プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

こんなに違うんです。

昨日、通院記事の続きを書こうと思ったのに、
眠くて眠くて・・・。

午前中はちょっと仕事で、帰りに首のリハビリによって
(詳細は次の記事に。)
お昼には帰って来たのに。

お昼ご飯を食べてから、ずっとコタツで座ったまま寝てました(・。・;
時々起きるんだけど、眠さがあり得ないくらい。。。

多分、風邪薬とホルモン剤と鎮痛剤飲んでるから、その影響もあるかなー。
それにしても、、けっこう飲んでるね(-"-)A


で、もう一昨日の話なんてどうでもいいかもですが、
改めて「えー。」とか「へー。」って思った事があるので、
一応書きますね(^_^;)

まずは、「えー。」な事。

私が薬を出してもらっている薬局は、私が行っているクリニックから
ちょっと離れた場所にあります。
本当はクリニックの直ぐ隣に、薬局はあるのですが、そこでは
リウマトレックスのジェネリックを取り扱っていないんです。

なので、Tポイントもつくし…と言う事で、少し離れてはいるけど
別の薬局でいつも薬をもらっています。

でも一昨日は、その薬局にも在庫のないお薬が処方されていて、
「えー。無いんですか…。」って事で急遽、以前行っていた
もう一つの薬局に駆け込みました。(ちなみに、2回目に変えた薬局)

そこでも、同じ薬は無かったのですが、先生に変更可能か問い合わせてくれて
やっと?無事に薬を出してもらえました。

どうも先生が処方した薬、クリニックの隣の薬局には置いてあるらしいけど、
マイナーなのか(?)取り扱っている薬局が少なかったみたいでした。

それでも私は、ちょっと離れていても、リウマトレックスをジェネリックに
変更しないで出してもらうより、絶対マシ!って思ったんです。

で、会計してみて。
やっぱりそれが『正解』でした~!!

と言うのも、今回行った薬局では、「変更前の薬価」と「変更後の薬価」
つまり、ジェネリックにする前のものとジェネリックに変更後の薬の値段の
比較を渡してくれるのですが。。

それを見たら、トータルで約2,500~3,000円くらい違ったんです。
今回は、年末年始もあるので、薬を6週間分で貰ったのもあるでしょうけど、
「へー。そんなに違うんだねー。」って改めて驚いたのでした。

リウマト以外にもジェネリックにした薬はありますが、
やっぱり特にリウマトレックスってお高いですよね~。

ちなみに、渡された比較表には。。。
リウマトレックスカプセル カプセル剤/ 299.50円 !
1カプセルで300円もするんですよー。
メトトレキサートに変更して、183.60円(115.90円程安くなったのでした。)
(※薬局によって多少価格は違うかもです。)

ジェネリックに変更しても良いかは、主治医に訊いてからが良いですが、
この比較を見ると、全然違う! と思ったでしょう。。そこのあなたも
スポンサーサイト

通院日(診断丸2年にて)。。長いですm(__)m

昨日は私にしてはかなり珍しい時間に寝ました。
なんと22時台です。早っ!

そのお陰もあってか、今日はだいぶ回復しました。

でも、今回の事で油断はいけないな~と改めて思いました。

そして、関節の炎症が抑えられてきているという事は
それだけMTXが効いていて、だからこそ感染症にも
もっと気をつけないと!とも思いました。

さて今日は、タイトルにもあるように通院日だったので、
定期検査と今回の風邪の報告(?)とその他色々相談してきました。

受付で「変わりないですか?」と聞かれ、『風邪気味です。』と
伝えたら、熱を測って下さいと言われ測ったけど、平熱でした。

昨日は熱っぽくて悪寒もあって、喉と鼻の奥辺りが痛かったのですが、
病院が休みで、仕方なく薬局で相談して、喉にスプレーするタイプの
薬を買って対応しておきました。

相談する時、店員さんに声をかけ
「いつも此方で薬を出してもらっている者です。」 と言ったら
「そうですよねー。」だって。。覚えられてる 
ま、小さな薬局だしね…

そんなこんなで、今日はまぁだいぶ良くなってきてはいたのですが、
風邪の薬も出してもらいました。


それから今日は、最近(ここ約2週間)の様子を書いたのと
この半年の体調の変化を書いたメモを渡しました。
体調のメモには、MTX10mgの時と12mgにしてからの変化と
自己評価の点数も書いてみました。

ここにも書くと。。。
MTX10mgの時の自覚症状…
右手首に痛みやしびれ、左右の人差し指付け根のこわばり、
特に左人差し指の付け根の腫れは1ヶ月で半分位はあった。
自己評価の点数・・・100点満点とすると60点

MTX12mgにしてからは…
左人差し指の腫れが1ヶ月で3~4回に減った。
右手首は、使い痛みはあるもののしびれはほぼ無くなった。
自己評価の点数・・・痛む時70~75点 それ以外80点 
 と、こんな感じだったかな。。。

そして、「今日で(診断から)約2年なんですよ。」と言ったら
主治医はカルテを確認して「ほんとだね~」なんて言ってました。

それから、ここ最近の腱鞘炎っぽい症状と(五十肩の様な)肩痛を
(メモにも書いたけど)話し、

「どちらも急に痛くなって勝手に治りましたけど、リウマチと関係ありますか?」
と聞いたら

「腱鞘炎でも直ぐに良くなる事もあるけど…
 もしかしたらリウマチの症状だったのかもね。
 でも、直ぐに良くなったのなら症状としては軽かったんだね。」
との事でした。

今後もそう事はあるかも知れないけど、直ぐに回復するなら
とりあえずは、そう深刻でも無いみたい。

先日の関節エコーの結果も軽く話したんですが、手首の炎症も
落ち着いているようなら、今後も今のまま(MTX12mg)で
様子を見ましょう。って事になりました。

私も今の状態ならまあ良いかなと思っていたので、それは問題なし。
ただ、今一つ右手首の不便さ(痛みによる)が残っているので、
それについても訊いてみたところ。。。
右手首の痛みは、まだほんの少しでも残っている炎症の可能性もある。
ただし、変形による可能性の方が大きいようでした。

私の場合、RAの診断は早かったのですが、私が病院に行くまでの
時間が長く(痛みが出ても直ぐに病院に行かなかったので…)
その間に手首の炎症(関節破壊)が進んでしまったようです。

レントゲンでみる限りでは、関節の隙間とかは狭くなってないけど、
それでは分からない炎症とか破壊とかがあるのかも知れないみたいです。
(これに関しては、先日のMRIの結果にも多少出てるかな…?)

この話の際、主治医が
「バイオ(生物学的製剤)治療では、破壊された関節が
 修復された報告もあるんだよね。」と言ったので、

「そうみたいですね。この前NHKのあさいちでもやってましたね。」
と私が言ったら。
「僕も観ました。」と先生。(へー、先生も見ていたのね…何か嬉しい)
そして話が早い(*^。^*)
「ああいう風になる可能性もあるかも知れないね。」とまた先生。

だからと言って、現状でも安定している方だし、治療費の事もあるし…
直ぐにバイオ治療っていく訳ではないのです。

ただ、どのタイミングで出たか忘れましたが、今後もしかしたら
今の量ではMTXが効かなくなる可能性もあるらしいので、
その時にはまたバイオ治療も視野に入れて、考えるかも知れません。

とりあえず、現在既に変形しているだろう右手首に関しては、これからも
負荷をかけないで過ごしていくしかないようですね。

と、ここまでが最近の様子や現在の治療についての話でした。
(あ、ちなみに私が書いたメモはカルテに貼っておくね!と貼ってくれていました。)

それで、ここからが新たな(?)問題。。
正確には以前からあった症状で、首の問題の話です。

最近の体調の話をする際に、今一番つらいのが首の症状と言いました。
左右を向く時にも痛みが出て来て、とにかく固まった感じがあります。

症状の詳細を話すと、肩こりのような首の痛みや首を上に向けるとツライ事から
「頸椎症」と診断されました。

レントゲンも撮って、前回(いつだったかな?)のと比較してみたら
私が見ても分かるくらい、確か第5~6の頸椎の間の椎間板が変形して
狭くなっていました。

明らかにこれでしょう。。って事で、

セレコックスを飲んでいるならそれを1回2錠で飲んでみても良いよ。
だそうです・・・。
「あのー、今痛い時だけで、なるべく飲まないようにしていたんです。」
と言うと。
「そうかー、でもそれじゃつらいでしょうー。」だって。 
まぁ確かに・・・(-_-;)

せっかく頓服にしていたセレコックスですが、思わぬ伏兵(?)で
またしばらく毎日飲む事に。。仕方ない、焦らず行こう~。

とりあえず、首のその症状はリウマチのせいではなく、
加齢による変形って事でちょっと複雑^^;ですが
内服と暫く牽引治療(リハビリ)をする事になりました。

本当は、そんな見た目(レントゲン)で分かると思ってなかったので、
「(肩こりに対して)お灸とかはどうですか?」とチラッと聞いてみたら
苦笑いされました。。
まぁそうでしょうけどね…。

実は、最近見たサイトの影響で、カイロプラクティック的治療に興味があり。
西洋医学と東洋医学の良い点を両方取り入れたいと思っていたんです。
(後で限定記事で紹介するかも…)
身体の治癒力を引き出さないと効くはずの薬も効かなくなるらしい。。

なので、折角飲んでいる(高価な)薬をちゃんと効かせて、しかも
今後も量を増やすことなく治療するためにも、ちゃんと自分の身体を
見直したいと思っているんです。
※長くなるので、これ以上はまたの機会にします。

と、話は戻り…クリニックでは首のリハビリをして終了。
今日は、混んでなくて主治医ともじっくり話せて良かったです。

が、しかし、この後薬局に行ったのですが、色々ありました。。。
長くなったので、その話はまた明日書きます

風邪を引いたようです・・・

どうも久しぶりに風邪を引いたようです。。

昨日からちょっと怪しいと思ってはいたんです。

熱を測ったら37℃。。微妙だね(^_^;)

そして、昨日のエコーでは炎症は無いと言われた
左手人差し指の付け根が腫れています(-_-;)

腫れと炎症はリンクしないのかな??

さて、今日は暖かくして早く寝ます(-_-)zzz

今日の検査

今日は大学病院で、コンパクトMRI(以下コンM)と
関節エコーの検査をして来ました。
どちらの検査も2回目です。

コンM、前回は途中で、検査をしてくれる人(先生?技師さん?)が
部屋を出て行ったのですが、今回は検査の間(30分位)ずっと
PCに何やら打ち込んでいました。

部屋が暖かいのと、窓から見える木々の紅葉が綺麗で、途中眠くなった
でも、検査中に寝ちゃって首がガクッとかしたら手が動いちゃうので、
必死に寝ないようにしていました

コンMは座ったままで、手だけを機械に入れるので楽ですが、
最初に椅子の位置を身体に楽な向きにするのがポイントみたい。

右手から検査したんだけど、そっちはちょっと無理な姿勢だったようで
途中からジッとしているのがつらかったです。

左手はまぁ楽だったかな。
眠気を我慢して、検査終了。

前記事で書いたように、待ち時間が長かったけど、時間通りに
関節エコーも受けられました。

前回の検査の結果と照らし合わせながらエコーを当てていきます。

この時、両手は私の足(太股)の上、バスタオルを引いた上に
手を乗せるのですが、けっこうじっくり検査するので、
意外とその姿勢がキツイです。

で、肝心なエコーの結果ですが、今回はかなり炎症所見が減っていました。
左右とも指の関節には炎症は見られず、右手首に少しだけあるのみ。
前も、エコーでは左手には炎症が見られず、コンMであるくらいでした。

右手は前回、自覚症状と関節エコーでの痛みの箇所が一致していて、
特に手首は炎症所見がみられました。

今回は自覚症状として、だいぶこわばりと違和感は減っていて、
使い痛みがある程度。
なので、今回もまぁ一致しているかな。

ただ、使い痛みはけっこうあって、掃除機がけやお財布から
お金を撮る仕草やカバンを背負う時に痛みます。

エコーで見えないならそれは炎症のせいではないのかな・・・?

コンMの結果と併せて判断とはなるでしょうが、MTXを12mgにして
前の検査よりだいぶ炎症が減っているのではないでしょうか。(^.^)

MTXを増やしたのが5月で…今、調度半年になる訳だね。
増やした分、効果はあったようです。

ただ、これを維持するにはこのままの量を飲み続けるのかな。
やっぱり、いつかは、ドラックフリーになりたいと思います…。

さて、今月の通院もあと1回。
明後日、いつものクリニックで主治医に軽く報告です。
大学病院からの結果の報告は、私が結果を聞きに行った後でしょうか。。?

主治医には、診断後2年の自己評価とか、今後の相談をする予定。

待ち時間

今、関節エコーの検査待ち。
コンパクトMRIは2時40分に終わった。

エコーは4時半から…。


待つね~(^-^;

今日は夜中に起きた時、左肩がめちゃくちゃ痛かった。

土曜日から、左手首→左肩と痛みが移動して、
今朝は手首は全く痛み無し、肩はかなり痛み減。

やれやれ┐('~`;)┌と思ったら、服を着替えた拍子にか?
なんだか、右の脇の下辺りが痛む…。ホントやれやれだわ( ̄▽ ̄;)

さて、待ち時間の残り何しましょう。

《帰ったら、また検査の感想など書くかもです(^-^)/》

どっちなんでしょう・・・

数日前から左手首が何となく痛くて…。

この前の腱鞘炎の症状がまた出てきたのかなと思っていました。
特に今日は、朝から痛みが酷く仕事も出来ないかも~
というくらいでしたが、急に休むわけにもいかず、
何とか頑張ってやりました。

痛みは腱鞘炎のような症状ですが、こわばる感じもあるし、
痛むのが手首中心で、なんかリウマチの症状のような気も…。

んー、どっちの症状なんでしょうか。。。

夕方になり…夜になり…と時間が経って少し痛みが減っています。
使わないと良いのでしょうね。

元々右手首はずっと痛くて、使うと痛いのは治療を開始してから
あまり変わっていません。

なので、左手まで使えないと本当に不便。
痛みを我慢しながらの生活です。(>_<)
それがちょっと堪えます。。

そうそう、それといつも体調が良くないと首の左側のリンパ節付近が
痛くなるのですが、今回はそれもいつもより強く痛みます。

痛いところがあちこちにあると、全身がだるくて痛い気がして
今日はちょっと最近では一番ってくらいに辛かったです。

多分、痛みが増した原因の一つが、今飲んでいる
黄体ホルモン剤の影響と思うのですが…。
(以前もその時期にプチ不調になった気がするので。)

私、MTXを10mgにしてからずっと生理不順になんです。
まぁ年齢のせいもあるかも知れませんが(-"-)A

もう薬でコントロールしないと生理も来なくなっていて、
でも、もう来ない方が楽だし体調も良いような気がしてるので、
ぶっちゃけ、早く閉経したいなぁなんて思い始めています。

やっぱりリウマチってホルモンの影響を受けているのかな…。

あー明日は痛みが治まっていますように。

2年前

2年前の今日、私は血液検査をした。

その1週間程前にも病院に行っていて、
最初の主訴は確か…『手首が痛いんです。』だった。

そしてその時は、その病院で鎮痛剤を出してもらい、
飲んで様子を見た。

飲んだら次の日には、痛みが減っていた。

主訴は手首の痛みだったけど、本当は肩も膝も肘も
足も痛くて…。
まあとにかく全身が痛かった。

そして、その秋はすごくだるくて、寝ても寝ても眠くて。
そのだるさと眠気は、今思えば尋常では無かった。

鎮痛剤を飲んで直ぐに消えた痛みだったけど、3日程したら
全く効果が無くなり、痛みも増して階段を下りるのが
すごく大変だった。

本当は、膝の痛みはそのだいぶ前からあったのに、
痛みに慣れて?我慢強かっただけ? 主訴にはしなかった。

2回目の通院が2年前の今日で、痛みが酷くなってきて
これはおかしいと思っていた私は、他の痛みについても
先生に話してみた。

私の状態を伝えたら、先生は少し慌てたようになり、
深刻な様子で、『リウマチの血液検査をしましょう。』
と言った。

リウマチ(関節リウマチ)という病名は知っていたが、
詳しい病状は知らず、職場でも冗談交じりっぽく
『リウマチだったらどうしよう。』等と、同僚に話していた。

同僚は、知り合いにリウマチの人がいたらしく
『そうだったら大変だよ…。』と言った。
私は、そうなんだーと思いつつ、ピンとは来なかった。

血液検査をしたものの、薬は鎮痛剤のみだった1週間。
どんどん身体に異変が起きてきた。

まず、とにかく全身が痛くて、肩も上がらず力が入らない。
階段を下りるのも非常に辛くて、お尻をついて下りるくらい。
手首はもちろん痛い。肘もすごく痛かった。

検査結果を聞く日の前日には、手の指の付け根が
内出血でもしたかのように紫色になっていた。
それと、最近でもまだ時々出来るけど、膝とか太股とか
ぶつけた記憶が無いのに、紫斑が出来ていた。

自分でも、これは異常だ。自分の中で何かが起きている!
そう思った。

診断はやはり関節リウマチだった。

それからもう直ぐ2年になる。

薬のお陰でだいぶ全身状態は落ち着いている(と思う。)

でも、まだ痛みとは付き合っている。(別れたいけど…)
薬(免疫抑制剤)の影響か、最近脱毛が気になる。
胃もたまに痛くなる。

だから薬なしでの寛解を目指したいと思っている。
これが私には難しい。

病気になって色々な事を考え、気づき、色んな事が変わった。

これはドラックフリーの寛解(≒完治)になるまで続くかな…。
もしかしたらそれ以降も。。

病気になって時々凹む時もあるし、正直暗くなる時もある。

でも、凹んでいても治るものでは無いし、逆に精神的な疲労は
病状を悪化させる。

何がきっかけでどんな病気になるか分からない。
誰でもそうだと思う。

私は、これからも色々考え、想い、悩みながら
過ごして行くのかも知れない。

さて、3年目も自分なりに大切に時を過ごして行こう!


*アメブロ日記と同じ内容です。

お出かけ時の体調

前記事で少しふれましたが、温泉に期待してた肩こり等の改善は、
その効果の程は多分無かったように思います…。残念

それどころか、お出かけ中の体調(特に手)は
実はあまり良くありませんでした。

まず、先日の小掃除の結果、左手が腱鞘炎っぽくなってしまい、
当日はペットボトルの蓋を開けるもの出来ない位になり、
荷物も持つのが大変でした。

頑張って持ちましたし、持ち方を工夫すればまぁ何とか大丈夫。
それに大きな荷物等は旦那さんが持ってくれたので助かりました。

ただ、荷物とか持ってもらうのを客観的にみると
何だか恐妻家みたいで、気がひけます。。(^_^;)

そんな複雑な思いもあって、少し無理したのか、
夜中にふと目が覚めた時に、すごく左手がこわばっていて
グーにして握るとかなり痛みが出ていました。

あ~何故このタイミング?と思いましたが、仕方ない。
次の日はセレコックスを飲んで対応。

そうそう、慣れない布団で寝たためか朝起きたら
身体も痛かったし…。
(普段ベッドで寝ているから布団だとダメなのかな?)

そんな訳で、楽しんだのは楽しんだけど、何か思いっきりではなく
痛みがありつつって感じでした。
何かするたびに動き辛くて、相変わらず肩も痛いし、困ったね(-"-)

あ、でも左手の腱鞘炎っぽい症状は2連休のお陰か良くなりました~。

そう言えば一昨年、多分発病はしていたけど診断はまだだった時、
同じ園で同じようにりんご狩りしていたんです。

その時は、膝がすごく痛かったけど、きっとそれを忘れるくらいに
楽しんだような気がします。
でも今年はその時より、正直痛みが気になっていたように思います。

その気持ちの違いって何かなーと思ってみて…。

多分、あの時は病気だからとは思ってなくて、今だけ痛いのかと
思っていたからなのかも。
ん~上手く言えないけど、今は、痛みがこの先も続くのか?とか
変に気にし過ぎているからなのかも知れないなーと思って。

一昨年の膝が痛かった時より格段に全身状態は良いはずなのに…。
もっと痛みから気持ちも解放されたいと思います。
症状の見極め、不安で痛みが助長されているのか本当に痛むのか
その見極めを鍛えたいですね。

普通の生活、仕事や家事やプライベートの中でもっと上手に
病気と付き合えたらいいな。

そのためにも、先ずは痛みの現状、症状の現状を来週の検査で
確認して、また今後の治療の方向を自分でも確認したいと思います。

りんご狩りへ

今週末、りんご狩りに行って来ました。
(アメブロを見て下さっている方、ネタが重なりすみませんm(__)m)

金曜日の夕方に出かけて、群馬の老神温泉の宿に泊まったのですが…

なんと、源泉をくみ上げているポンプが故障したと、
宿に着く前に電話があり、『急いで来て下さい!』との事。

素泊まりだったので、SAで夕食を食べていたため、
食事もそこそこに、急いで宿に向かいました。

山道をしかもすっごい霧が立ち込める中、本当に宿があるのか?
という道のりだったのですが、何とか無事に到着。

でも、、早く入らないと温泉が冷めると言われたから
急いで来たのに、別の家族が入っているとかでちょっと待ちました(-"-)

折角の温泉…
DSCF6309s.jpg
雰囲気はこんな感じでまぁまぁ。

お湯は、

やっぱり少しぬるかった(-_-;) って事で次に期待。

あ、でもお食事(朝食のみ)はご飯を除いて^^;美味しかったです。
DSCF6322s.jpg
やっぱりお米はこっちの方が美味しいのよね~(~_~;)


さて、気を取り直して(^_^;)次の日、
毎年のように行っている果物園でりんご狩りをしました。

今の時期は『ふじ』と『群馬名月(群馬の希少品種)』を
狩る事が出来ました。

こちらが『群馬名月』
DSCF6331s.jpg
今年は当たりらしいです♪

そして、皆様ご存じでしょう『ふじ』
DCIM5473s.jpg
こちらもみつたっぷり!

天気も良く
DCIM5476s.jpg
青空とりんごの素敵なコラボ(^.^)

寒くも無くて良かったです。

その後、群馬に行くと必ずと言って良いくらいの寄る
道の駅『川場田園プラザ』へ。。。
DSCF6347s.jpg
土曜日と言う事もあり、すごい人!

いつも平日に行く事が多いので、人の多さにちょっとびっくりでした。

ここでの目的は、お土産もなのですが
私的には、ピザが食べたかったんです。

で、30分以上待ちましたが・・・

ソーセージのピザを食べました(*^_^*)
DSCF6355s.jpg
やっぱり美味しかった~~♪

行楽シーズンの土曜日と言う事もあり、少し混雑したり
上記の様な温泉でのハプニングもあり(体調もちょっと←これは別記事で)
予定よりのんびりとは行きませんでしたが(^_^;)

それでも、楽しく出かけられて良かったです。

2年前の診断直後を思い起こすと、だいぶ色々行動出来るように
なったと思います。

それにしても、山はもうこんな・・・
DSCF6356s.jpg
雪景色。

これから益々寒くなってきますね。
体調に気をつけて過ごしましょう!(^_-)-☆

小掃除開始したのだけど・・・

気付けば、11月も半ばになっていました。
そろそろ掃除ならぬ掃除を始めないと…
と言う事で、今日はちょっとだけ掃除をしました。

今日の小掃除場所は、電子レンジと冷蔵庫の野菜室のみ
掃除時間のトータル(いつもの掃除を除く)は1時間ちょっとかな…。

それだけしかしてないのに、、、
右手手首が痛いし…こわばり感半端無いです

左手も力入りずらくなってしまった感じだし。
あ~あ、明日の仕事大丈夫かな…。

拭き掃除はやっぱ、ちょっと辛いかも
情けないッス。。

最近、診断後に変形かも?と言われた左の足裏が
また少し痛む時があるし、右足の親指も痛みます。
(あまり書いてなかったけど、実は最初、足指も症状が出たんです。)

そんな訳で、今日はセレコックスを飲みました。
肩のコリ(痛み?)もここ2,3日で強くなり、
セレコックスの休薬を中々進められてません。

好転反応なのか?と思ってみたり、痛みの範囲が広がる事に
弱気になり、ペインクリニックを受診してみたくなったり…。

気力はあるのになぁ。中々上手く行かないね

徐々に右側に振り返るのが辛くなってきているので、
それを何とかしたいな。
週末のお出かけ(温泉付き)で肩コリの回復を期待です

眼科で診察

前回の眼科の診察で出してもらった『ジクアス』(ドライアイの目薬)が
無くなったので、眼科の診察に行って来ました。

ネットで診察の予約をしていたから、待ち時間はほぼ無し

直ぐに診察室に呼ばれて、目薬をさした効果を診てもらいました。

すると。
先生『良くなってますよー。』にこっですって~。

実感として、あまり変化があったように思ってなかったので、
良くなっていた事も良かったのですが、先生のスマイルが嬉しかった

本当に最初に診てもらった先生とは大違い!(しつこい!?

でもホント、最初に目の症状が出始めた時に行っていた眼科(ここでは
コンタクトの処方のために検診していた)では、いきなり
『目が傷だらけですよ!どうしたの?』と言われ…。

そんなの自覚症状も無かったし、コンタクトだってちゃんと使っていたし、
自分でもそんな風に急に言われて、本当に驚きました。

その後も診察→目薬処方→良くならない(っていうか悪化)→診察
の繰り返して、最後の頃は『ちゃんと目薬点してるの!?』などと
半分怒られる感じで言われていました…。(トラウマ)

今思い出しても、無駄な出費をしたものだと思うし、ここでおかしいと
気付いてもらえたら良かったのに、と思っていました。

やっぱり先生の表情とか言葉って大事ですよね。
今日は(今の先生は)診察する時に『その後どうですか?』と聞いてくれた。
それだけで、患者としての気持ちが違うのです。


今点眼している『ジクアス』は私に合っているようなので、
今日は3本出してもらいました。また無くなる頃に診察です。

ところで、今日薬局で何故か試供品の〝マヨネーズ(キューピーハーフ)〟を頂きました
たまたま配っていたのもあるでしょうが、薬剤師さんに
『他に飲んでいる薬はありますか?』と聞かれ、お薬手帳を出してあったのに
それを見ないで聞いて来たらしく、『ここにあります』と手帳を見せたからかも。。

『すみません。しっかり見てなくて…。』と謝っていましたから(^_^;)

それでも、内服している薬を見て『痛みはどうですか?』と聞いてくれた
優しさが嬉しかったです。

もらった試供品にちょっとしたレシピが付いていたので、
今度それを見て作ってみようかな~


※良かったら、前記事の『あさイチ』の感想も読んでね

ご覧になりました?

今朝の『あさイチ』ご覧になれましたか?

私は仕事へ行く時間が遅いので、途中までリアルタイムで観て
帰宅後、録画していたのを観ました。

ご覧になれなかった方も、こちらで少し今日の放送の内容が書かれているので
良かったら観て下さいね。

さて、感想ですが・・・
番組の中で、街行く方にインタビューをしていて、
〝リウマチのイメージ〟=『お年寄りの病気』という意見が
多い事多い事。。。

何度も言ってると思いますが、私も同じイメージでしたからね~。
病気は知っていても、詳しくは知らない。きっと皆そうだったと思います。

だからこそ、誰にでも起こりうる病気って事や、早期発見や早期治療の
大切さを理解してもらいたいと思っています。

個人的には、これまで観た番組(○○して○ッテンやきょうの健康等)
と比べて、時間も長く取って下さっていたのと、リアルタイムで
患者さんからメール等で意見や質問が届いていて、それを読み上げたり
出演者の専門医に答えて頂いたりと、その点が良かったかな~。

病気の発症(きっかけ)や診断、治療法などは、やはり個々に違っていて
病気の現状も様々だと思うのですが、私はとある方のご意見に共感しました。

それは、
『痛みは目に見えないので、体調が悪い時に周りの人に理解されにくい』
と言う事です。

可哀想に思われるのは、それはちょっとまた違うのですが…、痛みと言う
目に見えない障害を多かれ少なかれ、抱えている患者は多いと思うんです。

それでも、なるべく普通の人と同じように生活したいと思っています。
私はそうです。

早期発見(か、どうかは微妙^^;)と初期治療で幸いだいぶ楽になっていますが、
今の治療でいいのかと悩む事もあるし、痛みがまだあるしね・・・。

周りの人とどうやって過ごしていくか、それは職場でも家庭内でも、
やはり難しいと思う事もまだまだ多いです。

有難い事に、職場の人も本当に良くしてくれて、私は恵まれているなと思っています。
それなりに自分でも説明しているのもあると思います。

もっと理解というか(発症した時のために)認識して欲しい気持ちはありますが、
こうして、メディアで取り上げてくれた事で、少しは知ってもらえる機会を
与えてもらえた事は本当に良かったと思います。

そして、膠原病の他の病気や、もっともっと知られていない病気もまた機会があったら
取り上げてもらえたら良いなと思っています。

感想はまだありますが、今日は眼科にも行ったので、この辺で(^^)/

お知らせ

本日3回目の更新です^^;

明日、NHKのあさイチで『関節リウマチ』についての
放送があるようです。
詳細はこちら

患者の皆様はご存じの事が多いと思いますが、
女性の30代~40代での発症が多い病気ですので、
その年代の方は見ておいて損はないと思います。

お時間のある方は見てみては


さて、本日の更新まだあるかな?(*^m^*)


ところで…最近、肩・首コリが酷い。枕替えてもイマイチかも、、。
今日は湿布を3枚貼ったところ寒い~~(^_^;)

漢方の効果について

今年の7月から『ツムラ六君子湯エキス顆粒』という漢方薬を飲んでいます。

MTXを飲んだ後の数日間に下痢などを起こし易かったので、その対策で
処方してもらったのです。

この漢方薬は、胃腸の調整にもいいし、食欲不振にも効くみたいで、
副作用の対策にも、私の体質改善にも良さそうな薬でした。

現在、4ヶ月程飲んだ所ですが、かなり改善された実感があります。
徐々にお腹を壊す事がなくなってきました!
そして、食欲も夏を過ぎた頃からだいぶ出てきたかな?

だいぶと言っても、元からの食欲に対してなので、普通の人よりは
まだ少ない方だとは思いますが、出てきた気はします。

あれほど(どれ程かは私のみ知る^^;)お腹を壊していたMTX内服の
次の日でも、調子良くなったし、逆に少し便秘気味?という日も
出てきたくらいです。

その便秘のような症状が薬の影響か知りたかったので、前回の薬の
受け取りの時に、薬剤師さんに訊いてみました。

すると・・・やはりそうみたい。

漢方薬は、薬の効果が出て来るまである程度時間が掛る場合が多く、
体質が改善されてきたと実感する頃に、色々体調の変化があるようです。

そして、私が飲んでいる漢方薬の場合、改善の途中で腸内の細菌の
バランスが変わったり環境が変わったりして、一時便秘気味のように
なった可能性があるとの事でした。

以前書いたように、私は腸閉塞も心配なので、便秘になるのも…と言う事で
『便秘が薬の影響なら飲む回数を減らして様子を見た方が良いか?』
と尋ねたら。

『改善されている途中なら今のままの飲み方がいいですが、体調を見ながら
(便秘が続くなら)薬の飲み方を調整してみてもいいですよ』
との事でした。

これまでも時々飲み忘れなどがあり、私の場合平均すると1日に2回程度
飲んでいる感じなのですが、それでも改善があったようだし、今後も
その内服間隔でしばらく様子を見ようと思っています。


正直、漢方薬を飲むと自分で決めた割にはあまり信じていませんでしたが^^;
意外と良い誤算(?)的に胃腸の改善に効果を感じている今日この頃です。

まぁ薬以外にも、極力食べ物にも気をつけるようにしていますが、
調子悪かった時間が長かっただけに、焦らずゆっくり体質改善が出来るといいな。

またですか・・・

今朝の地震。けっこう大きかった…。
隣の市で震度5弱でした(>_<)

我が家は1階の天井が少し高く造られているので、
2階は揺れるんですよね~。

私はと言うと、実は地震で起きました(^_^;)
今日は休みだし、目覚ましを掛けないで寝たら
どれくらい寝れるかなと思って、珍しく掛けなかったの。

なのに、結局地震で起きた(・。・;

前も書いたけど、最近は揺れ方で大体の震源地が分かってしまう。
今朝のは、内陸かな?~県内かな?~近いかも!?
って事で、直ぐ起きてテレビをつけました。

案の定、直ぐ近くの震源でした。。

どうも大震災の余震だったようです。
明日で、あの震災から2年8カ月になるのに、まだまだ余震がありますね…。
もう本当に勘弁してほしいものです。

今日は書きたい記事が別にあったので、それはまた次で

予防接種と検査結果

今日、いつも通院しているクリニックでインフルエンザの
予防接種をしてもらいました。

殆ど予防接種の人だったのでしょうが、最近タイミングが悪く、
今日も1時間ほど待ちました…。

でも、その待っている間に「痛くないインフルの予防」と言うのを
テレビで放送していました。
     ↓
http://www.asahi.com/articles/TKY201310220043.html
詳細は検索して見て下さいm(__)m

12歳位までは、予防効果が注射より高いらしい。。。
で、3~49歳までの人が対象みたい。そして日本では未認可のようです。

私は注射が苦手ではないから良いですけど、小さなお子さんには良さそうですよね~。


と、テレビ見ていたら診察室に呼ばれました。

今日は、先日検査したシェーグレンの抗体検査「SSB抗体」の結果も効きました。
この抗体検査はシェーグレン症候群に特異的なようです。

結果私は、陰性でした。
良かったーと思ったのですが、(後で調べたら)どうも陰性だからと言っても
シェーグレンでは無いと否定は出来ないようです。

リウマチの抗CCP抗体にしてもそうですが、陰性でも症状があって
その病気の疑いがある場合は病気を否定出来ないって事ありますよね(-"-)

でも、主治医は内科の先生では無いので、それ以上どうするかは提案無し、
と言うか…結果を聞かされただけ(^_^;)多分否定して良いとの事かしら?

この前新しい眼科で出された目薬がそろそろ無くなるので、ドライアイの症状が
どれくらい改善したかはまたそちらで診てもらう予定です。

そうそう、いつもの血液検査の結果も貰ったのですが、こちらは全部問題無しでした。

それにしても今月は通院が多い…。まだ、その眼科と婦人科とそして
大学病院での検査が残っています(ふぅ)
(ちなみに明日は愛猫の病院だし^^;)

病院通いって、待つのが一番疲れますよね。。。
婦人科は再来週に行く予定ですが、待ち時間が短いといいな。

第1770回「予防接種は受けましたか?」

久しぶりにトラバ記事を書いてみます。
今回のテーマは・・・FC2 トラックバックテーマ:「予防接種は受けましたか?」



私はまだですが、明日にでもうってこようかなと思っています。
この前の診察で、インフルエンザ予防接種予診票なるものを渡され、
記録は既にしてあるので、熱が無かったら直ぐにうてるでしょう。

去年もその前も…と言うか多分ここ数年、インフルエンザはもちろん
風邪すら引いてないのですけどね。。
怪しい時はあるけど、何故か大丈夫。周りの人が引いていてもうつらない。
どんだけ免疫力が強いんでしょうって話ですよね(^_^;)

でも、油断は禁物ですから。しっかり予防しておきます!
年末年始は絶対に休めませんから~。

あ、だけど明日病院に行ったらとりあえず体調も聞かれるかな?
実は今日、久しぶりにあちこち痛くて、ちょっとだけしんどかったんです。
普通は、関節が痛いのが風邪の前触れかもって事もあるんでしょうけど、
私は上に書いたようにきっと絶対風邪ではないと思います(*^^)v

明日のために、今日は早く(私にしては)寝ます。

結局私・・・

仕事をしていると、時々色んな壁にぶち当たる。
私はやっぱりどちらかと言うと完璧主義者(だろう…)
だから余計に、余分に?しなくても良いかもしれない事で悩む。

自分では完璧にという意識はなくて…でも、他人から見ると
そう見えちゃうのかな。

今日もそんな事を言われた(^_^;)

それってきっと不安だからなんだろうって、自分では思う。
臆病なんだろうな私って。

念入りに確認したり、慎重に行動したり。丁寧過ぎ!
なーんて自分でも思う時もあるしね。

これって子供のころからの習慣なのか、それとも大人になってから
仕事をしていく上で、徐々にそうなったのか…。

まあどちらにしても疲れる性格かも、自分も他人も??

今更中々変えられないし、変える必要もないんじゃないかと思うけど
どうなんでしょうか?


ところで、今日は(昨日から)少し腫れている部分が復活していて嫌な感じ。
それでも仕事の事で色々考えられるくらい元気なんだなあって実感。

仕事もパートと本業と二つしてそれぞれ悩む事があるし、主婦(嫁)業でも
プチブルーになったり(笑)まぁちょっと色々忙しいけど・・・。

でも、病気ながらもこういう経験が出来る事って有難いし幸せなんだろうと思う。


私が時々読むブログの『遅咲き宋休記』(横のリンクに貼ってあります)で
いつもハッとさせられる言葉が綴られています。

その都度、「そうだ、失敗を恐れてはいけない」とか「前進あるのみ」とか
「何事も経験だなぁ」とか気持ちが救われる事があります。
これと同じように、ドラマのセリフとかでも共感したり。単純な私です(^_^;)

結局、私、好きな仕事をずっとする事が生きがいなのかも知れない。
んーそれとも?ただ単に、仕事が好きなのか?

なんか何が言いたいか、良く分からなくなってきたので、、おしまい!(笑)

まっ兎に角、これからも感謝しながら、成長しながら、仕事がしたいです。

セレコックス休薬その後

前回の診察で、セレコックスの休薬の許可をもらいました。
(まぁその前から、時々休薬してましたが^^;)

その後の状態ですが・・・
飲まない日が2日程続くと、やはりじんわりとした痛みが出ます。
それでもそれ程激痛ではないので、先週の始めは2、3回飲んだだけでした。

ただ、週末になって(パートの)仕事が忙しかったためか、肩~首の痛みが
ちょっと復活してきたのと、何故か右膝が少し痛くなってしまい、
昨日の夜と今朝は飲んで様子見ています。


飲んでもそんなに〝効いている!〟って実感はありませんが(笑)
何となく楽な気はします。

パートの仕事はどうしてもハードな時があるので、まぁ無理せず
ボチボチ休薬出来そうな時にしようと思います。

多分、膝の痛みは寒さも関係していると思うので、サポーター等で
対策していかないとなー。

膝の他にも、左右の手首も使い過ぎて痛めそうだし、折角先日の通院で
先生にも『腫れが引いたんじゃない?』と言われた、人差し指の付け根にも
前と同じような痛みを感じる時があるので、今後の問題は防寒かもです。。

症状の波があるのがこの病気って事で、平常心で11月も過ごしたいと思います。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR