プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

アロマランプ

アロマランプを買いました。
moblog_4751fa1e.jpg

オイルを滴らすお皿の部分が肉球で一目惚
 
今日はオレンジの精油にしてみました~(*^^*)
意外な事に(私にはね)オレンジもリラックスしたい時や
ぐっすり眠りたい時に良いんですって。
今回、お試しセットで4種類入りのを購入しました。
 
ところが、いつも見ているブログからのリンクで
免疫抑制剤やステロイドを投与している人は
注意が必要なアロマがあるというのを知りました。
(私はステロイドは飲んでないけど、免疫抑制剤は飲んでいる。)

今日届いたアロマの説明にも「病気のある方は必ず医師にご相談下さい。」
と書かれていたので、それなりに注意が必要なのかな。

柑橘系の精油には肌に刺激を与える成文が含まれているようだし、
とりあえず、アロマバス(入浴)に使うのは避けようと思います。
スポンサーサイト

明日から3月

いつも思いますが、時間が経つの早いですね~。
今年ももう明日から3月です。

2月に入って、勤務日数を減らしてもらったら、
かなり身体が楽になりました。

仕事が終わった夕方から夜にかけてのこわばりとか
浮腫みもだいぶ減ったと思うし、だるさも減ったかも。

それは良い事なのですが、やっぱりそれだけ無理できない
って事なのかな・・・とか思ったりもして(^_^;)

正直、身体は楽だけど金銭的にはちょっと今後が心配です。
まぁ暫く節約するしかないかな。

少し体調が良くなると思うこと。
薬止めたい~
なんかちょっと最近胃も痛いしさー。食べ過ぎ?^^;

右手首の痛みはあまり薬の内容(痛み止めとか)と関係ない気もするし
セレコックスって効いてるのか良く分からないし
止めてもいい?って感じです。

右手首の痛さは関節なのか腱なのか謎?です。
腫れてないし、押しても痛くないし・・・。
でも、捻ったり振ったりすると痛いの。

いちいち痛いから使えないことも多いけど、
少し不自由なだけで、破壊が進んでないならもういいかなと
痛みが少ない日は思ったりする2月最終の今日この頃です。

やってみました(^・^)

ちょいお久しぶりです。

特に何か有ったわけでもなく(ちょっと手首が痛かったけど)
ブログ、サボってました^^;

書きたい事もあったのですが、今日は違う事を。。。

ブロ友さんに教えて頂いたスマホの快眠アプリ。
ダウンロードしてみました!多分同じ物では無いと思います・・・。
携帯会社が違うから?見つからなかったの(~_~;)

でも、同じように睡眠の深さを知れるやつです。

で、一昨日から測定してみているのですが、私の場合ほぼ深い眠り無し。
やっぱり・・・(-_-;) 
しかも、目覚めレベルで、今日なんて全部目覚めレベルでした。

マットレスも買え、枕元にはリラックスできるラベンダーの香りの
ポプリも置いているんだけどな~。

まだ2回しか測ってないので、たまたまかも知れません。
けっこう面白いので、これからも続けてみます(#^^#)

教えてくれたあたしさんありがとう(*^_^*)

検査結果

昨日、先週したアレルギー検査と通常の検査の結果を聞いてきました。

まずは、アレルギーの検査結果から。
一言で言うと、やっぱり花粉症だったー。

スギとヒノキの項目のみ、陽性(3と2)
特にスギは0.34以下UA/mlのところ、8.09と高かった。
ヒノキは1.67でした。

ちなみ、私がした検査は、CAP16(花粉症)というものでした。
私が花粉症が気になるので・・・ってお願いしたから
この検査になったけど、食物アレルギーの方も知りたかったな。。。

この検査の他の項目はというと・・・
ハウスダスト1・ダニ1・ハンノキ(属)・カモガヤ・ブタクサ・
ヨモギ・ネコ(フケ)・イヌ(フケ)・ハムスター(上皮)・
ゴキブリ・ユスリカ(成虫)・ガ・カビマルチ・トマト でした。
これらは全て陰性クラス0。

で、私がオプションでつけた家兎(上皮)も陰性(0)でした。

なんか、もっとアレルギー有るのかもと思っていたので、意外だったけど
無くて良かったよね。

でも、ウサギが0だったとしても、引っ掛かれたことによっての
アナキラフィシーは細菌のせいとかも考えられるので、
安心って訳でもないけど。(ーー;)

今年のスギ花粉は去年の5倍とか7倍?とか言っていますが、
今のところ私は大丈夫です。でも旦那はもう既に症状が出ています。

私はずっとマスク生活しているのもあって平気なのか、免疫抑制剤を
飲んでいるのが関係しているのか、主治医に『薬飲んでるから大丈夫なんですかね?』
と聞いてもはっきりした答えはありませんでした(^_^;)

でも、この結果は明らかに花粉症なので、症状が出る前に薬(漢方とか含めて)を
勧められたけど、これ以上薬が増えるのは嫌だし、症状もないので、
もし何か出たらまた相談する事にしました。

それにしても、やっぱり知りたい食べ物のアレルギー・・・。
それを検査するのは専門病院の方が何か分かった時に
アドバイスとかありそうに思います。

以上、アレルギー検査の結果でした。

おまけくらいに書いておきますが^^;
リウマチの検査結果 MMP-3 36.8ng/ml(基準値17.3-59.7)
もしかして今までで一番低い?
その他の腎機能・肝機能・貧血も問題なし。

あ、何かIgE(RIST)も検査されてました。
アレルギー検査絡みでね。
これは 28 IU/ml (基準値170以下)でした。
ただ何回か検査してみないと何とも言えない項目らしい。
※免疫関係の検査とか説明って見ても理解度難だよね・・・。

結果、今回の検査では花粉症だと分かっただけ。
知ってたわ~って感じ(^_^;)

でも、リウマチの検査の結果はこれまでて一番安定してきているかも。
それはそれでいい事だろうと思います。
だけど、相変わらず手首が固まる(こわばる)のは改善しないのかな・・・。


≪最近の体調≫
左肩の痛み有り(一定の角度(上)にした時のみ)右手首の痛みこわばり有り。
右手首は固まった違和感で朝起きる事もある。動き出しに骨がパキッという。
(毎日お風呂で自己流リハビリ←いいのか?)左人差し指付け根が時々腫れる
たまに右股関節と右足首の痛みあり。(酷くは無い)
肩~首凝りのみ続いているが、全体的には調子良い感じ。風邪も引かない!

知って欲しい

今日、世界仰天ニュースで『膠原病(こうげんびょう)』の一つ
「シェーグレン症候群」の事をやっていました。
観た方いらっしゃるかな?

イギリスの方の話でしたが、この病名を聞いたことがある人は
少ないのではないでしょうか・・・。
(主に、ドライアイ・ドライマウスの症状が出る事が多いみたい)

私の病名は関節リウマチで膠原病の一つ(と基本的にされている)
でも、この人と同じように初めはドライアイが酷かったんですよね。
ドライマウスも少しあったし、、。

当時(3年くらい前かな?)アメブログでも書いていたので、
覚えている方もいますかね。。

それで、最初に行った眼科ではずっと治らずに、先生に
『本当に目薬(抗生物質の点眼)点してるの?』って
切れ気味に言われた・・・。

もし、そこで眼科の先生が何かしら疑ってくれたら
もう少し病気が早く分かったかも知れない。

転院した眼科には、優しい女医さんがいて、親身になって
診察してくれてだいぶ良くなりました。
で、そこで
『(目の)この位置が傷つくのは珍しい。甲状腺の病気って
 言われた事がないですか?』と言われました。

結局その何ヵ月後かに、甲状腺の病気ではなく、
関節リウマチって診断されたのですが。。

その後またその女医さんの眼科に行って検査をしたら
涙が全然出ていないことがわかりました。
(もちろん泣いたら出るけど、普通にしてたら出ない。)

リウマチの事を言ったらさすがにこの女医さんは
シェーグレン症候群の事も知っていました。

先生によって(って言うか)人によってだいぶ診察も診断も
違うなーって思った出来事でした。

今回のテレビの放送を見て、その頃の事を思い出しました。

膠原病と言う言葉を、知らない方も多いと思います。
私は病気だから不幸とか辛いとか思わないけど、
出来たらもっと知っている人が増えてくれたらと思っています。
私もまだまだ知らない病気が沢山あるんだろうなー・・・。

ところで、もしシェーグレン症候群だったとしても今更なのか?
まぁこれ以上病気(病名)を増やす気もないのですが(^_^;)
正直、放送見て初期の症状にドンピシャだったので気になりました・・・。

お出かけ

今日は大洗方面へお出かけしてきました。

(※クリックすると少し大きい画像で見られます。)
いつも行く那珂湊のお魚市場で沢山買い物をし。
DCIM1043s.jpg

途中、久しぶりに海を眺め。
DCIM1048s.jpg 

水平線とサーファー達(見える?)
DCIM1046s.jpg

ホントいい天気!
DCIM1049s.jpg

やっぱ海はいいな~(#^^#)


そこから近い、何度も前を通っていたのに中々寄らなかった
めんたいパーク』に寄り
DCIM1051s.jpg

工場見学もしました。
DCIM1052s.jpg

一昨日くらいに急に決まったお出かけだったけど、
久しぶりの遠出(と言うほど遠くないが^^;)
楽しかったです♪


≪おまけ≫
DCIM1055s.jpg
ちょっと何処となくゴン太君ぽくない?鼻or帽子?
(知ってる君はアラフォー以上!?^m^)

通院日2(アレルギー検査)

続いてアレルギー検査の話です。

前記事に書いたように、診察室の壁に検査の事が書かれていたので、
これからの季節花粉症もあるし、アレルギー検査をしてみたいと伝えました。

『検査って、けっこう費用が掛かると聞いたのですが?』と言うと、
『保険が利くからそうでもないよ。』との事。

それで、検査項目を見ながら話をし、看護師さんに金額についても
調べてもらいました。
すると、16項目の検査で費用が4,000円代でした。

その項目に、何が入っていたのがすべては確認出来なかったのですが、
このクリニックでセットで出来る項目としては一番多かったと思います。
(帰宅後、ネットで調べたら一般的には33項目というのもあったようです。)

多分、スギとかハウスダスト、イヌ、ネコ、数種の食べ物は含まれていて、
私はそこにオプションとして、ウサギの項目も入れてもらいました。

何故ウサギかと言うと、以前動物病院で働いていた頃に、よく蕁麻疹が出て
確かウサギに引っ掻かれた後に、危うくアナキラフィシーショックで
呼吸困難になるところだったのです。

記憶が曖昧なので、本当にウサギなのか別の物なのかは分かりません。
だから、それを調べるのは有意義な事だと思いました。

いやー、その時は本当に危なかったと思います。気道が塞がるのが
分かりましたので。。。(~_~;)

動物病院での仕事を辞めてからは殆ど蕁麻疹が出る事も無くなり、
そのせいもあって多分何かの動物のせいだったのかも・・・と思っています。

今また動物と接する仕事をしているため、その辺も調べておきたいのです。

ちなみに、今日の診察料はいつもの検査とアレルギー検査、処方せん含めて
7,130円でした。(高額でなくて良かった。)


検査結果は4、5日後に出るとの事なので、来週電話して結果が出ている様なら
聞きに行って来ます!

アレルギーに関して先生の説明を聞いている時、食べ物でこわばりが強くなるとか
何か影響が考えられるかと、そんな質問呆れられるかと思いつつ聞いてみたら
『んー全く無いとも言えないし・・・。多少有るのかなー。』と、意外なお答えが^^;

食べ物とリウマチの関係って否定する先生も多いと思っていたので(個人的に)
益々、じゃあやっぱり気をつけるべき食品は避けた方がリウマチ改善には
良いのかも知れないと思いました。

あー早く結果を知りたいです。
それにしても、検査項目の内容をもっと見ておけば良かったな~。

通院日(今後の治療について)※追記あり

今日は通院日でした。いつも薬の処方と検査。
検査はいつものにプラスしてアレルギーのも依頼しました。
詳しくは次の記事に書きます。

まずは、リウマチの治療についての話から。。。

診察では先日の大学病院での事も聞かれたのですが、
手のMRIとエコーの予約が2ヵ月半待ちと話すと主治医も驚いていました^^;

大学病院での見解は先生も気になるのでしょうが、とにかく検査結果が
出ないと話は進まなさそうです。

それまでは今と同じ治療を続けるのですが、今後のことも気になるので
今日の診察では今痛みのある手首に関して、治るのか訊ねてみました。
(今朝も起きた時手首を動かしたら、グキッて軽いけど痛みがあったし、最近関節がずれる感じも増えてるし、
 とにかく、なるべくそれを改善したいんです。)



先生の話では、生物学的製剤の治療によって、破壊された関節がある程度治った
との報告もあるとの事。
私もそれはネット上の情報ではありますが知っていたので、驚きは無かったのですが、
整形外科の医師からすると、『本当に?』と思うような報告だと言っていました。

実際に治療してみないと回復するのか分かりませんが、そういう(治療)
報告もあるので、今後の治療として、私の場合は生物学的製剤を使う事も
視野に入れて・・・みたいな事を言われました。

レントゲンで見た感じの関節破壊はそうステージが上がっている訳ではないようですが、
詳細検査(MRIやエコー)ではどうかというのが、今後の治療方針の鍵になりそうです。

主治医から生物学的製剤の治療案が出たのは初めてだったので、ちょっと意外でした。
でも、これまでの私の訴えを聞いていくうちに、そう考えたのかも知れません。

今日も私が、『市民講座では、リウマトレックスのみの治療では少しずつではあるが
(病気が)進行すると聞いたのですが・・・。』と言うと、先生は『そうなんだよね・・・』
と頷いていました。つまり肯定していたんですよね。

現在の世間一般のリウマチ治療についても、これまでの治療とどう違ってきているのか
とか、新薬も色々出てきているし、早期のうちに積極的に治療をする方が治療効果も
期待できるという報告もあるし、とも言っていました。

まぁ殆ど色々勉強して知っている話ではあったのですが(^_^;)
私の意見を否定せずに、長い質問にも答えて下さって、ありがたかったです。

今日、先生にも話したのですが、私の場合は今から思えば、病院に行こうって
思うまでに痛みをずっと我慢してしまい、多分リウマチの症状が出てから
2年くらいは経ってからの受診になり、治療も遅れてしまったのだと思います。

先生は
『そうなんですね・・・。もっと早く治療していれば違ったのかも知れないけど、、
 でも今更そんな事を言っても仕方ないし、これから生物学的製剤も視野に入れて
 治療していけば、(私の場合)寛解になれるかも知れないし。』
という様な事を言って下さいました。

今、手首がすごく不自由な訳ではないですが、動かす時に痛みがあるのと
右手首で身体を支えられない事や重いものを持てないのはやっぱり治したいな。

この間、けっこう長く話したと思います。
なので、アレルギー検査の相談をするのも悪いなぁと思ったのですが、
実は、診察室の壁に「アレルギー検査してみませんか?」のポスターが
タイミング良く貼られていたので、思い切って話を切り出しました。

それは次の記事で


※追記
今日は1月の血液検査の結果ももらったのでした。。。

今回はMMTP-3の検査はなし、隔月でしているRAHAの結果は
初めて40倍(正常値40倍未満)となりました。
他、腎機能・肝機能、貧血、CRPなどはすべて問題なし。

ここまで良いのは初!数値的には寛解ですねー。

いちご

今年はいちごを食べる事が多いのですが、火曜日にも食べました。

いばらキッス』と言う、
茨城県のオリジナル品種のいちごです。
DCIM1039s.jpg

茨城県は、よく『いばらぎ』と発音される事があるのですが、
『ぎ』では無く、『』ですよー。『いばらき』ね!

なので、いばらキッス というダジャレのような名前なのかな(^_^;)
ネーミングはともかく、歯ごたえが良くて甘くて美味しかったです(#^^#)

ちなみに、↓のパックで¥450だったかな・・・。
DCIM1038s.jpg

まだ置いているスーパーがあまり無いようですが、
機会があったらまた食べたいな~(^・^)

今日は歯医者

少し前に歯の定期健診のお知らせが来ていたので、
今日は歯医者さんに行って来ました。

以前、手首が痛くて上手く歯が磨けないと言ったら
電動歯ブラシを勧めてくれた歯科衛生士さんが担当でした。

今日も色々アドバイスして下さって、その中で口の乾燥の話に・・・。
実はリウマチ診断前(2年くらい前かな)夜中異常に口の中が渇く
症状になった時期がありました。

これも多分病気の症状だったのだと今は思うのですが・・・。

この冬も12月~1月の上旬くらいまでは、夜中に口が渇いて
起きてしまう事がありました。
今月はだいぶ良くなって乾燥で咳き込んで起きる事もなくなりました。

多分、夜中無意識に口呼吸してしまうのもあるんだと思います。
(昼間は殆ど乾燥は感じないので)

で、その事を衛生士さんに話したら唾液が出やすくなる口(舌)の
体操(?)とか頬や顎のマッサージとかも教えてくれました。

歯のお掃除の時にも診てくれたのですが、今は口の中の状態は
だいぶ良いみたいでした。

自己免疫疾患の患者は口が渇きやすいとの事で、それは知っていましたが、
どうも薬を沢山飲んでいる場合もそうなるらしいです。
あと、鉄欠乏とか。 ・・・思い当たる節ばかり(^_^;)

これからの季節、花粉症とかもあるし、また鼻炎のせいで口呼吸になり
夜中に口が渇くかも知れないから、今日のアドバイスは本当に
参考になりました。

今日は下の歯のクリーニングだけだったので、来週また上の歯の
お掃除に行きます。
歯を綺麗にしてもらってすごくスッキリしました(#^^#)

健康のためにも歯のお手入れは大事ですね(^.^)

マットレス

土曜日にニトリでマットレスを買いました。
最近朝起きた時に肩から首の凝りが強かったので、
寝具を変えてみようと思ったのです。

少し前、枕も欲しいと思って専門店に行き、
首のカーブとか寝た時の首と頭との高さとかを測って貰いました。
私の場合、高さは8cmだったかな・・・。

店員さんお勧めの枕を見たのですが、値段が1万円以上したので、
直ぐ購入とはいきませんでした。
で、とりあえず前買ったもので同じような感じの枕を使っています。

枕を変えてみてもやっぱり首が痛くて下を向く時に特に辛くて。
ちょっと調べてみて、どうも私の布団は柔らかすぎなのかもという
結論に至りました。(本当にそうかは分かりませんが^^;)

今までベッドに布団を敷いて寝ていたのですが、その布団を止めて
マットレスに変えてみることにしました。

お店に行って見てみたらマットレスも色んなタイプがあって、
主に腰が痛くなる人用とか、硬さももちろん柔らかめと硬めがあり
硬めのを買ってみました。

お店で触ってみた時はあまり分からなかったのですが、昨日敷いてみて
実際に寝てみたら、けっこう硬いの。。。
今までの布団が柔らかかったので、余計に硬く感じたのかも。

何か布団で寝ているって感じではなく、正直寝心地は余り良くない(-_-;)
それでも、今朝はいつもより首の凝りは感じなかったので、肩首には良いのかな?

寒さもこれまでの布団より感じたので、今日はマットレスの上に毛布を敷いて
暖かさと軟らかさをちょっとUPさせてみようと思います。

本当に睡眠って大事で、寝ている間も手や肩が痺れたりこわばったり
痛みを感じたりすると直ぐに起きちゃって、熟睡できませんものね・・・。

以前時々使っていたアロマポットもまたやってみようかなー。
何処にしまったかな?捨てたかも?^_^;


※体調メモ
首凝り少なめ。左人差し指付け根少し腫れ有り。
右手首使うと軽く脱臼する感じ有り。
全体的な体調は良し。

もっと積極的に目標を持つ

最近見つけた気になる記事。

患者視点のリウマチ診療
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/special/ptra/
(日経メディカルオンラインより)

この中の記事には私が気になる事がけっこう書かれていました。
お時間のある方は参考までに読んでみてはいかがでしょう。

私が特に思うのは、"T2T" について。記事はこちら
知ってます?T2T(ティートゥーティー)『Treat to Target』

この記事の中に書かれているスケールの話に注目しました。
皆さんも、診察の時に一度は主治医から聞かれているのではないでしょうか。
もし聞かれた事が無いなら、個人的に『えー!』って思いますm(__)m

と言う私も最近はめっきり聞かれなくなったのですが、このスケールに
当てはめてみると、0~10の場合、私は今3とか4とかになるかも。
もう、健康だった頃の普通に使えていた右手もあまり
思い出せないんですけど(^_^;)

それって良くないですよね・・・(-_-;)

私が今気になるし改善したいのは、正にそこで、私の手首が痛いのは
リウマチの活動期のせいなのか、治療開始前に既に壊れてしまったせいなのか
どちらでもなく気のせい?(ってこれだったらある意味ヤバいけど)なのか
という事なんです。

私の場合、リウマチの初期の進行はゆっくりだったのかも?
違和感や痛みがありつつも動けないほどではなかったし、
熱も多分出なかったし、ただ体重の減少とかこわばりはありました。

こわばりも良く分かってなくて、診断された頃は主治医にも
『朝こわばりとかない?』って聞かれて『無いです。』って
答えていたくらいですが、今思えばやっぱりありました^^;

関節リウマチ診断後1年以上経って分かってきたことや学んで分かった事が
けっこうあるものなんですよね。
私って良いのか悪いのか、気になる事は調べたくなる性分です。

話がそれました。。
T2T。実はこれについて、昨年末の市民講座でも手引きとして小冊子を頂いたんです。
内容は疾患活動性のスコアの部分が患者としては分かり難いのですが・・・。

要は、自分でも目指すべき治療目標を持つことって感じでしょうか。

私の目標は、まずは今の身体の状態をもっとはっきり知ること。
その上で必要な事(治療・リハビリ・運動又は安静など)をどう自分なりに
していくかじっくり焦らず前向きに進んでいく事です。

今こうして自分の事を考える時間があるのは幸せなんだろうな。
いずれこうしていられない時も出てくるかもでしょ~人生って・・・。
なので考えられるうちに考えておきます。

今日は何回もつぶやき、失礼しました。
これからもそうですが、元々主に闘病の事を書くことにしたブログなので、
遠慮なく日々の思いを書いて行きます。

楽しい記事はこっちを見てね⇒アメブロの日記

今の私は?

ひとり言が続いてすみませんm(__)m

じゃあ今の私は寛解って言えるのか?

体調にも書いたけど、手を使うとやっぱり痛い。
リュックを背負う時も、お財布からお金を出す時も痛い。
布団を敷くのは主婦として当たり前なのに、それをした次の日に
痛みが出たら無理~。ってか悲しい。

これで寛解じゃないでしょーと思う。やっぱりそう思う、今の気持ち。

私がMRI検査にこだわるのは、それを明らかに出来るかもという期待もある。
主治医のいつもの診察では分からない何かが分かるかも。

だって痛いものは痛いし、それによって不自由なのはおかしい。
治療しているのに有り得ない。
寛解や完治を目指すなら、やっぱり訴えていかないといけないんだろう。
と、思うのです。

ま、これか上手く医師に伝えられるかが重要なんだけど^^;

リウマチの寛解や完治経験者の方は、やはり痛みやこわばりも無いんだよね?

ここで思う寛解の基準とは。。。気になる記事を見つけました。
長くなるので、次の記事に

寛解≠or≒完治(リウマチの場合)

これまた私なりの思考です。

私が目指すのは完治なのか寛解なのかって事。

基本的にリウマチの症状が良くなって病気の勢いが
落ち着いている状態は寛解と呼ばれていますが。
この寛解では、リウマチの場合薬なしの状態はあまり無いそうです。

もちろん薬を投与しながらも、体調や症状が安定して、
健康だった頃とほぼ同じように過ごせているなら寛解もすごい事。
(あくまでも個人的な意見ね。)

でも、完治は薬なしでもこれまでと同じように過ごせる事だと思うんです。
やっぱり私は完治と寛解は違うと思う。(ま、実際医学的に違うけど^^;)
※ちなみに西洋医学でも東洋医学でも治るという言葉を使っている方もいます。
 その場合は、本当の意味での完治なんでしょうね。

リウマチの場合、完治や寛解にこだわる事も無いのかも知れないけど
完治を目指す気持ちを持ち続けるのは、前向きな思考として身体にも良いかな。。
逆にプレッシャーになっちゃったリしてね(^_^;) 難しい・・・。

結論、考えすぎないで。でもこだわって、治るって気持ちはやっぱり大事でしょう^m^

今朝の体調(追記あり)

昨日結婚記念日で、カニを食べに行きました。
お肉よりは体調的に良いかと思ったのだけど、けっこう食べ過ぎた感あり^^;

帰りにロールケーキも購入。(美味しかった(#^.^#))

が、これがイケなかったのか・・・
それとも昨日お布団を敷き直したのが無茶だったのか・・・
今朝は右手首の痛みと違和感。そしていつもより左の人差し指のこわばり有り。

食べ物とこわばり関係有るのか、今後も観察しようかな。。。 

※追記
朝の薬を飲んだ後、昨日の夜薬を飲み忘れたことに気づきました。
外食の時も薬忘れないようにしないと(^_^;A
1回忘れただけなのに、痛いし・・・。
いや、布団敷き直したからかしら?(ニトリでマットレスを買いました。)

自分の治療について考えた

紹介状に書かれていた事は、前記事にも書いたように今私が飲んでいる薬と
多分これまでの経過についてでした。(これはどの程度書かれていたかは分かりません。)
それで、最後に
『今のところバイオ(生物学的製剤)の使用は必要無いと考えています。』と書かれていました。

私も自分の今の症状ならそうなんだろうなとは思っていましたが、
12月の市民講座で、MTXの内服のみの治療だと、少しずつではあるが病気の進行があると
言われたのもあり、非常に生物学的製剤の治療に関心が出て来ていました。

「出て来ていました。」という過去形なのは、今はそうでもないからです。
やっぱり今の症状ならバイオは必要ないのだろうと思いますし、使用する
ガイドラインがあるのなら、それにはまだ今の私の症状は当てはまらないと思います。

幸い比較的軽い症状なんだと思います。あくまでも今のところですが・・・。
ただ、大学病院の先生が言われたように、検査の数値やレントゲンだけでは
分からない状態がMRIやエコーでは見つかる場合もあるし、進行具合も
きちんと把握しておく必要はあると思うんですよね。

それで何も無ければ安心してMTX主体の治療を続けて、あわよくば薬無しの
完治って事もありえるかも知れませんしね(^.^)
確立は少ないけど、やっぱり完治する場合もあるという情報もある訳だし。

私は自己治癒の可能性も捨てたくは無いので、自分で出来る事はして行きたいと
思っています。

そう思えた事で、『初期のうちにバイオを使って治療するべき』という
情報の一つによって、それなら私もそうすべきなのかと焦った気持ちがあったのが
少し軽くなりました。

確かにバイオって効果のある人にはとても良い薬のようですし、その治療で
本当に元気になっている方もいらっしゃいますし、必要な治療法ではあると思います。

だけど、副作用が出る場合もあるので、医師の見解も様々なんだと思うんですよね。
私の主治医のように慎重な先生(又は病院単位でも)はバイオ治療を行う上の
ガイドラインに当てはまらない症例では必要ないと判断するのだと思います。
ほんと難しいですよね・・・。

今の私は仕事をセーブした事もあってか、体調は以前より悪くないです。
まぁでも、良くなったり悪くなったりするのがリウマチの特徴でもあるので、
これがまた悪くなる事があったら、気持ちもネガティブになるのかも(^_^;)

そうならないように、体調を整える方法を生活を工夫していかないとなー。

と言う訳で、これが最近の私が色々悩んで考えていた事なのでした。
これも日々少し心境の変化はありますから急に変わるかも知れません

補足

先日行った大学病院での話を少し補足。

私が行った科は膠原病リウマチアレルギー科でした。
で、思ったのがやっぱりリウマチとアレルギーは関係あるの?って事。

この前記事にも書いたけど、私はどうも合う合わない食べ物が色々ありそうで、
本当に一度アレルギー検査をしてみたいなーと考えています。
(※あたしさん情報ありがとうございます。)

そこで迷うのが、もし検査をお願いするならこの大学病院での方が良いのかと
いう事です。
調べた所で結果を聞きに行かなくてはならないし、次の予約がなんせ4月だし・・・
どうせなら花粉症の季節にある程度分かっていた方が良い気がします。

でも、今通院している病院は整形外科メインの病院だし、アレルギーの事に
詳しいかどうか。。。(でも調べて何かあれば食事選びにも役立ちそうだしな)
ちょっと気になる検査なのです。

この前の診察は本当に短くて、触診して痛い箇所を確かめたくらいで、その後直ぐ
予約の話しになり、私は正直ちょっと物足りない気もしたんです。
その日は痛みもダルさもそこそこあったので、その事も伝えれば良かったのかも。。
でも、今話しても主治医は別の訳だしと、何か言うのも何だかって思いました。

それでも、診察してくれた先生は本当に感じが良かったし、もし今後この病院に
お世話になるような事があっても安心かもとは思えました。
待ち時間が長いのは疲れますが、、、。

実は診察室で先生が主治医からの紹介状を広げていたので、チラッと
書かれていることを見ました。
現在の治療の内容と主治医の見解でした。
それを見て、先生は『適切な治療をしてもらっていますね。』と仰ったのでした。

内容については少ししか見てはないのですが、長くなるので次の記事に。。。

肩(首)凝りについて

左肩に痛みがでたので、いつも仕事で左肩に荷物を持って移動していたのを
最近ウェストポーチに変えたのだけど、今のところあまり肩の痛みは
変わってない気がする。

元々すごい痛みではなく、腕を真っ直ぐ上に伸ばす時と後に持って行く時、
左腕で右の肩を触る時等に筋肉痛のような痛みが出ている。
やはり荷物を持っていたからではなく、寝る時に左肩を下にするのがいけないのか・・・。
でも、無意識のうちの事だから改善するのは難しい。

あと、今日思ったのが首~左肩の凝り(?)はウェストポーチのせい??
仕事中から痛くなって家に帰っても治らないので、湿布を貼ったら
少し楽になった。
湿布で楽になるのは凝りでは無く、痛みなのかしら・・・(謎)

でも、、せっかくウェストポーチにしたのに、それでもダメなら
一々荷物を置いておくしかないかも。ん~面倒だ(-_-;)

軽いと思う荷物でも意外と重いのか、ちょっとした事でも身体に負担が掛かるのか・・・。
今後も工夫した方が良いと思われる。

足の痛み

今日も大雪の予報でしたが、予想よりは積もらないみたいです。
こちらは少し積もっては溶け屋根から雪が落ちていました。

今は道路には積もってなく、土の地面とか屋根に薄っすらという感じ。
どうも気温が予想より下がらなかったみたいですね。
先月の事もあるし、積もらなくて良かったです。

ところで、私は昨日今日と休みで、昨日は映画(ストロベリーナイト)を
観に行きました。
ショッピングセンター内の映画館だったのですが、開始まで少し時間があったので、
100均に行ったり歯医者の予約に行ったりとウロウロしました。

映画の話はネタバレになるので置いておいて、今回もやはり映画の後半には
少し膝が痛くなっていました。
今回は特に右側の痛みが強かったかな。でも、歩いたら直ぐに平気になりました。

それと、今日は両足のかかとと右足首がジンジンとする痛みがあります。
昨日歩いたとは言え、そんなに距離は歩いてないと思うんだけどな・・・。
いつもの仕事の方が歩いているように思うけど、歩数とすると少ないのかな?

これ、先日も同じような事があって、連休で初日に買い物に出かけ、
けっこう歩いた次の日の休みに足裏(特にかかと)がジンジンと痛くなったのです。

で思ったのが、靴の違い?ってこと。
仕事の時に履いている靴には、以前作ってもらった中敷が入っています。
でも普段履いている靴には市販のとりあえずな感じの中敷きだけ。

もしかしたらその違いで足に負担がかかるのかなぁ・・・。
作った中敷は結構高かったし、靴を買うのも大変だし、中敷きだけ
その都度入れ替えて様子をみようかと思っています。

自分がどういう行動をした時に、どんな痛みが出るのか知るのも大切かも。

今のところ、休みで動かないと足に症状がでて、仕事ではどうしても
手を使うので手に症状が出るといった感じなので、休みでも
手を余り使わない運動をするのがいいかな?何てことも考えています。

今、確定申告の準備とかしていて、PC前に座っている時間が長いので
それも良くないとは思うんですけど・・・中々腰が重い私です^^;

体調メモ

今の症状

両足裏(かかと)右足首・右膝のジンジンする痛み
かかと以外の痛みは軽い。

口内炎が治りそうで治らない
腫れて何度も同じ箇所を噛んだため。

左肩の痛み 肩~首の凝り
固まらないように軽い運動はしている。

最近の行動など
今月から勤務日数を減らした。
食事のバランスが悪いという自覚有り。

※体調の記録として時々書きます。
 不快かも知れませんが、スルーして下さいませm(__)m

自分なりの思考

今日は調子良かったです。(昨日は休みで不調だった。)

私やっぱり、仕事で動いている日の方が調子いいかも?
それとも、たまたま?気温とか関係あるのかな?

確かに寒いのはあまりよく無さそうだけど、今後その辺を
ちょっと自分なりに調査(?)してみたいと思います。

それと少し繋がりがあるのですが、最近分かったことが。
どうも私、レタスを食べるとお腹の調子が悪くなるみたいです。

少量なら大丈夫みたいだけど、ある程度の量食べるとダメみたい。
なので、逆に便秘気味な時に利用するといいかも。
あまり便秘にはならないのだけどね(^_^;)

あ、そうそう手の調子も良くなりました。
相変わらず右手首は痛いけど、これは前からの古傷なのかなー・・・。

今私は、どうしたら健康になれるかまた学び始めました。
本とかは殆ど読まないんだけど、けっこうネットの世界にも情報があるし
役に立ちそうな(私にとってね)ネタも転がっています^m^

悪い癖なんですが、体調が悪いとついついネガティブに成りがちで、
でもそれって、自分でストレス溜めて病気を悪くしているようなもの。
ここ数日、色々な考えが頭を巡っていて、それだけで疲れていたかも^^;

でもね、私が色々考えてしまうのは、やっぱり元気で健康になりたいからだと
思うんですよね。
痛くない時は本当に前向きに考えられるし、気持ちも楽で楽しいし。
そんな時間をもっと増やしたいと思います。

なので、痛みに集中しないように出来たらいいなって思いました。
無理はしないけど、もっと身体を動かそうかなと思ったり、
それ以外では、自分に合う合わない食べ物を見つけたいと思ってます。

一つ一つの動作やちょっとした行動でも、体調に少し影響があるのか
何となく分かってきた気がするんです。
気のせいかも知れませんけどね^^;

そんな訳で、これから『ひとり言』が多くなるかも知れません。

なんと(追記あり)

今日は検査の予約だけでした(--;)
しかも1ヶ月半待ちだし…。

とりあえず4月23日に関節エコーとコンパクトMRIの
予約しました。

今からランチなので帰ったらまた書きます!

- - - - - - - - - - - - 

ここから追記です。


という事で、改めまして。
今日は紹介された大学病院に行ってきました。

DCIM0984s.jpg
(某ドラマの撮影に使われた病院。見覚えあるかな?^m^)

受付が9時で予約が9時半だったのですが、9時前には
病院に着いてました。
で、この辺からあれ?って感じ・・・。
やっぱり診察するの?って事は検査は?と。。

呼ばれたのが10時半近かったかな?

診察室に入ったら、先生から自己紹介をして下さいました。
それで、紹介状とこれまでの治療とか検査結果とかを見て
『適切な治療をしてもらっていますね。』
と仰いました。(私もそれはそう思います。)

ここまでで、とても感じがよく優しい先生という印象を持ちました。

その後、手の腫れや身体の痛みの箇所、圧痛箇所を確認。
この時の触診では、手首は押されても痛くなかったので、
『手首は動かすと痛いです。』と答えました。
他は、左手人差し指付け根の腫れと左肩が押されると痛かったです。

紹介状にも、私が市民講座を聴いて手のMRIに興味を持った事が
書かれていたようで、その話をしてきたので、
『そうなんです。とても勉強になりました。』と言うと
『それは良かったです。』とも言っていました。

この辺から私も、やっぱり検査は今日じゃ無さそうだなーとは思ったの。
で話を聞いていくと、『MIRの他にエコー検査も希望ですか?』と聞かれたので、
『はい。』と答えたら、どちらの検査も同じ日に出来るのが、最速で
4月23日という事でした。
多分、今日診察してくれた先生の予約で撮るとその日になるのかも。

心の中で、『えーーー!そんなに先?』とショックを受けつつ、
でも一度は検査してみたいし、今日診てくれた先生も
『数値的に落ち着いていても画像診断したら何かある場合もありますから』
みたいな事を言っていたので、検査の予約をしてもらいました。

今からよく考えてみると、確かに病院の予約はしてもらったけど、
検査は何も言って無かったなーと思うのですが、クリニックの主治医から、
「大学病院の先生が最初に予約した時の先生から別の先生に変更になりました。」
と電話があった時、「検査だから、先生は誰でも大丈夫ですよねー。」と
言われたんです。。。なので、検査の予約なのかと(^_^;)

ま、やっぱ大学病院は検査も待たされるって事ですね


あーしかし、今痛い手首はどうしたものか・・・。
本当はもっと診察中に痛みを訴えれば良かったのかも知れないけど、
今ここで言ってみても、、と言う思いと検査待ちの期間の長さに
呆然としていたので^^; 借りてきた猫みたいになっていた私でした。

仕方ないので、今は両手首に湿布貼っています。
後は使わないようにするのか一番かなー。

という事で、暫くブログ更新もコメントの返事もスローペースになりますm(__)m

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR