プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装具調整後

先日、手首の装具を微調整してもらいました。

今週の月曜日に装具を受け取りました。

ちなみにこちらが調整前の装具です。
201402062058554c8.jpg

そして、こちらが調整後。
DCIM5700s.jpg
微妙ですが、指(薬指)に当たっていた部分の
副木を少し切ってもらいました。
※親指側の部分の幅を見ると短くなっているのが分ると思います。

副木は小指側の手首に沿って入っていて

こちらもプラスチックの素材だったので、
スポンジのようなものを貼ってもらいました。

それから、腕に止めるマジックテープの向きも
前回のと反対側からにしてもらいました。
DCIM5701s.jpg
写真で言うと、下から上だったのを上から下
(手の甲から手のひら側への向き)にしてもらった。

マジックテープの粘着力が強すぎて(^-^;
左手が痛い時は装着が大変ですが、
前回より付けていても骨に当たって
痛くなる部分が無いし、良い感じです。

今回、色々注文して直してもらって良かった。

折角安くは無い装具を買ったのだし、今後も
仕事をする上で、重要なものだしね。。

自分がこうして装具を作る事になるなんて
思ってもいなかったけど、少しだけですが
義足や義手を装着している方の気持ちが
分ったような気もします。

自分の身体の一部になるものだから、使う上での
譲れないポイントがあるんだと感じました。


私の場合、最近ちょっと右手の尺側偏位も気になるので・・・。

変形とか治療していたら大丈夫かと思っていたけど、
どうなのかなぁって。気になっています。
スポンサーサイト

近況など

今日は少しこわばりと腫れがマシです。
昨日と比べると半分くらい痛みが少ない。

ホント毎日体調が違うなと感じます。

このところ忙しくて書いていませんでしたが、
装具、調整が終わって戻って来ています。

今回はまずまずかも(#^.^#)

時間が無くて詳細は後程。。。


では、今日もお仕事行って来ます!

腫れ・晴れ・ハレ

今日も腫れ。
天気も晴れだったけど、私の手も腫れてます^^;

ん~。宜しくないね。。。(;一_一)

今日の(も)腫れは人差し指の付け根。
ここの腫れが最近引きません。

一番使う右手の人差し指なので、使う度の痛みに
ウンザリ気味です。

それと、最近しびれも継続していたので、水曜日に
クリニックで先生に相談してみました。

それで、本当は増やしたくは無かったのですが、
薬を増やしてみる事にしました。

今、この痺れのために出されている『リリカ』
最初は、25mgのカプセルを1日3回(計1日量が75mg)で
飲んでいました。

この時には、全然痺れる感じも変わらず。
副作用としてあるとされる眠気やふらつきも
ありませんでした。

次に、少し量を増やして1日2回で75mgの服用
(1日量は、150mg)としたのですが、この時も
副作用?って事はあまり感じませんでした。

私の痺れる感じは、昼間はあまり無く、特に
仕事をしている時は気が紛れるのか、動いているからか
全然分らないと言って良い程です。

でも、仕事が終わって夕方~夜に掛けては
足(主に踵と足首)や両手の指などに、
正座をした後に感じるような痺れを感じます。

今現在(PM9時頃)も踵・足首・膝・手指が痺れています。

以前、右手首のこわばりが酷かった頃に、その手首周辺や
右手の小指側が痺れた事があり、その時は『肘部管症候群』
と診断されましたが、(記事はこちら)今回の痺れとは
やっぱり違う気がします。

話しは戻りますが、今回リリカを増やしたのは、
やはり長引く痺れ症状は放って置かない方が良いと
思ったからです。

長い間痛みや痺れが続くと、傷や怪我が良くなっても
その痺れの症状だけ残る事があるそうです。

リウマチの症状でも痛みはありますが、
痺れは痛みと違って、辛くは無いので、いずれ
消えるかもとか、まだ大丈夫だろうとか思いがちですが、
やはり早目の対処が必要かと思いました。

それでとりあえず、今回、1日2回75gmのカプセルを
2カプセルずつ(計1日300mg)で飲んでみる事にしました。

それで、副作用ですが、今回は少しふらつき感と言うか
何かふわふわする感じ?があるように思います。

ただ、まだ量を増やして1日しか飲んでなく、今朝は
薬を全て飲み忘れると言う(^-^;事をしているので、
副作用については良く分りません。

やはり車の運転とか心配なので(避けるように注意書きにはある)
朝の薬は増やすのを止めた方が良いか、次の診察で
主治医に相談する予定です。


・・・ここ最近、どうも身体の調子が上がって来ません。
ストレス…あまり無いように思っているのですが、
多分あるんだろうなぁ。(心当たりはある。)

とにかく、睡眠と食事は気を付けて、自分なりに
出来る事はやって行こうと思います。
気持ちもハレるといいな(^.^)

そのためには。

今日もあちこちに痛みがあります。

仕事で動いている日より、休みで
のんびりしている日の方が、痛みを感じやすい。
ただ単に、仕事中は気が逸れているけど、
休みの日はそうじゃないって事でしょうね。

今日は昨日から生理が来た事もあって、怠さや
少し頭痛もあり、臀部が何故か痛いです。

でも一番まずいな~って思うのが、手足の痺れ感…。
調度今、手やかかとがピリピリと正座をした後のような
痺れる感じがあります。

気にしない様にしても気になる感じで、
どうしたらいいいのでしょう。

今から思えば、踵の痺れる感じは、発症当初からありました。
でも、パートがよく歩く仕事だからそのせいかと思って
その事についてはあまり主治医にも言った事が無かった。

痺れは痛みよりマシだし、そのうち消えると思っていたし、
その思い込みも良くなかったかな。。。

今飲んでいるリリカはあまり効いている感じがしない。
でもこれ以上、薬に頼るのは嫌だとも思っています。

気にし過ぎはストレスにもなるし、なるべく
痛みに集中しない様にしたいです。

本業が軌道に乗って来て、楽しいし、生活面では
義母が少し心配な位で、気持ちは楽なんだけどな…。

なので、今の問題点は、睡眠の質と見た!
身体が痛くて中途覚醒が増え⇒体調に影響⇒
更に痛みで夜中に起きる事が増える⇒痛みが増す

という負の連鎖が、起きて来ているように思うので、
それをどうにか断ち切りたいです。
そのためには、努力も必要かな。

我が道を行く

実は、最近ちょっともやもやしていた事というか
気になっていた事がありました。

と言うのは、今月になって、パートの会社で
かなりお世話になっていた方が、退職すると聞いたのです。

彼は所属の部署の元上司でもあり(30代半ばですが)
私がパートで入った時からお世話になり、自分で言うのは
何ですが…私を評価してくれていた人でした。

そして、発病した時も私は仕事を辞めないといけないと
覚悟していたのですが、もっと上の責任者に掛けあってくれて
『今後は○○を(私が今している仕事)してくれませんか』とも
言ってくれたのでした。

なので、辞めると聞いて残念な気持ちと、何故?とか
ちょっとショックでもあったのです。

そんな中、今日、たまたま不測の事態があり
(直属の上司が出張と風邪で居なかった)
久しぶりにその元上司と接する機会がありました。

バタバタしていたのですが、『退職なさるんですね…。』
と、私の方から声を掛けました。
すると、『耳に入っていますか…。』と言ってから
退職する理由と今後の事を聞いていないのに話してくれました。

そっか、なるほど。道が開けたのですね。
なら、私は心から応援したい。そう思いました。

本当は、何故辞めるのか。逃げるのか?とか
嫌な事を考えていました。(小っちゃいね私^^;)

でも全然違っていました。

今の私が、病気ながらも今の職場に残れて、その後は
本業の応援までもしてもらって、本当に有難かった。
(タイムカードの場所に本業のパンフを置かせてくれたんです。)

人当たりが良く、何でも一生懸命な彼なら、きっと
新しい職場でも頼りにされるだろうと思います。

今日色んな偶然が重なって、貴重な話が出来ました。

私は、今のパートの仕事が少しきつくなって来ているし、
彼のような私をかってくれていた人が会社から居なくなると
多少今後の不安も出て来ますが、やれるところまでやろう。

来月からまた更に、勤務日数を減らす予定なので、
いつ『辞めてくれますか?』って言われるか分りません(爆)

でもその分、本業が忙しくなって来ているし、遣り甲斐はある!

身体あっての仕事なので、無理はしませんが、頑張って行きます(^^)/


追記:そんな私、実は今日は肩が激痛です。痛みをどう解決するか。
それも今後考えないといけないかも・・・。

装具の調整

今朝9時に、通院しているクリニックに行き
手の装具の微調整の話をしました。

私がクリニックに着いた時には既に
装具士さんが部屋で待っていました。

先週は大雪の影響で来られなかったけど、
毎週月曜日にこちらに来ているようです。

それで、今日細かい直しのリクエストをしたので
また来週、直した装具を持って来てくれる事になりました。

1週挟んでだけど、『3週連続ですみません。』
と言われました。(こちらこそ…です。)
でもしっかり調整してもらわないと…高いしネ(^-^;)

この、装具士さんと話している途中に、主治医も
部屋に来てくれました。
色々気にしてくれたみたいで、有難かったです。


ちなみに、私が主にリクエストしたのは。。。
・装具の添え木(?)の部分が薬指の付け根の骨と
 手首の出っ張りの骨に当たって痛いので改善して欲しい。
 (手に当たる側にもっとクッションを入れる等)

・手首にマジックテープで固定する方向を今と逆に
 して欲しい。(変えてみてやり易いかは分らないけど…)

・親指を出す部分が、私の指とずれているので、
 直して欲しい。

でした。


いつも装具を付けて仕事をしているのに、
今日は預けてしまったので、装具無しで久しぶりに
仕事をしました。

で思った事。やっぱり装具無しだとかなり負担があるな~。
力を入れられませんでした。

最近、右手首は朝のこわばりも強くて、例えば、
少し大きめのティーカップを右手で持つ事でも
朝は痛くて、避けてしまいます。

なので装具は、私には大事かなって思います。

こわばりって中々無くならないものなのかな・・・。

皆さんは、どれくらい朝のこわばりがあったりしますか?
(コメント頂けたら嬉しいです。)


さぁ、来週は希望通りに仕上がっているかな(#^.^#)

今年は

今年は、、と言うと後に何が続くでしょう?
(いきなり何?って感じですよね^^; ま、それは置いておいて。。)

まず、今年はホント雪が降る事が多い…。
何かまた今週の水曜日辺りに雪が降るとか?

先週、我が家地方は大雪を免れましたが、
今週はどうか…。
私はまたその日休みですが、義母の病院に
付き合う予定なので、降らないといいな~。

ホントもうご勘弁を。。。(ー人ー)

そして次の今年は、、です。
今年は確定申告をe-Taxでしようかなと思ってます。

と言うのも、ここ数年は毎年会場に行って申告していたのですが、
毎回人が多くて、特に去年はかなり疲れる事があったのです。

それが、席の移動。

順番待ちの人のが、一人進むごとに席を立って
次の席に座ると言うのを繰り返し、リウマチ患者にとっては
チョットいやダイブきつい^^;動作をさせられたのでした…。

なので、今年は自宅で楽々~。と思ったのですが・・・。
事前準備が必要で、それはそれで面倒な感じもあります。

でも来年以降の事もあるし、今年は挑戦してみようかな(大袈裟^^;)
と思っております。

気が付けば、そろそろ年度末も近いし、花粉症の時期も直ぐそこ!
何かとバタバタしそうな今日この頃です。

体調の方は、相変わらず小関節が痛かったり、ジンジン痛む所や
自発痛があるところもありますが、今日は比較的マシでした。

明日はやっと、手首の装具の調整の相談が出来るので、
キッチリ今の使い心地を説明しようと思います。

最近の体調(追記あり)

最近の天気、大荒れですね…。

こちらでは昨日は幸い大雪にならず、
先週から残った雪も昨夜の大雨でかなり溶けました。

ただ、夜中から今日にかけての暴風雨はすごくて
その音で起きて…。
でもお蔭でその時テレビをつけたら今回も
ナイスタイミングでフィギュアの試合を観れました(*^^)v

ま、早目に寝て早起きして観ようと思っていたので、
その後(試合が終わってから)も寝たし、睡眠時間的には
全然問題なかったです。

なのに、、、今日は(も)手指とか手首のこわばりが強くて
右手の薬指は何か突き指した時のような感じ。。。
第2関節も腫れてるし、発症当時に似ていて嫌な感じだわ~。
まだ顎下のリンパ節が痛いし。(唾を飲みこむと痛い。)

結局、腫れとかこわばりがあまり無く調子良いって思えたのが
2週間ほどで終わってしまっています(ーー;)

これが、黄体ホルモン剤を飲んでいる期間だからなのか?
それともやっぱり不調なのか・・・。
(倦怠感がまだ無いのはマシだけど。。。)

とにかく、来週くらいからまた少し忙しくなるので、
これ以上腫れとか出ませんように。

(追記)
その後、膝にアザを発見。
ぶつけた記憶がないなぁ…。

汚ない足ですみません(^-^;

また?色々・・・(笑)

なんと、また明日雪になるかも!?との事。
えー、(ーー;)ですが…。

幸い明日(14日)は休みです。

元々、仕事の予定でしたが、今日(13日)のシフト(休み)と
交換になりました。

と言うか、どうもシフト表の記入を間違えたらしく、
昨日、電話で「明日(今日の事ね)出勤して欲しい」
と言われました(^-^;

急に言われたので、「え~」と思いましたが、
逆に明日休みで良かったかも。。
何故かいつも雪の時に仕事が休みに当たる事が多いです♪


さて、実はその電話のやりとり、お出かけに向かう
車中でしていました。(最寄りの駅まで行く途中)
お出かけ先は、『越谷レイクタウン』(#^.^#)
そう!あのかなり広い(デッカイ!?)ショッピングモールです。

広いしかなり歩くだろうと覚悟はして行ったのですが、
予想通り歩きっぱなしでした・・・(*´Д`)

本当は歩きやすい靴で!なんでしょうけど、、、
やっぱりおしゃれ(か、どうかは置いておいて)を優先(^-^;

案の定、帰る頃には足の彼方此方痛くなり、おまけに
坐骨神経痛の影響か左足(腰)も痺れてしまうという結果。

今日も疲れが少し残っていたのか、こちらもまた?って感じで
顎下リンパ節がちょっと腫れているのか痛いです。

でも、楽しかったので、良しとしましょう(^_-)-☆ね
(ま、次は無理しませんが。。。)


今回のお出かけ、ちょっとした記念日でした。
正確には前日の2/11。

なので、11日は市内でそこそこ有名なウエストハウス
(洋食屋さん)で食事しました♪(これもまた?かしら^^;)

全部の撮影は忘れたのですが、、
(この前にサラダとスープもあったよ。)
201402130807252ee.jpg
メインのハンバーグ&ナポリタン
(ナポリタンは、デミグラスソース味…。
 昔ながらのが良かったな~。)

デザートは2種類でした(^.^)
20140213081430011.jpg
ガトーショコラ↑

バニラアイスカラメルソースがけ(多分
201402130814495dd.jpg
このカラメルソースが、美味しかったです。

ランチには何回か行った事はあったのですが、
いつもパスタを食べていたので、今回は別の物を。

本店よりは、ハンバーグも美味しかったけど、
やっぱりデザートの方が得意なのかな?って印象。

でも、何故かポテト(旦那がお摘みに頼んだ)が
食感が良くて美味しかったです(*‘∀‘)


こんな風に、美味しいもの食べたりお出かけしたり、
たまには楽しまないとね(#^^#)

ここ1~2週間は、所々に腫れや痛みがあるものの、
調子は良い日が多いので、これが続くと良いな☆

テレビのお知らせと真面目な話

今日の放送は終わってしまいましたが、

今日(10日)と明日(11日)

NHKのEテレにて、
2/10・・・「どう支える難病医療」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-02/10.html
2/11・・・「難病でも働きたい」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-02/11.html
が放送されます。

リンクは貼っていませんので、検索で行ってみて下さい

今日のテーマの「難病医療」
関節リウマチが難病なのか、その定義に当てはまっているのか
分らない部分もあるのですが、放送をみて感じたのは
やはり完治がない慢性疾患であるならば、そうなんだろという事でした。

感想を書くのはとても難しく、上手くまとめられなさそうなので
取り敢えずお知らせだけです。

尚、本日の放送分は来週17日の午後1時5分から再放送があります。



ご存じかも知れませんが、今、厚生労働省は難病患者を対象とした
医療費助成制度の見直しを行っています。

関節リウマチがその対象になるかは正直難しいと私個人は思っています。

ですが、特にバイオ製剤(生物学的製剤)を使用して治療をしている方の
医療費の負担はかなりのものがあると思います。

私はまだ投薬のみの治療ですし、血液検査などの検査と薬代を含めても
年間で掛かっているのはそれ程多くありません(それでも20万円弱)

バイオ治療をされている方は、年間数十万円もの医療費が掛かっています。
それがいつまで続くかは、個人差もあるでしょうから一概には言えませんが、
その事(治療費の負担)を考えるだけでも、とても苦しい思いを
している方もいらっしゃると思っています。

医療費を払っていくためにも働かぜるを得ない。
仕事は生きがいにもなるし、生きて行くために必要なものにもなる。

明日は、その「就労・就業」の話になるようです。
病気の方も、そうでない方も、ご覧いただけると良いなと思います。

雪でバタバタ

雪の影響がまだ尾を引いています。

まず、今日は手の装具の微調整の予定だったのですが、
装具の業者さんが到着出来そうにないとの事で、
(神奈川から来ているみたい)調整が来週に延期になりました。

その電話が、クリニックから掛かってきたのが、
家を出る直前だったので、バタバタ。。。

結局、仕事は遅刻せずに行けそうなので、そのまま出勤。
いつも家を出る時間より早かったけど、これが正解。

まだ雪の影響で車が渋滞している箇所があって、
15分程遅れで、職場に到着しました。

途中、事故っている車あり。。(*_*)
ホント雪に慣れてないと大変ですよね…。

道路は、日蔭や交通量が少ない細い道意外は
雪もとけて大丈夫なのに、慎重を期していつもは
マイカー通勤なのに、電車やバスで出勤する
スタッフもいたので、仕事の開始が遅れてバタバタ。

なんと、社長に送迎してもらっているスタッフもいました。
ってか送迎してくれるなんて、知らなかった。
まぁ人手が足りなかったんでしょうが(^-^;


それにしても、首都圏では場所にもよりますが、
30cm前後は雪が積もったようで、、前記事の
追記にも書きましたが、地元は78年ぶりの大雪でした。

ほんと、いつもこれ以上の雪を経験している方は
大変だろうなとツクヅク思いました。

だって、今日のリハビリでは何人もの方が
「雪かきして腰を痛めました。」と、言って
治療をしていかれたらしいのです^^;(療法士さん談)

今日も晴れて、雪はかなりとけましたが、
路肩に残っている雪にはまだ注意ですね。

私も転ばない様に気を付けよ~。
手首でついたら即骨折しそうなので"(-""-)"

ひゃ~(追記あり)

雪。昨日の午後から本格的に降りました。

昨日は、午前中ちょっと用事があり出かけて
まだ全然積もってなかったのですが、(2~3cm位?)
用事と買い物を済ませてお店を出たら降っていました。

午前中に用事済ませて良かった。

夕方から夜には雪かきするほどの降り方でした。
(あ、雪かきはもちろん旦那がしてくれました^^;)

結局20cm(30cm弱でした)程積もったかな。。
いつも雪が降っている地域の方からすると
それで?って思われそうですが^^;
私の記憶では約20年ぶり位じゃないかなー。
         ↑
(追記)なんと、78年ぶりだったみたいです!
昭和11年以来と、データ放送の地域情報に書いてありました。


20140209081921163.jpg
エアコンの室外機の上にも。

手すりの上にも雪。
201402090819429ef.jpg

今日は気温が平年並みに上がるようなので、
だいぶ溶けると思うのですが、
また明日凍ったら怖いな~。

今日はお休みなので、家に籠ってます(*´▽`*)

相談した事

今日の診察では、薬の処方や血液検査の他に
リハビリ(筋トレっていう方がいいかな。)ついて
相談もしました。

最近私が感じている事は、筋肉が弱すぎなんじゃないか
という事。

元々、今思えばだけど…子供のころから、筋とか腱とか
弱かった気がします。

例えば、小学生の頃腕の筋肉?を痛めて近所の医院に
通った事があったり、大人になってからも直ぐに筋や
腱を痛めて、固まった感じ(?)になったり。

ホント直ぐに痛めていたように思います。

きっと体型上ある程度なりやすいのもあるだろうけど、
もっと鍛えたいなと、鍛えて、出来ればちょっとやそっとでは
痛くならない筋肉を付けたいです。

そこで、今日の診察でその事を相談したのです。

そしたら先生が(通っているクリニックはリハビリ科もしてる)
詳しく、それこそ手取り足取り、教えてくれました。

先生も椅子の上でストレッチのポーズ取るの^-^;
でも、色々教えてもらえて良かったです。

今日、私がもらったもの。
20140207012339af7.jpg

肩と腰の運動の仕方が掛かれた冊子。
と、緑の物は、セラバンドという筋力アップの
トレーニングに使う、伸びるゴム製のバンドです。

素材はゴム風船っぽいかな。
長さは1m位で、幅は10cm位ですかね。

これを一方の足で踏んで、反対側を手に持ち肩を上げる。
負荷をかけて鍛えるのです。
ダンベルだと負荷が掛かりすぎるので、これが良いそう。

上の写真の左側の資料に、色々トレーニングが書かれています。
どれくらい出来るか(続くか(^-^;)分りませんが、
続けて行けるよう頑張ろうと思います。

運動も中々出来ないし、本格的なリハビリだとお金も掛かるし、
これなら家で出来て、負担も少なそうで良いかも知れません。

今、左足の痺れと腰の痛みが強くなっているので、
腰痛の予防のための運動に重点を置いて、やってみます!

そうそう、薬もリリカを75㎎×2(朝晩)で飲む事に。
今までの量の倍あるので、眠気が出るかも…。
神経の異常な興奮を増やさない様に、こちらも暫く続けます。

※尚、運動については、必ず専門の先生の指導の下やって下さい。

手首の装具

今日、手首の装具を受け取りました。

薬を処方して貰うのに診察室に入ったら、
装具が出来たよって。。待ってました!

で、出来たのがこれ↓
201402062058554c8.jpg

けっこうガッチリです。

ところが、、どうもピタッと来ない…。
手首に当たる部分がイマイチフィットしてないなー。

それなので、また来週の月曜日に技師さんに
微調整してもらう事になりました。

費用もまだ支払ってません。
多分取り敢えず立て替えて、
後で保険の申請をすれば
5千円ちょっと位になるかな。

最近、関節の方はまぁまぁの調子ですが、
これがあれば動作がもっと楽になるでしょう(*^^)v

と。装具の事はここまで。

今日はそれ以外にも少し相談した事がありました。
それは次の記事に書きます!

そう言われるとねぇ^^;

今日は婦人科へ。。

最近はリハビリをしている事もあり、
殆ど毎日のように病院に行っています。

先週は、例の義母のインフルの件や
副作用の吐き気騒動でバタバタしたので、
今週はなるべく通院回数を減らしたかったけど、
今月もまた「続発性無月経」でして。。

今朝、昨日の雪の影響で寒かったし、
せっかくの休みの日に病院とは(-_-;)

でもまぁ仕方がない。

リウマトレックス飲んでから、ほんとピタッと
来なくなったよねー…。(-"-)


さて、今日の婦人科での診察(話)ですが、
ひと言ふた言で終了でした。

もう先生も何故病院に来たか察しているのです(笑)

薬の処方だけで終わりそうだったので、一応
私の方から
「以前(前々回かな?)無月経を繰り返すようなら
 ホルモン検査をしましょうかと言われたのですが、
 した方がいいでしょうか?」と質問しました。

答えは、
「これで(黄体ホルモン剤)で生理が来ている間は、
更年期ではなく(卵巣の)若さを保てているという事なので、
もし飲んでも来なくなったらで良いでしょう」でした。

ふーんなるほど。

って事は、更年期で無いのに無月経な状態なのは
やはりリウマトレックス(MTX)の副作用なんですかね。。

年齢的に気になるところではありますが、取り敢えずは
ホルモン検査は先延ばしになりました。

しかし、「若さ」って言葉、卑怯だわ・・・。('Д')

先生がちょっと微笑むように「若さ」って言葉を言うので
そこに反応してしまった私^^;

と言うのも、最近の調子の悪さは更年期のせいとかではないのか?
等と勝手に想像していたから、本当はちょっとその辺が
気になっていたのでした。

更年期なら筋肉痛とか関節痛とか出る場合もあるし、
それならそれで、一過性のものだし~って自分で納得しちゃう?
なーんて思っていたのです。

だけど、若い方がね~…って、女心でしょ


それはそうと、今後もっと年齢的な問題が
出て来る可能性もあるし、関節リウマチ罹患により
ハイリスクな問題とか沢山あるだろうな~。

って事で、老けない身体を何とか手に入れないと!(^^)!

まずは基本ですが、食事・睡眠・運動かなー

神経障害性疼痛

私、多分「神経障害性疼痛」なんだと思います。
正確には、これが原因の痛みも持ってしまったのかも…
という事です。

私が2週前に飲み始めた新しい薬は、
先生が私を診察して処方したものでした。

それは、私にとっては新たな疼痛治療の薬でした。

これまで飲んでいた〝NSAIDs(エヌセイズ)〟とは
違うタイプの〝神経障害性疼痛治療薬〟です。

私の場合、NSAIDsはセレコックス。
(痛みを発する物質プロスタグランジンを抑制する薬)
そして、神経障害性疼痛治療薬がリリカでした。

リリカは、私が坐骨神経痛であろうと言われた日から
処方されました。

多分ですが、坐骨神経痛の他、頚椎症での首の痛みや
関節リウマチで変形された手首等の慢性の痛みの緩和にも
期待されての処方だったのだろうと思います。

この時の診察で、全身の関節(主に下腿)に痺れるような
ジンジンするような痛みが継続してあると訴えたので
「神経障害性疼痛」の治療薬を試す事になったのでしょう。

リリカは少量からの処方だったし、そんなに痛みの変化は
ありませんでした。
リウマチからくる痛みも続いていたこともあり、、
それで、次の週は「トラムセット」も飲む事になったのです。

・・・が、強烈な吐き気と嘔吐により即中止。
このトラムセットを飲んでからの吐き気は
思い出したくありません(ーー;)


薬が処方されたタイミングで、調度その頃あるCMを
見かけるようになりました。これ⇒

そこで知った事。
継続的に痛みがあると、痛みが慢性化してしまい、(痛みの)
原因が取り除かれても痛みだけ残る場合があるみたいです。

今も痺れるような痛みは足の特に膝から下にあるのですが、
これはリウマチとは直接関係ないのかな?という実感も。。


もしかしたら、今思えばなのですが、私がリウマチを
発症しただろう頃、ずっと膝が痛かったのに放っておいたので
(しかもかなりの痛みを半年以上)それがいけなかったかな。

痛くても動き出すと徐々に和らぐ痛み(こわばりだったのでしょう)
でも、階段を降りるのが辛い日々が半年はあったと思います。

私が痛みに強かった(鈍かった^^;)のと、その頃調度、
震災後の混乱とか生活でも色々あったから、病院に行こうなんて
思ってなかったからな…。

それが、私の痛みを慢性化させる引き金になってしまったのかも。

今はそこに、頚椎症や坐骨神経痛も加わった事で、今の状態に
なっているのかも知れません。


リハビリを続けて、首の方がだいぶ良くなり、肩こりや首の痛みは
かなり減ってきたものの、左足の痺れと腰の痛み、下腿の痛みは
解決させた方が良さそうな感じがします。

また明日リハビリに行く予定なので、リリカを続けた方が良いか等
「神経障害性疼痛」の今後の対策を相談しようと思います。

あ、そうだ。手首の装具も出来てるかも!
出来上がっていたら明日UPしますね(^.^)

だからこそ、気づいた事

なんかバタバタしている内に2月になっていました。

肩痛のその後ですが、昨日の午後くらいから
だいぶ腕が上がるようになり、痛みも減りました。

今日は殆ど元通りに回復しました(^^)/わ~い

手指のこわばり・腫れ・痛みもかなり久しぶりに
ほぼ無くなり、使うと手首が少し痛いくらいです。

あ~長かった。今回の不調。。まだ大丈夫が分りませんが(^-^;

今日、回復してるなーって実感して思ったのは、
やっぱり今までは不調だったんだなって事でした。

痛みやだるさが殆どない感じは久しぶりで・・・
(痛くないってやっぱ素晴らしいわ~♪)
だからこそ気づいた不調だった自分。

何か複雑で不思議でもありますが、
同じような生活をしていても(しているつもり)
体調に波があるって改めて実感したのでした。


まだまだリウマチと上手く付き合うには
謎?とか多いし、コツも掴み切れて無いな~(ーー;)

ただ、微妙な体調の変化で分かった事もあり。

まず、精神的なプレッシャーはダメ。
睡眠不足もダメ。(これはもちろんだけど)
働き過ぎもダメ。(普通の人より疲れやすいかも)
あと、特定の食べ物もダメ?(まだ疑問形)

でも、そんな心当たりが無くても
腫れる時は腫れるのか?

だって、大掃除で冷蔵庫を拭いたら手を痛め。
布団を干したら手が腫れ。
荷物を持ったら肩を痛める。

きっと、普通はそんな負担じゃない事が、
炎症の切っ掛けを作ってしまっているのかも知れない…。
若しくは、どれも関係なく偶然かも知れないし。
んー(._.)?なんだろうね~??

まぁ私の場合、あれ?調子悪いかも?って思った時は
既にどうにもこうにもって感じになっていますが。
(激痛じゃないから気づくのが遅いって話も^^;)

そして不調の時
・ちょっと怠い又はだいぶ怠い  
・眠くてたまらなくなる 
・リンパ節が軽く腫れる
等の何らかのサイン(症状)が現れるというのを
発症後からのこの2年強で学習しました。

※あくまでも私の症状です。

そんな訳で、リウマチ3年生の今も
日々勉強中?なのですがφ(..)カキカキ

リウマチとは別に不具合(整形外科的問題)が
最近出現。。。ご存じ「坐骨神経痛」

オイオイ!老けるにはまだ早いよー私!と
自分で自分に突っ込みたくなる。(笑)

これは何とかせねば…だね。
※リウマチ以外の問題は、後でカテゴリを分けてUP予定。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。