ何とか出来ているので大丈夫かな。


ところで明日、旦那が胃カメラします。
健診で引っ掛かり、再検査となりました。何でもないといいな。。。

最近の買い物は・・・

最近買い物で自分の物を買うと、便利グッズや体調関連の物が
ついつい多くなっています^^;

一昨日も、仕事帰りにいつも行くショッピングセンターで
こちら↓を買ってみました。

プラセンタ 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]プラセンタ 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]
(DHC(ディー・エイチ・シー)

商品詳細を見る

以前、猫友さんに教えて頂いて興味があったのですが、
今飲んでいる病院で買ったプラセンタ(メルスモンピュアカプセル)が
残り少なくなったら買おうかなと思っていました。

で、そう言えばショッピングセンターにDHCが入っていたなと思い
見てみたら安いし、体調維持にとも書かれていたので、購入~(^.^)

裏面を見たら通院中の方は医師に相談してから摂るよう書かれているので、
明日の通院で聞いてみようと思います。(でももう買っちゃったのよね^^;)


先週は、し○むらでリュックタイプのバックを買ったでしょー。
(両手が使えるし、なで肩なので背負う方が楽なの。)

今日は、あたしさんのブログで教えてもらった首からかける
ウイルスブロッカー(私が買ったのは『ウイルスオフバリア』)を購入。
                      ↑これしか売ってなかった。

ほんと、病気になってから便利グッズが増えたな~。。。(@_@;)


それにしても今日は寒かったですね。
明日はもっと寒くなるみたい

昨日、市民講座の招待状が届いたのですが、週末は天気も悪そうだし・・・
風邪引かないように気をつけようと思います

義母の病院にて

今日は義母の病院に付き添いで行きました。
先週行ったのは小さなクリニック。
この病院の先生はとても優しくて色々話を聞いてくれます。

で、今日は少し大きな総合病院。3つの科を回りました。
一つ一つの科で、昨日の夜にメモした義母の最近の体調を話して、
アドバイス頂いたり、前回の検査結果を詳しく聞いたり。

義母に聞いても検査結果についてあまり覚えておらず、その割りに
まだあちこち痛いと言うので、その事も話しました。

私と一緒だといつもより先生が親切だと言う義母。
確かに先生と話をするのが苦手なタイプの人もいるよね・・・。
伝えたい事を上手く言えないとストレスも溜まるのかもね。

私は図々しいほど、言いたい事・聞きたい事を話すからな~(^_^;)

これからも付き添うつもりだけど、やっぱ病院って疲れる(爆)


そうそう、当たり前と言えばそうなんだけど、義母の診察料の安さにびっくり!
3科の診察で600円位でした。1割負担ってすごいですね~。
薬も70日分で5000円弱だったかな。いいなー1割負担。。。
ちなみに、私はこのままいくと今年20万円くらいかかるわ(~_~;)

検査結果

今日は先日した婦人科でのホルモン検査の結果を聞いてきました。

(因みに私がした検査は、卵巣年齢を測定するものです。)

それで、結果は卵巣の老化の兆しはあるものの更年期レベルではない
と言うもののでした。

つまり、まぁ年相応に老化は始まって来ているけど、
無月経を起こす程ではなく、更年期にも入ってないので
ホルモン剤を飲んで対処する必要はないとの事です。

なので、この無月経の原因はやはりリウマチの薬の副作用と
考えられるみたいです。(多分リウマトレックス)

今後も、生理が2ヶ月以上来ない場合は薬で生理を
起こすようにとの事でした。

結局、今までの対処と同じですが、とりあえずは
ホルモン剤を常用して飲むことにならなくて良かったです(^.^)

先生も、このホルモン検査の結果なら骨粗鬆症もまだ
心配しなくて良いでしょうと言ってくれました。
(ただ、私の場合リウマチからの心配はあるけど・・・)

あと2~3年位したら更年期に入って来そうとの事なので
今から、体調面を更に気を付けていこうと思いました。

ちょっとお金は掛かったけど、原因とか今後の対策も
見直せたので、やはり検査して良かったと思います。

何より私の性格上、きちんと分かったのは精神的にも
良かったんじゃないかな…(^-^;

しかし、リウマトレックスの副作用奥が深い(・・;)

買っちゃった&見ましたか?

今日、湯たんぽのミニサイズを買っちゃいました(#^^#)

DCIM0909s.jpg
前に買った普通サイズの物より二周りくらい小さいかな?
これは足元用に使おうと思っています。

これで今日から更にぬくぬくな睡眠が得られるかな(*^_^*)



それと、昨日はNHKの『ためしてガッテン』の放送日でしたね。

見逃した方はこちら

その放送で知ったのですが、前回も関節リウマチの放送があって
それが5年前との事でした。

私が印象に残ったのは、街の人へのインタビューでの
リウマチの認識です。

この認識と言うのが、5年前も今回も同じでした。

まあ、やっぱり・・・とも言えるのですが、間違った認識を
している方が多いようです。

関節リウマチは、お年寄りのかかる病気。
自分とは無縁の病気って思っている方が殆ど・・・。

でも、それは違うよ!って言いたい。

明日はわが身とまではいかないにしても、30代~40代
発症する事が多いんですからね。。。

中々間違った認識を変えていくのは難しいとは思いますが、
少しずつでも正しく理解して下さる方が増えてくれたらと思います。


次に、へーそうだったのか・・・と思った事は、早期関節リウマチについて、
今までの私の知識では、早期発見とは発症後1~約2年までの期間でした。

でも、今回、その早期発見より更に早期、つまり早期発見が
ポイントだったという事を知りました。

その『超』早期関節リウマチとは、発症から6ヶ月くらいまでというのが
最近分かってきた事みたいです。 (注)この番組の情報ではです。

私の場合、残念ながら発症から診断までは少なくとも1年以上は経っていると
思うので、その超早期ではありませんが、それで新しい情報を
知ることが出来たのは良かったと思います。

短い時間の番組なので、まだまだ伝え切れてない最新の治療方など
見ていて物足りない部分も多かったですし、病気の早期発見の
ポイントに重点を置いている感じもあったのですが、
見て損は無かったかな(なーんて、偉そうですね^^;)

最新の治療法については、来週の市民講座に期待します!
あ、そうそう。市民講座、無事に申し込めました。

申し込みの電話の時に、『関節リウマチについて質問ありますか?』
と言われたのですが、特に無いです。と答えました。
でも、何か質問すれば良かったかなーと後で思ったの・・・。

皆さん質問とかありますか?当日は聞けるか分からないけど、
何か思いついた質問とかがあれば、鍵コメでもメッセージでも
下さいm(__)m 聞けたら聞いてみます(^_-)-☆

またまたお知らせ

なんと、また市民講座が開かれます。

関節リウマチ市民講座in筑波

2012年12月22日(土) 13:30~16:00
会場は、つくば国際会議場

詳しくはこちら
前回はお隣の土浦だったので、今回の方が近い!


しかし、その日は仕事だったの・・・。
でも、さっき電話して急遽シフトを交換してもらいました(^・^)
だって二度もこういう機会を逃すのは嫌なんだもの。

今回の講演は、筑波大学医学医療系内科(膠原病・リウマチ・アレルギー)
の教授が行うようです。

今まで、元仕事の関係で数々のセミナーや学会には参加していましたが、
まさか自分の病気の事でこんな風に参加するとは・・・。

とても良い機会なので、色々勉強して来たいと思います!
何か情報がありましたら、こちらでも書きますね(#^^#)

でもね、まだ受付はしてないの(^_^;)

今朝の新聞のチラシに入っていたので、明日から受付なのかな。
無事に申し込めればいいのですが。

しかし、いつも思うけど、こういうお知らせはもっと早く教えて~。
誰でもが土日休みじゃないのにね。。
1ヶ月前に知っていたら参加できたという人がいるんじゃないかなー。


さて、明日ちゃんと申し込めますように。。。

お知らせと色々

来週、ためしてガッテンにてリウマチの事やるんですって。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/schedule/
放送終了後はこちら⇒http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20121212.html

お時間のある片は見てみてはいかがでしょう?
私も忘れなかったら^^;見ます。


ところで、今日の地震には久しぶりにビビリました・・・。
去年の事を思い出してドキドキして怖かったし、
この辺りは震度4だったみたいだけど、実際はもう少しあった?

2階の洗面台付近に色々置いてあった物が幾つか落ちてました。
いつも地震の前後にあるネット障害と地デジ障害がまだあるので
暫くは要注意かもです。

続きを読む

私の便利グッズ

前記事に書いたマスク以外にも、便利で必需品になりつつあるものが
幾つかあります。

まず、カイロ。
冬になれば使っている方も沢山いらっしゃるかも知れませんが、
一度使うと(私は貼るタイプなので貼ると、かな)もう手放せません!

仕事中は室内なので、時々暑く感じる事もありますが^^;
通勤で車に乗る時には貼っているのといないのとではホント寒さが違う!
暖房もつけているけど、燃費が悪くなるんですよね・・・。

なので、節約して設定温度もそう高くしていません。
去年までは27℃  今は26℃or26.5℃ 
たかが0.5℃、されど0.5℃なのです!!
ガソリン代削減で、またプラセンタサプリの足しにしないと~^^;

あ、でもカイロ代もバカにならないかな・・・。
今までは去年貰った物を使っていたからいいけど、また安いの買わないと。。

とにかく、身体を冷やさないように気をつけていると違う気がします。

話は戻り、次に最近買った便利なもの。
あくまでも私にとってなのですが、それはトレーナーです。
普通のトレーナーがこんなに便利だったとは。

だって、脱ぎ着し易いし、温かいし、腕もまくり易い(#^^#)
肩が痛かったり、腕まくりすると袖を戻す時に指が痛かったりする
私には本当に必需品になりそうです。

今まで持っていた中で、セーターでもそこそこいいものがあるけど、
袖に関してはトレーナーの方が捲くり易いし戻し易い気がします。

しかも、先日買ったトレーナーはイオンで980円でした!
デザインは二の次で、着易いのを今後はもっと購入しようかな。

スボンとかもベルトが無いのがいいなー。
って、ドンドンおばちゃん化しているだけかも?(^_^;)

それだけ普段手を使う時に痛い事が多いんだよね、、、。

まーでも、工夫するのはいい事って思う事にします。
これからも安くて便利な物を見つけていこうっと(#^^#)

冬の必需品

プチご無沙汰ですm(__)m
あ、体調が悪かった訳ではありませんので、ご心配なく。
でも、地味ーに色々あるのですが(^_^;)

12月になって、何となく忙しい気がしている今日この頃。
最近は、冬支度と自分にとっての便利グッズを色々揃えています。

冬になって、一番の必需品と言えば・・・。

そう、マスク! マ・ス・クですよね。
今年も、安いのと少し高いけど息苦しく無さそうな物を購入しました。

それで、思ったのですが・・・
皆さんはマスクしていると顎が疲れませんか?

基本的に仕事中にそんなにずっと会話をしている訳では無いのですが、
色々と必要な会話をする事はあるので、もちろんマスクしたまま話します。

すると、どうも顎が疲れて話すのが面倒になってしまいます(-_-;)
そのせいか、私の話が聞き取り難いらしく、聞き返されることが多いかも。
それに、食べる時も噛む回数が増えると、すごく疲れて直ぐにだるくなります。

これってマスクのせいなのかな?もう少し大き目(普通サイズ)の物に
変えたほうがいいかなー。因みに今は女性用とか小さいサイズにしています。
ピタッとしている方が、隙間からウイルスとか入りにくそうですしね・・・。

今、(昨日位からかな・・・)また頸部左側のリンパ節が痛いのですが、
それとも関係あるのかー???

ドライアイも最近少し強く感じるし、冬はどうしても色々出てくるのかな…。

まぁでも、風邪引きそうだったのも湯たんぽのお陰で回避出来たし、
自分的には低空飛行ながらも無事に行動出来ていると思うんですけどね。
(なのに、今日同僚に『昨日、今日とだるそうですよ。』とか言われた^^;)

今月は、今週末以降自分のと義母のを合わせると5つの病院に通院予定!
相変わらず通院で忙しい私です~

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR