プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

今年のまとめ・・・『変』

今年も明日で終わりです。

関節リウマチの診断を受けてから
こうして一年を振り返るのは、4度目になります。

最初の年は、11月の診断のため直ぐに年末になり、
何も分らないまま、治療も始まったばかりでした。

次の年、その次の年と、ずっと何か何処か
心の中がスッキリしないまま、時間だけが過ぎていたように
今振り返ると思う部分もあります。

全部じゃないけど、治療が上手く行ってなかったのかなって
今年、主たる治療薬をエンブレルに変えて改めて思いました。

私のように、飲み薬で血液検査の数値がある程度
安定して、症状も激痛とか腫れとかが無くなると
その治療(内服薬)で継続して、寛解に持ち込めるか
そうじゃないか、個人差があるように思います。

内服薬で、副作用が出る事もあるし…私がそうでした。

今年の化は、まず体調のわずかな悪化。
関節の痛み(主に肩)が定期的に出たりもしました。
新たな場所に痛みや腫れが出た事もありました。

そして、プログラフの追加という、治療の更。
元主治医が、今の主治医に相談してくれて、
アドバイスを貰った結果、プログラフを始める事になりました。

後に、とある情報をキャッチした際に、
MTX+プログラフで劇的に良くなる人もいる事や
バイオに次ぐ治療法になっている病院がある事を知りました。

なので、私はMTX→改善見られず又は僅か
→MXT+プログラフ(タクロリムス)→バイオと言う
ある意味、治療のステップアップの大道(?)で
治療法をえていたのかなーって思います。

その治療は、一応関節には効いたようで、
去年の年末から続いていた、定期的な肩の痛みが
プログラフの投与後には無くなりました。
良い方向に化したかなと、思った初夏。

今度は、多分(確定ではないが)
プログラフの副作用と思われる症状が色々出て来ました。
一番やっかいだったのは下痢の頻発でした。
もしかすると、MTXの12mgという量にも、多分私の身体は
少しずつ耐えられなくなっていたのかも知れません。

それまで大丈夫だったのに、吐き気も増えて、皮膚湿疹とか
倦怠感とか、口内炎など一時良くなっていた症状も
再度出て来始めていました。

そして、夏場に本業が忙しく(これは嬉しい化だったけど(#^.^#))
バタバタして、点滴して乗り切ったりもしたなぁ。。

兎に角この頃から、今飲んでいる内服薬を減らさないと
と思い始めました。そして、プログラフは直ぐに止めました。

その後、関節以外の症状も色々あったので、私は結局、
生物学的製剤(バイオ)である『エンブレル』に
踏み切る事にしました。

今年2度目の治療法の更でした。
前にも書いた様に、正直、バイオまでするとは
治療を開始した頃は考えておらず、逆に強い薬を続ける事や
ましてバイオ治療など、なるべくしない方が良いんだろうなと
思っていました。

ある意味、治療しないで済むならしない方が良い程、
身体には、賭けにも似たような負担を強いる場合があるので
このように考えるのも仕方ない事なのかも・・・。

でも今は、予想していた以上の効果を感じているので、
バイオに踏み切って良かったと、気持ちもわりました。

だって、夏場に減った体重が戻ったし、倦怠感も減ったし
皮膚湿疹も出なくなったし、口内炎も出来なくなりました。

私には、メリットが多かった。
リスク(副作用)より、ベネフィット(効き目)が上回らないと
危険を冒してまで、治療するのは考えものです。

まぁ実際は、これから副作用が出る事もあるかも
知れないのですが、、(気になる事も少しあるし)
今のところは、重篤な問題は起きてないです。

まとめが長くなりました(毎度すみません^^;)

こんな感じで、今年は色んな化がありました。
最終的に年末の今は、仕事(本業)も病気の事も
良い方向に向かっているのかなーって思いたい!

来年は、どんな事が起こるのか・・・。
良い事も悪い事も、その時の自分が
受け入れて行かなければならないのですが、
それを受け入れられる強い心を持ちたいです。

今年も、毎度無駄に長い記事にお付き合い下さって
ありがとうございました。

いつも読んで下さっている方、拍手下さっている方、
ブロ友さん、コメントを下さった方々。
本当にありがとうございました。

来年も色々呟いていきますので、飽きずに^^;
お付き合い下さると嬉しいです♪
では、皆さま良いお年を!!(^^)/
スポンサーサイト

冷えない身体作り

私は元々冷え性で、特に(今思えば)
リウマチを発症したシーズンは、
いわゆるレイノーが酷かったです。

寒さのあまり、手指が氷の様に冷たくなって
その後、暖まるとジーンと痺れていました。

足も腰も冷たくて、特にお腹や下半身が
冷えていたように思います。

去年は、病院でユベラ(ビタミンE)を
処方してもらい、冷えの対策をしていました。

今年はユベラは飲んでいません。
でも、あまり冷えている感じがしません。
一昨年より去年、去年より今年、と
確実に、冷えを感じる事が少なくなりました。

去年から始めている、湯たんぽ生活と
下半身の冷え対策で始めた布ナプ生活
(布ナプキンの使用)がかなり効いている気がします。

私が愛用しているのは、Sunny Daysさんの
布ナプキン。
※実は以前鍵記事でこそっと紹介させて頂いた事があります。(*‘∀‘)
30 - 1

これを知るきっかけは、ブロ友さんの記事だったのだけど、
最初は、可愛いデザインに惹かれて買ったの(^.^)

エコとかの観点から使っている人は偉いな~位にしか、
正直最初は思って無かったのだけど、
使い始めて、本当に快適で、レビューに書かれているように
お腹とかお尻が冷えなくなり、使い始めて初めての冬。。

12月に入っても、あれ?気温の割に冷えてない!?
口では寒いって言ってるけど、手足の冷えは少ないし、
体感も去年より寒くない気がしています(今の所)

夜寝る時は、湯たんぽを足元と、肩の辺りに置いて
寒い時は抱き枕の様に一つを抱えて寝ています。

昼間はなるべく身体を冷やさない様に、運転中は
ひざ掛けをして、上着はほぼお尻まで隠れる物を
毎日身に着けています。

私は以前から、体温は高い方なので、風邪は引きにくいけど
昔から言うように、本当に冷やさないのって大事だなーって
最近特に思うようになりました。

因みに、布ナプは毎日着けています。(生理の時以外も)
冬はとにかく温かいのが良く分って、すごいですよー。
ライナー用の小さい布ナプなので、ごわつきも無いし。

お腹を温めるのには、腹巻を夏場からずっとしていて
冬なのに、まだ夏用の腹巻を使っているから(^-^;
今度は、冬用の腹巻を買いたいと思っています。

リウマチの治療は、バイオの効果を非常に感じていますが、
そういう、具体的な治療以外にも、コツコツと、
身体の中から整えるように頑張っています!

頑張ると言っても、こうすると身体が楽だったり
単に快適だったりするので、自然に続けられている感じです。

今日はちょっと関節が痛くて、注射(エンブレル)が
切れた感があり、まだまだこの治療に頼らないと…だけど
いずれは、自分の身体が本来の免疫の正しい働きを
取り戻してくれたらいいなと思います。

皆さま、くれぐれも〝冷え〟には気を付けて下さいね!

昨日の通院(リウマチ内科編)

今日はChristmasですが、忘れないうちに
昨日のリウマチ内科での話を書いておきます^^;

私がエンブレルを開始したのが、10月25日。
今日で調度2ヵ月が経ちました。

うち始めて3~4週間目頃から少しずつ効果を
感じ始めて、今月に入って、その何となく効いている?
って言うのが、確信に変わりました(#^.^#)

この2ヵ月での体調を昨日はメモにして
持っていたので、こちらにも記録として
残しておこうと思います。

因みに、先生は私のメモをカルテにも
書いてくれていました。

~メモの内容~
改善
   ・倦怠感 ・口内炎(無くなった) ・踵の痺れ(減った)
   ・下痢(だいぶ減った)

変化なし
   ・右手首の使い痛み - 特に洗顔時や物を持った時。
   (口頭での説明で、手首の向き・角度で痛みが出ると伝えました。)
   こわばり、しびれも右手首に関してはあります。

気になる事(説明しながら、先生の質問にも答えた。)
   先日、片膝をついたら内出血してしまった。
   *以前から内出血しやすい事を伝えました。

   食後や食事途中の胃の張り、痛みが胃の少し
   左下付近に出る。
  
   リウマトレックス(MTX)を飲んだ後(主に次の日)に
   関節が痛くなる気がする。薬との関係は?

その他の伝えた事
   注射部位反応は、お腹にうつ時は殆どない。
   足にうつと腫れて痒みが出るようなので、
   いつもお腹にうって良いか?

   12月の上旬に、喉・鼻の奥に痛みがあり、鼻詰まり感も
   あったので、H先生(元主治医)にカロナール等を出して貰い
   5日間飲んだ。

※これに関しては、その後の質問で、
 今も鼻詰まり感(喉と鼻がつながる辺り)があるので、
 続くならどうするか訊いたら、耳鼻咽喉科で
 診て貰った方が良いとの事でした。


先生に、今の症状や経過を訊かれても、
つい言うのを忘れたり、上手く伝えきれなかったりするし、
先生の方も、具体的に言われた方が、分かり易いかなと
思って、私は時々こうして診察の時にメモを渡します。

今回、先生にも『メモありがとうございます。』って言われ
診察もスムーズだったと思います。
(あ、一部を除いて^^;・・・後で書きます。)

先生がメモを見ながら、私は今の体調を復唱するような
感じで、少し細かく伝えたら、手首は触診してくれました。

ただ、右手首に関しては腫れもないし、何もしてない時は
痛みも殆どありません。
物を持つ時や洗顔等、手の平を上に向けるような角度になると
使い痛みが起こります。

これについては、先生の方からは特に説明は無く、
まだ経過をみるのかな?って感じ。
次の診察では、これ以上右手首の痛みは減らないのか
確認したいと思います。
(多分、レントゲンの検査データより、私は痛がっているのかも)

でも、今朝も右手首がすっごくこわばっていて、朝起きる時に
ほぐしてから起きたくらいなんですよね…。やっぱ痛い(>_<)

それ以外は、特に倦怠感がかなり減ったので(無理しなければ^^;)
『去年の今頃に比べると、だいぶ楽になっています。』と伝えたら
先生も『そうですかー(^^)』って嬉しそうでした。

また、私が『口内炎が全然出来なくなったのが、一番嬉しいです。』
とも言ったら、うんうん。と頷いていました。

やはり、医師にとって担当の患者さんが良くなるのは
嬉しい事なんですよね。だから私も嬉しかった(^-^)

今までの主治医も話しやすい先生でしたが、
今のリウマチ内科の先生も良く話を聞いてくれるし
ちゃんと触診してくれるし(毎回します)良い先生かも。
ちょっとおっちょこちょいな面はありますが(^-^;

それと、リウマトレックスの内服後の関節の痛みに関しては
やはり(と言うべきでしょうが^^;)関係は無く、たまたま症状の
波と重なっているだけでは?との事でした。
エンブレルの注射の日とMTXの内服日も伝えて
先生もちょっと考えてくれたけど・・・。やっぱり気のせいみたい(^-^;

それ以外の質問の話で、内出血の事は、先生も少し首をかしげていました。
特に血液検査でも、問題無いし。。

ただ、『以前ステロイドを飲んでいた事がありますか?』
と聞かれたのですが、単発では何度かあっても
長期では無かったので、『無いです。』と答え、それで終了。

まぁ、今後も頻発して起きたり、出血範囲が早く広がるようなら
また相談しようと思います。なので、今は大丈夫かな。

それから、胃の周辺の痛みに関しては、ほぼ私が自分で
納得している事を説明する感じで話しちゃいました(^▽^;)
『以前の開腹手術の癒着部分でしょうかね~』って。

だって、本当はこれは消化器科の先生に相談する事かも知れないし、
でも一応、不調があればすべて話しておいた方が良いと思うんです。

一見関係ないようにみえる事も、先生側は知りたいと思っている
可能性もあると私は思うので。

と、大体こんな感じでしたかねー。

話はスムーズに進んだのですが、注射をうつのを
お腹のみにする場合、私は摘まめる部分があまり無くて
エンブレルペンを皮膚にあてる時に、少し皮膚が逃げると
話をしたら、先生が『じゃあ補助具をあげるよ』と言ってくれました。

で、看護師さんがそれを探し始めたのですが、、
これが中々見つからない(・・;)
先生と私が会話をする中、隣で〝ゴソゴソ…〟
先生も少し気が逸れていたように思います^^;

話もほぼ終わり、次の診察日を決める頃
やっと出て来ましたー。これ↓
DSC_0580s.jpg 
注射を中に入れて、皮膚と接する面を広げるみたい
(分り難いですよね~汗 すみません。)

これをどう使うか、最初先生が自分のお腹を出して
やって見せようとしていました^m^
それを見て、良い先生かもーって思ったの。

注射練習用の皮膚模型マット(?)が出て来て
一件落着(死語^^;)しましたが、
先生のお腹も見てみたかったかなー(*^。^*)なんてね。

何か、これで時間を取ってしまい、昨日の診察は
いつもより少し長かった。

でも、最後にもう一つ質問しました。
大事な質問です。

それは、エンブレルの止め時。
私は、当初よりエンブレルを続けるにしても
経済的な理由により、半年出来るかどうか・・・
と思っていました。

でも、実際始めてみて、自分が思っていた以上の
効果があって、だからこそ身体が楽になって、
やはりこれでもっともっと寛解に持ち込みたいと
思うようになりました。

そして、それにはどうしてもお金の問題があります。
私は、病院の治療費に関して、自分で稼いだ分からしか
今の所出していません。

誰かに頼るのが嫌なのもあるし、頼れる状況じゃないし
自分の親にも母親にしか病気の事は言ってない。

勿論主人には、迷惑を掛けたくない理由から
頼ろうとは最初から思ってないのです。

なので、今自分の貯金でやりくりしています。
今後は、その残りと私の給料とを見ての
兼ね合いになると思います。

高い薬じゃ無かったら、困らないけど、
1ヶ月どうしても4万円以上はかかる。
しかも私はその他の科にも通院しているし、
やっぱり治療費は一番の悩みです。

でも、昨日先生に訊いてみたら、
エンブレルを半年は(50mg)で続けて
その後、徐々に減らして行って、それでも寛解に
持ち込める人がいる事を教えてくれました。

診察中は、半年出来るかなーって思い
『そうですか・・・。費用面で半年出来るか分かりません』
『また次の診察の時に、いつまで出来そうか相談させて下さい。』
と先生には伝えました。

でもね、家に帰って来てまたネットで情報を集めていたら
やっぱり今、もっときちんと病気の勢いを封じ込めておくべきかも
と思い直したのです。

先生も、最新のデータでは、上に書いたような治療をすれば
骨破壊の進行を抑えられる場合が多い事も言っていたし。
久しぶりに聞いた”骨破壊”という響き・・・。

あーそうだった。倦怠感だけじゃない。
関節リウマチは、ちゃんと寛解に持ち込まないと、いずれは
ゆっくりでも骨の破壊が起きるんだよね・・・って
何か、久しぶりに嫌な事を思い出しちゃいました(;^ω^)

それなら、やっぱり私は最新の治療法に掛けてみよう!
なんて、今更ながらに思ったの。
やれる事をやらないと、後悔しそうだもの、私の性格上(^▽^;)

まぁそういう事で、来年の目標は超節約だわ~。
私に出来るかなー?>ってやるしかないけど。

今、リウマチや膠原病の治療は目覚ましく進歩している。
まだ未解明な部分も多いけど、きっといつか完治の道が出来る!
私はそう信じる事にしました。

だから、今はこれ以上進行させないようにする事が
大事だと思うんです。

エンブレルの治療が今後も上手く出来るか、
又、エンブレルを止める時また内服治療をするのか
止める時期とか考えたら正直不安はあるけど。

でも、なんか本当に治るかも(ドラックフリーで)と
昨日の先生の話を聞いて思えたのは、やっぱり
嬉しい事でした。

さて、今夜はchristmas!!

我が家は早々に終わってますが、
皆様は楽しいXmasをお過ごしくださいね♪

今日は、ほんとうーーーに長い(最長か?)記事を
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

今日の通院(婦人科編)

今日の午前中は、先週した子宮体癌の検査結果と
ホルモン検査の結果を聞きに行って来ました。

先週とは違い、早目に病院に着いたのが良かったのか
受付をして待つ事10分程で、呼ばれました。
※多分、検査結果の話のみの患者は早く呼んでくれるようです。

診察室に入ったら、先ず子宮体癌の結果を伝えられました。
結果は、陰性(クラスⅡ)でした。

陰性だけど、念のため半年後の
再検査が必要のようです。
『痛い思いしちゃうけど、半年後にまた検査して下さいね。』
だって。。"(-""-)"

今回、月経5日目に検査をしたので、そういう時期は、
少し異常とみなされるような細胞が出やすい?みたいな
話を先生がしていました。

その時期を避ければいいのですが、未出産等の理由で
子宮口が狭い場合は、少し開いているような時に(今回のように)
検査をせざるを得ないようです。

ま、痛いのも我慢できる範囲だし、また半年後頑張るわ~。

それから次に、ホルモン検査の結果です。
渡された結果をそのまま書くと・・・
『やや卵巣老化の兆しあるか?』
『甲状腺機能は正常』       でした。

あるか?って疑問形(^-^;
先生も判断に困っている感じで、ハッキリ更年期
突入とは断言されませんでした。

でも、前回(調度2年前)と比較すると、確かに2年の
経過があるだけに、一部数値が上がっているし、
いわゆるグレーゾーン!? かなー。

自分では、体感的に今までとは違うと感じているし
今後、そのまま経過をみるようですが、今は治まっている
ホットフラッシュの症状とか、その他の更年期症状が出たら
また来て下さいと言われました。

今回、ルナベル内服数日後に、ホットフラッシュの症状は
消えましたが、元々『ルナベル』は月経困難症の薬。
低用量ピルとは言え、更年期のホルモン補充療法で使う
ホルモンの量の3倍入っているそうです。

なので、今後症状が出て、更年期障害と診断されても
ピル等は使いませんとの事。(知っていたけどね(^▽^;) )

なので、私の場合は漢方薬を使うような事を言っていました。
今は更年期的な症状も落ち着いているし、この前も
凄く辛かった訳ではないから、私も漢方が良いなー。

しかし、予想よりホルモン値の異常が少なかった割に
体調に症状や変化があるのは、リウマチの治療との
関係はあるのかな??

・・と、言っておいてなんですが(^-^;
私はどちらかと言うと、関係ないかなーって思っています。
だって、年齢が年齢だしね(笑)

まぁでも、とにかくまた何らかの症状(特に辛いの)が
出ないと良いな。せめて、年末年始はね。

そして、少しでも健やかな老後(早っ)を送れるように
これからもっと身体に良い事を色々準備していきたいです(#^.^#)

先週は。。

先日、片膝をついたら、ちょっと痛みが・・・。
あれ?って思ったけど、忙しかったので
後で見てみたら、内出血してました(-_-;)

暫くしたら、その範囲が広がっていた('Д')
片膝で内出血って、、薬の副作用?
それとも、病気と関係あるのかなぁ・・・。

リウマチの診断前から、少しぶつけただけで
内出血する事が多くなって、気づかないうちに
大きなアザが出来ていた事もありました。

診断後に治療を開始したら、それがガクッと
減ったのは、多分治療のお蔭かなと思っています。

良く分らないから、たまたま偶然なのかも知れなけどね。
次の診察で訊いてみよう!

こんな事がありましたが、先週それ以外は
まぁまぁの体調でした(*^^*)

約半年ぶりに眼科にも行って、診察して
目薬を出してもらいました。

目の方は、相変わらず表面の小さな傷が多数
あるものの、前回と比較して悪くなってないので、
現状の治療を続ける事に。

けっこう酷いドライアイでしたが、結局それが
シェーグレンのせいなのかは未だ不明です。
でも、目薬が私の目に合って、症状がある程度
抑えられているので、良かったです(^^)/

今回、ジクアスもヒアロン酸点眼も5本ずつ
出して貰ったので、半年は持つかな!?

今年の通院も後2回(の予定)。
今週は、通院・パートの仕事・本業と
忙しくなりそう。

残りわずかな2014年、最後まで
頑張ろう(#^.^#)

婦人科で検査

今日は婦人科に通院してきました。

前回出来なかった『子宮体癌』の検査と
更年期に入ったか(閉経が近いか?)の
ホルモン検査のためです。

今日の婦人科はメチャクチャ混んでいて、
受付で、『これから1時間半程は待ちます。』
と言われたのですが、実際は2時間半近く待ちました"(-""-)"

10時位に病院に着いて受付。
途中採血を先にしてもらい、再度呼ばれたのが、
12時半位でした(;一_一)

私が行っている病院は、婦人科の先生は一人。
冬は特に、婦人科特有の内診のせいで(?)
一人一人の診察が長いのかな~(脱ぎ着がね^^;)

でも、先生が丁寧に診てくれているのもあるように思います。
相変わらず、寡黙な先生ですが・・・(^▽^;)

今回、体癌検査がちょっとだいぶ痛くて、
処置後にちゃんと座れなくて、斜めになりながら
話を聞きましたよー(汗)

検査結果は、1週間後に出るそうなので、来週は
午前中に婦人科、午後にリウマチ内科のハシゴかな(^-^;

取り敢えず、この前出ていたホットフラッシュの症状が
更年期障害によるものなのかは、ホルモン検査の
結果を見ればわかるので、対応するとしたら来週以降ですね。

ただ、先生曰く、『ホットフラッシュかと思っていたら、
実は甲状腺機能亢進症だったと言う場合もあるので、
今回その検査も一緒にしておきますね。』との事で、
甲状腺ホルモンの検査もするようでした。

確かに、発汗過剰になったり、下痢になったり、動悸がしたり
一部は、症状が似ている部分もありますものね。

実は、私も気になっていたので、ついでに検査を
お願いしたい位でしたから調度良かった(#^.^#)

でも、自分なりの分析では、ルナベル(低用量ピル:ホルモン剤)
飲んでいる間に、ホットフラッシュの症状が消えたって事は
やはり今回の事は、更年期に入って起きたんじゃないかな~
って思っています。
ホルモンを足されたから症状が消えたのかな~?と思ってね。

私は、2011年の11月にリウマトレックス(MTX)を飲み始め
翌2012年の確か…2月の生理以降、プッツリと
生理が来なくなりました。
(その前は、多少周期は短くなって来ていたけど、順調でした。)

なので最初は、年齢的にちょっと早いけど更年期?と思って、
2012年の冬に、1回目のホルモン検査をしました。
結果は、、、
『卵巣は少し老化の兆しはあるものの更年期レベルでは無い。』
との事でした。

婦人科の先生も始めは、MTX※がどんな薬か良く分ってないようでしたが
結局その後、先生に「MTX(リウマトレックス)は強い薬のようだから、
その影響で、卵巣機能不全になっているのではないか。」と言うような
話を何度目かの診察で言われました。(^-^;
※MTX・・・メトトレキサート・リウマトレックス等の薬剤名の略語。

実は、私がリウマチの治療を始めて、生理不順になった時、
検索で色々調べてみたのですが、薬の情報のサイトで、副作用に
「卵巣機能不全」と掛かれている場合と無い場合がありました。

当時、主治医にもチラッと訊いてみたのですが、先生が持っている
薬の副作用が掛かれている本には、その情報が無いようで
「うーん。どうなんだろう…」って結局良く分らないようだったのです。

別に、無月経でも子供を希望しなければ、問題無いと思いがちですが
私は婦人科の先生に「更年期じゃないのに、生理が止まってしまうと
次に(自然と)生理が来た時に、輸血しないといけない程、出血する
場合があるので・・(気を付けて!)」と言われた事があって。。。(・・;)

その後は、無月経が2ヵ月続いたら病院に来て、と言われた事もあり
言われた通りに、自力(自然に)で生理が来なかったら※
通院してホルモン剤(私の場合は、黄体ホルモン剤のみ)を
処方してもらい、消退出血(人工的に起こす生理)をさせています。
※多分、この2年半程で、自力で生理が来たのは、2~3回程です。

何故、急にこうして振り返った事も書くのかと言うと。。。

私と同じような症状になった方が意外と多くいらっしゃるようで、
実は、リウマトレックスと生理不順の関係を記事に書いてから
時々、検索でここにたどり着かれた方に、この件について質問を頂く事が
増えたのです。

元々、MTXは飲んでいる間は妊娠禁忌ですので、生理が来なくても
直ぐに騒ぐ事でも無いのかと思いがちですが、やはり女性は
急にそういう状態(無月経や生理不順)になったら、気になるものです。

実際、私も病院に行って、上に書いた様に、先生に脅されて(?)
《やっぱり生理が止まったままにしておいてはいけないんだ》と
実感したのでした。

本当は、堂々と書くのも恥ずかしいと少し思ったりもしたのですが(^-^;
リウマチの薬を飲んでいる女性のお役にちょっとは立てるかと思い、
ある意味、ぶっちゃけトーク(?)をしてみました(^▽^;)

さて、2年前には『まだ更年期では無い。薬の影響』と言われた
私の無月経歴も、そろそろ別の局面を迎えそうです・・・。
年齢的にも、本格的な更年期なら、次はどうするか?
・・・については、次の通院で相談ですねー。

ところで、今日の検査ちょっと出血多くて(爆)
先生に『絶対に、今日はお風呂に入らないでね!』と
念を押されました。

感染症を起こさないように、抗生物質を出されたけど、
また抗生剤で下痢しそうだわ・・・(しかも今日はMTXの日"(-""-)")
でも下痢しても、今はバイオをしているから、今回は2日分全部
出された薬は飲んでおこうと思います。

一緒にだされた〝ビオフェルミンR〟という、
抗生物質にも負けない乳酸菌、頑張っておくれ~(^^;)/

あー、またしても長くてすみません。。。
読んで下さった方、ありがとうございました

薬の効き目が分かる時。

(婦人科の)先生の予告通りに、一昨日生理が来ました。
目的があって、薬で消退出血を起こすので、
それは当たり前の事なんですが、その正確さに
ある意味関心してしまいましたよ(^-^;

ホルモン剤とか発明した(考えた)人ってすごいよね。
だって、薬は本当に効いているのか、分り難い場合が
あるけど、ホルモン剤はちゃんと結果があるので、
効いたんだなーって実感がありますもの(^▽^;)

リウマチの薬や痛み止めは、効いているか
微妙な時があるからなぁ・・・。

ところで、昨日はエンブレルの日でした。
月経中のエンブレルは初で、ちょっと緊張。

しかも二日目で、朝はお腹痛くて昼は少し
頭痛もあったので、体調はこれまでで、
一番良くない日の注射だったけど、病気じゃないし
大丈夫でしょ^^OKって事で、8回目を深夜にブチュ。

今回は左足にうったのですが、どうも私の場合、
お腹にうてば、注射部位反応が出にくいみたいです。

前々回・前回はお腹にうったので、赤く腫れたりせず、
少し痒みが出たくらいで済みました。
先生も、お腹の方が反応が出にくいとは言っていたので、
そういう事なのでしょう。

ただ、同じ場所に続けてうつのは避けた方が良いそうで、
そんな事もあり、今回は足(太腿)にしたのですが、
もし、また腫れるようなら、左右交互にお腹にうつ方が良いか
次の通院で相談してみようと思います。

エンブレルを開始して、そろそろ2ヵ月です。
薬(注射)の効果を感じるようになると、何となくですが、
1週間の中での体調の変化(波)も分かるようになりました。

薬が切れて来ている感じとか?効いて来た感じ。
それは本当に微妙なので、気のせいとか気の持ちようかも
知れませんけどね・・・(^^;)

私は、元々MTXを飲んだ日に関節の痛みを感じるのですが、
それが、MTXを飲んだためなのか、逆に薬が効いて来るまで
痛むのか、そこまでは分かりません。。

エンブレルの場合は、金曜日~日曜日にかけて、
痛みやこわばりが、他の日よりやや強くなる感じ。
注射の効果の谷間(?)・・・どうなんだろう。

とは言え、痛みはこれまでで一番少ない状態です。
体調も疲労感が減ったので、まずまずでした。

でした・・・(?) と、過去形なのは、
ここ2,3日朝からお腹が痛かったりして寝不足なのと、
少し仕事で頑張り過ぎたので、疲れが溜まったから。

やはり、睡眠時間の確保と無理をしないのは大事ですね。
今週中に、しっかり立て直さないと。。。

無理しないように注意しよう!

冬も連勤。。

久しぶりに、仕事の話です。

この所、パートの仕事が忙しかったです。
先ず、その訳①が、自らの希望で
週3→週4の勤務にしていたから。

12月の第1~2週は、希望して週4勤務に
戻してもらっていました。(います。)
治療費のためにと言うのが、正直な理由です。

たった一日増やしても、雀の涙程なんですけどね^^;
有難い事に、幸い身体も動けるし、増やして良かった。

でも来週からは、本業が忙しくなるので、またパートは
週3の勤務に戻ります。

しかし、働けるって、本当に有難い!!
この数週間で、そうつくづく思いました。

話しは戻り・・・。
忙しかった訳、その②
職場の同僚が入院していたため。

先日やっと退院しました。良かったね!
何でも、ウイルス性の胃腸炎だったようです。
ストレスもあって、弱っていたところに、
ウイルスに感染してしまったのかなー。

バイオ治療で、免疫を落としている間は
私も感染症には、本当に気を付けないといけませんね。

パートで、久しぶりに多目に働いて思ったのは、
リウマチ発症後で、今回が一番パワフルに
働けていたかも!? という事でした。

治療を開始して、薬(リウマトレックス)が
効いて来たかな?と思った頃も、それなりに
動けるようになった気がしていたけど、
やっぱり体力が付いていかなかった気がする。

正確に(?なのかな)言うと。
始めは良くても、徐々に薬が効かなくなっていたのか?

私の場合、リウマトレックスを、8mg→10mg→12mg
と増やして行きましたが、肩の激痛や、関節外の症状等
自分の中で、どこかパッとしない感じ、燻っている感じが
残っていたのでした。

なので、仕事でも疲れが抜けなくて、朝から身体が
凄く重くて・・・何で?って思っていました。
あちこち痛いし、しんどかった。(って今思います。)

その時は、それが当たり前で、治療してもここまでか?
って思ったり。そして、実は・・・
正直、バイオまでしたら、何か『負け』(笑)な気がしていたんです。

病気の治療法は沢山あって、情報も沢山あって、
現代はだからこそ、悩んでしまうって事があると思うんです。

だから私も、勿論、金額もあったけど、自力で治したい
と言うか治すべき?なんて思う時もありました。
なので、バイオ導入に踏み切るのは勇気も要りました。

そんな中、リウマトレックスは、私には合ってないのかも・・・。
と思うようになって。。。
頻繁に下痢をしたり、腹痛を起こしたり、吐いたり、不眠になったり。
そんな事があり、リウマトレックス(MTX)を取り敢えず減らしたい!
そして、プログラフも・・・。
こちらは身体の痛みには効いても、皮膚の疾患が多くなったし、
とにかく怠くなったので。
(これは副作用か、病気の勢いの物か分らないけど)
と減薬を望むようになっていました。

そのうち、仕事にも影響がでて・・・
勤務時間を短くしてもらい、勤務日数も減らしてもらい、
働いているけど、こんなんで良いのか?って程でした。
同僚とか上司に、わがままばかり言って。。
私、これで良いの?って思うようになっていきました。

この時、、上司が私の希望を飲んでくれて、本当に感謝でした。
きっとこれからも、体調の事で、迷惑をかけると思うけど、
今回、入院した同僚(上司でもある)の存在の有難味も
すごく感じる事にもなりました。

自分らしさとか、もっと普通の生活(動ける生活)を
取り戻さなくては。と思うようになったのは、仕事が
以前よも出来なくなっていたのが大きかったと思います。

元気に働けるって、本当に尊い事なんですよ!
きっと、この若い同僚(上司)も今回の入院で思ったに違いない^^;

あ、そうそう。
タイトルの「連勤」の事ですが。。。

年末年始も、結局本業の方で、12連勤になりました(^▽^;)
お客様のご希望に答えて、入れちゃいました~。

ちょっと心配もありますが、去年の今頃は
謎の肩の激痛が頻繁に起きていたのを思えば、
今年はかなり元気!!

逆に、自分がやっぱり病気だったんだなぁって、
なんか、今回の良い意味での体調の変化で
変に分かった気がしたのでした。

さて、来週はもっと忙しくなるかな?

本来、このブログは、本業の事を書くつもりだったもの。
なので、もっと仕事の話を書けるの方が幸せなんだよね。
これからも、そうでありますように。。。

あ~でも、来週は婦人科の通院があるんだった(^-^;
まぁこれからも、書きたい事を書きますね(^O^)/

足したり引いたり。

12月に入って、倦怠感も更に減って
関節の痛みもほぼ感じなくなってきました。

エンブレルの効果が本格的に現れて来たかな!?

とにかく、倦怠感が減ったのは一番の実感で
仕事も以前のペースで出来ているが嬉しいです。

今週は、同僚の入院もあり忙しい日々ですが、
なんと週5で出勤しています。

来週は4日ですが、疲れも以前よりは感じないので
バリバリうごけるかな~(*^^*)

それと、嬉しい事がもう一つ。

あれほど(どれほど?^^;)悩まされていた
腸の調子が良くなって、今週は本当に久しぶりに
MTX内服後の下痢も無かったのです!!

MTXの量を6mgに減らしたお蔭もあるかもだし、
サプリのアレルケアのお蔭もあるのかなー。

とにかく、久しぶりの快調さに、やっぱり
今までがホント異常だったんだな・・・
と改めて思っている次第です。

怠さも、関節の痛みも、胃腸の不調も
不眠も、何であんなにあったの??

この調子アップの要因がすべてエンブレルの
お蔭とは思っていませんが、私はやはり
やって良かったかな~って思っています。

エンブレルの他で、好調の要因と思っているのが、
ルナベル(低用量ピル)のホルモン剤なのですが、
もしかしたら、ホルモン補充した事で、更年期的な
症状が減ったのも良かったのかも、とも思います。

そして、アレルケア(乳酸菌)これも私には合っていて
良さそうなので、今後定期購入しようと考えています。

エンブレルは、簡単に言うと標的を絞った
免疫抑制剤なので、しっかり異常な物質にのみ
効いているのではないかなー。

つまり、余分な免疫力を引いたのか?
そして、それに加え不足していたホルモンと乳酸菌を足した。
これが良かったのかしら?

ただ、さすがに免疫を落としているからか、
鼻炎(鼻の奥の痛み)が出ていて、今日は
いつものクリニックで、薬を出してもらいました。

風邪じゃないけど、鼻腔か上気道の一部に
炎症がありそうです。
酷くはないので、今週のエンブレルもして良いそう。

カロナールとトランサミンとムコダインを5日間程
飲んで様子を見る事になりました。

全体的な怠さはなく、熱もないし、症状が風邪とか
インフルエンザでは無いようですが、これが
注射の副作用なのかなー。

倦怠感や痛みがあったり、眠れない(眠りが浅い)よりは
ずっと楽なので、酷くならないようなら、やはり
エンブレルは私には効果があるようだし、今後も
続けたいと思っています。

後は、更年期症状が本物か?によって、
婦人科系の治療が加わるか・・・。

パートも本業もその他家の事も、
やっぱり師走ですし忙しい。
そんなハードな日々を問題なく過ごせるといいな。

びよういんへ

今日は病院ではなく、美容院に行きました。

髪を切ったのは8月以来・・・(^-^;
前回、短く切っていたので、
伸びたと言っても肩にもつかない位。

でも、後ろ髪がモッサモサ~。
耳の後ろ辺りが一番髪の毛の量が多く
洗う時に手指に負担が掛かって来ていました。

最近、髪を切るかの基準が、洗髪で
負担が出て来たかになっているかも^^;

今日はカットの他に、カラーリングもしました。
もうね、カラーと言うよりは白髪染めになってる(^^;)

カラーの前に、「アレルギーはありませんか?」
と聞かれ、一瞬言葉に詰ってしまいました。
無いと言えば、本当は嘘になる…。

どちらかと言うと、最近は肌も弱いし。。けど、
でも、髪の毛を染めるのは、これまで
一度も問題無かったので、「大丈夫です。」
と、答えました。

私の場合それよりも、切った後の髪の毛の
チクチクの方がダメです"(-""-)"

あーでも本当にサッパリ!
今回は、首筋の毛を残す位にしたので
ベリーショートでは無いですが、スッキリです♪

何やら寒波が来ているようですね(・・;)
更に風邪等に気を付けないと。

既に、職場の上司が急性胃炎で入院したの・・・。
ウイルス性だとヤバいですものね(゜.゜)

あ、それと、鼻の奥の違和感や痛みは無くなりました。
やっぱり、どんだけ免疫力が高いの!?
ってことでしょうか。(^▽^;)

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR