プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

ご挨拶

皆様、今年もありがとうございました。

最後の最後まで、バタバタでしかも昨日
ちょっと体調が悪化しました。

何か全身知覚過敏みたいで、関節は勿論
触ると何だか身体が変な感じでした。

風邪かと思ったけど、熱は無いし
喉の痛みや咳くしゃみも無かったの。
鼻詰まりは相変わらず続いていますが( ^ω^ ;)

何かやはり夕方(5時とか6時頃から)以降
体調が悪くなりやすいみたい。

昨日は暖かくして早目に寝たら
今朝はだいぶスッキリしていました。

年明けに直ぐ婦人科とリウマチ内科の
通院があるので、色々訊いてみようと思います。

皆様も寒さと疲れには気を付けてくださいね。
って説得力無いですがf^_^;

因みに(体調メモとして)
現在の痛みは。。。

左右の人差し指付け根(特に右側)
左右の手首
左肘(じんわり痛い)
右の足裏(真ん中辺り)
それと、倦怠感と全身の関節の違和感?

やっぱりちょっと不調の波に入ってますね。

新年は元気に迎えたい!

では皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

安定剤(睡眠導入剤)処方

実は先日内科に行った際に、
デパスを処方してもらいました。

名前をご存じの方も多いかと思いますが、
精神安定剤でもあり睡眠促進(導入)剤でもあります。

こちらでも、度々私の睡眠が浅く、
夜中に目が覚めてしまうと書いた事が
有ったと思います。

それが続き、睡眠不足も限界に近くなり
ついには風邪を引く始末。

そこで、思い切って眠り易くする薬を
出して貰う事にしたのです。

まだ、それ程深刻ではないし、強い薬は
避けたかったので、比較的軽め(?)の
薬を先生に選んでもらいました。

思えば、私がこんなに眠れないように
(正確には寝つきは良くても夜中に起きる。)
なったのは、今年9月のあの常総市の
水害の頃からでした。

こちらでも書いた様に、私にとってはかなり
身近な地域でしたし、知り合いも沢山いました。

暫くはテレビで連日のように報道がありましたが、
その後も色んな事があり、色んな話も聞きました。

実は昨日、約2ヶ月ぶりに常総市に行って来ました。

貸していたイスやテーブル等を返してもらいに
行ったのでした。
街は(私が行った地域はですが…)一見
だいぶ落ち着きを取り戻しているように感じました。

でも、これからが大変な事も本当に多いようです。
もっと力になれたら・・・。
あの時もそう思ったけど、今も気持ちは変わらない。

だけど、今は自分の事で精一杯です。
彼女は話をし、私の事情も知っていたので、
私に相談した後「これは聞き流して・・・。」
と言ったけど、やはり心がざわつきます。

でも昨日は、ちょっとだけ力にもなれたし、
皆の笑顔が見れてホッとしました。

この災害の事だけが、私の睡眠障害に
繋がった訳ではありませんが、
昨日久しぶりに元職場に行った事で、
少し心の中の何かが変わった気がします。

浸水で剥がれた壁紙が綺麗に直っていたように
私の心も少しだけ安堵したのかな・・・。
(時々夢に出て来ていましたから。。。)

また長くなりました。
デパス、暫くは様子を見ながら1錠飲んだり
半分にして飲んだりしてみます。

そして、少しずつ薬に頼らなくても
もっと良く眠れるようになれればなと思います。

休めない(休まない?^^;)

久しぶりに本格的に引いた風邪が中々治りません。
昨日は鼻詰まりがかなり酷くて、もう窒息レベル!?

呼吸が苦しいからか不整脈もけっこうある"(-""-)"

昨日はお休みだったけど、歯医者を
キャンセル(変更)しました・・・。
年末ギリギリだと忙しいから本当は
変更したくなかったのだけど、仕方ないですね。

今朝も起きた時からずっと鼻が詰まってくしゃみも
完璧に鼻風邪状態です。

ここまでの風邪は(熱は無いけど)久しぶりで
やはりちょっとしんどいです。

なので、朝職場に電話したのですが、
やっぱり休むとは言えなかった。。。
小心者です(;一_一)

せめて、、、と、いつもの耳鼻咽喉科で
ネブライザーをしてから出勤しました。

私の鼻の調子が悪くなったのは、確か
今年の6月頃からだったかな・・・。

一度蓄膿症は良くなったけど、その後また
原因不明の鼻詰まりがあり、ほぼ毎週
鼻腔の洗浄とネブライザーに通っています。

風邪、もしかしたら耳鼻科でうつったような?
だって、周りに風邪引きさんはいなかった・・・
と思います。

耳鼻科では職場でうつったと言っておきましたけど^^;

今回の鼻詰まりは風邪のせいで酷くなりましたが、
その風邪は、やはりMTXを再開したせいかなぁ。

まだ4mgしか飲んでないんですけどね。
でも、飲み始めたら口内炎が出来る様に
なってしまったんです。

その原因は、睡眠不足による体調不良も
あるとは思いますが、免疫抑制はどう考えても
関係性が無いとは言えない気もします。

私にはもうMTXは飲めないのでしょうか?
飲まない方がいいのかな?と思ってしまいます。

今日はMTXを飲む日でしたが、さすがに
Passしました。

幸い、リウマチによる関節痛は燻っている程度です。
痛みがあっても激痛にはならず、時々ズキズキと
痛む時やいつもじんわり痛みはありますが、
MTX再開前よりはかなり楽です。

それなので、やはり薬が効いているとも
思いますが、他の不調が辛いです・・・。

年明けのリウマチ内科の診察では
その辺も要相談ですね。

鼻詰まりのせいだけでは無いですが、
最近、夜中の中途覚醒も続いていて
それも体調不良の原因でしょうから、
本当に睡眠も大切さも実感しています。

早目に寝るようにはしているし、
食事もそう悪くないとも思うのですけど…。
何なのか?ちょっと疲れています。

ストレス。まぁ色々あるしね・・・。
そのせいですかね??

せめてなるべく心穏やかに過ごしたいです。

さて、明日も仕事前にネブライザーをして
出勤しようと!(結局休まない(;^ω^))

子宮腺筋症って?(私の場合)☆追記あり

まずは、子宮腺筋症ってどんな病気?
以下HPサイト「生理のミカタ」より。

子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)・・・
子宮筋層内に、子宮内膜のような組織が増殖する病気。
月経(生理)痛、過多月経をともなうことが多い。
 とあります。

検索すれば他のサイトでも調べられると思いますが、
たまたま病院で渡されたプリントが、このサイトの(多分)
物だったので、リンクと文章をお借りしました。

子宮内膜症は、最近タレントさんとかでも
公表する方がいらっしゃるので、耳にする事も
多くなったとは思いますが、子宮腺筋症(以下腺筋症)は
聞きなれない病名だと思います。

良く知っているであろう、子宮筋腫(きんしゅ)とも
違う病気となっています。
が、実際診断するとなると難しい部分もあるようで、
最初は子宮筋腫と言われることも多いようです。

実は私も最初の段階では子宮筋腫と言われていました。
私の母親も叔母たちも子宮筋腫で手術をしていたので、
いずれ私もそうなるかな…とは思っていました。

筋腫にせよ腺筋症にせよ。症状が重くなれば
子宮全摘出の手術の対象となりますが、
妊娠・出産の希望の有無等により温存手術か
全摘出か自分自身で選択する場合もあります。

私の場合は、症状も酷い月経痛が時々ある位で
(まぁ何故か生理が止まっていた期間もあったし^^;)
最初の診察※でも子宮はそれ程大きくなってないと
言われました。

(※ちなみに最初の診察は、子宮頸がんの検査目的で行きました。
内診の結果、子宮腺筋症をいわれ、月経痛の相談もしていたので、
詳しい検査(血液検査)をする事になりました。)


それと、月経過多になると貧血になる事が多いのですが、
こちらも私は全然問題無く、貧血ではありませんでした。
また、これは内膜症との関係になるのですが、
私の場合は、腫瘍マーカーで子宮内膜症や卵巣がんの時に
高値になるCA19-9とCA125が高かったです。
CA19-9基準値37.0以下のところ約60
CA125基準値35以下のところ約150でした。

約3年半前にMRIにて子宮腺筋症が判明したのですが、
この時に検査した時の数値では、どちらも
基準値内でしたので、この3年で数値が上昇
すなわち内膜症なり腺筋症が悪化したのでは…
との事でした。

それから、CA125は卵巣がんの時にも上がるので
それはちょっと気になる所ではあります。
ただ、先生の見解では、相対的に診て現時点では
内膜症や卵巣嚢腫(?)があるために
数値が高い可能性が大きいとの事でした。

とは言え、卵巣腫瘍は手術で卵巣を摘出した後
組織検査をしてからでないと、悪性か良性かは
分かりません。

ですので、もう40歳以上でお子さんがいらっしゃって
出産の希望が無い場合は、もしかして悪性かも?とか
いずれ癌になる可能性があるかもと心配するなら
卵巣と子宮の摘出を選択される場合もある知れません。

私も、最初先生に「どちらでも(手術してもしなくても)
良いですよー。希望する方で。」と言われて。
私は、年齢も年齢だし、出産とかないし、
手術もありえるかなーと少しは思っていたのですが、、

やっぱり手術となると金額もだし(>そこ!?)
仕事の休みをどうするかとか、家の事も考えるし
何より、以前腸閉塞で2回も開腹手術しているし、
(実はその前にも検査的手術で治療もした。)
開腹するたびにまた腸閉塞になるリスクがあるから
と以前消化器科の先生にも言われ・・・
それが一番心配で怖い部分でした。

先生は、
私が「以前、2回腸閉塞で開腹しているので…。」
と言ったところ、そう言えば…と思い出したのか、
「あなたの場合はそうだねー。開腹手術を繰り返すと
また腸閉塞になる可能性もあるからね・・・。」
と言うような事をおっしゃって。

「とりあえず、薬物療法をしてみて、この数値
(CA19-9とCA125)が下がってくれるか見ましょう。」
という事になりました。

「悪い感じではないから、治療していくうちに
数値が下がってくれると思うよ。」と言って頂き、
少しホッとしました。

手術自体は経験もあるし、正直怖くない(^-^;けど
その後の腸閉塞のリスクが怖い・・・。ので
薬物療法が効いてくれて、内膜症や腺筋症も
落ち着いてくれるといいな。

多分年齢的に閉経も近いので、このまま閉経に
持って行けて、卵巣腫瘍のガン化のリスクも
下がってくれると良いのですけどね。

とは言え、もし万が一数値が上昇する場合は、
手術に踏み切る可能性もあります。
その時はその時。だけどなるべく避けたいよね(;^ω^)

以上、私の場合はこうして子宮腺筋症で
GnRHアナログ製剤によるホルモン治療を
開始する事になった訳です。

このGnRHアナログ製剤によるホルモン療法は
排卵と月経をとめて一時的に閉経状態にするために
更年期障害に似た症状が出る事が多いようです。
(※そのため注射の期間は6ヶ月限定になります。)

その出方は個人差があるようですので、
(これはリウマチの治療薬の副作用も同じだね)
正直開始してからでないと、自分がどうなるか
分からない部分も多いです。

そこはやはり不安ですが、やっぱり癌の可能性も?
とかとなると、やる事にしようって決めました。

この治療についての詳細は、実際治療を開始したら
書いていく予定です。
(因みに4週間毎に1回注射をうちます。
 6ヶ月経過後は基本的に使えないので、
 別の飲み薬のホルモン剤に移行予定。)

関節リウマチとの関係で、骨粗しょう症とか
更年期障害による関節痛がどうなるかとか
気になる点もあるので、開始する際には、
婦人科の先生にも色々訊いてみようと思っています。

では、長い記事を読んで下さってありがとうございました。

追記
腸閉塞の手術の理由は内膜症でした。
以前少し書きましたが、再編集しました。
(詳細を知りたい方は、こちらからどうぞ。)

今日は婦人科

今日は婦人科の通院でした。

改めて書きますと・・・、
私の持病は「関節リウマチ」もありますが、
その前から「子宮内膜症・子宮腺筋症」と言う
婦人科の病気もありました。
(余談、せんきんと入力したら「千金」と変換。千金のお金が欲しいわ~(^▽^;) )

ここ数年はそちらは落ち着いていたはず(?)
でしたが、ここに来てのまさかの治療宣告。

幸いと言うかいたしかたのない理由により
(詳しくは後程。)手術は回避になりましたが、
年末または年明けから、偽閉経療法のための
治療を注射にてする事になりました。

ここに至るのには、10年以上も話を遡らないと
いけないので、おいおい書いて行こうと思います。

関節リウマチの方で、同じように内膜症(腺筋症)の
治療をされる方もいらっしゃるかもしれないので、
今後の記事は、少しでも参考になればと思い、
なるべくオープンにしたいと思っております。

しかし、デリケートな問題でもありますので、
少しオブラートに包んだような表現になる場合も(?)
リウマチの同病の方はお付き合いさせてしまいますが、
元々「emuの日記」は私自身の事を書いているので、
ご了承頂けると有難いです。

尚、今回から治療の記録のため
「子宮腺筋症の治療」として①から始めたいと思います。

今日は紹介のみになりますが、あしからず。

ただ、少し不安も・・・φ(..)カキカキ

リウマチの治療と腺筋症の治療を
並行してするにあたって、一番の不安は
偽閉経の治療での副作用で、骨密度が低下するとか
ネットで見た事です。

実際にどうかは、治療を開始してみないと
分からないと思いますし、副作用も個人差が
大きいようですが、偽閉経にするので更年期障害は
勿論だし、それに関連して「鬱(うつ」になり易くなるとかも。

今の時代、調べるとネットでの情報が色々見れて
良いような悪いような・・・。
今から不安になって心配しても仕方ないですが、
いくら楽観的な私でも、やはり二つの病気の治療を
平行となると少し気になります。

まぁ世の中には、3つも4つも治療を平行している方も
大勢いると思いますし、実際良く考えると私も今は
耳鼻科でも治療しているので、3つかーとも思ったり^^;

。。。話が逸れました。

では、今日はここまで。
また書けたらこれまでの経過を思い出しながら
書くかも知れません。

今度はそう来たか^^; (鍵記事です)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

通院日

(まず・・・。お知らせ。
 アメンバー記事と同じ内容です。

今日はリウマチ内科の通院日でした。

10時半の予約だったのですが、
早目に来ても大丈夫との事なので、
早く行こうと思っていたのに、
結局、病院についたら10時でした。

採血をするのに、検査室の前で
待っていたのに、中々呼ばれない。

先月はけっこう早く呼ばれて、
診察もスムーズでしたが、今月は
師走だしさすがに混んでたみたい…。

検査に呼ばれたのが、11時頃で、
診察は11時半過ぎだったかな。

で、まずは最近の調子の確認です。

実は先月半ば頃に、いつも行っている
整形外科の先生のところで、
点滴をしてもらっていました。

痛み止めと、ビタミンやプラセンタ。
少し疲れたり、脱水気味になると
お願いして点滴をしてもらっています。

点滴は体調不良が原因だったので、
関節痛とは直接関係ないと話しました。

そして、最近の痛みは・・・

左右の人差し指の付け根。
(腫れや痛みや浮腫み。特に右が浮腫む)
左右の肘も自発痛が時々あり。
その他、最近右足の指の付け根辺りの
関節が痛む(豆が出来そうな場所付近)

痛みは激痛では無く、鈍痛~軽度ズキズキ感。
浮腫みや腫れがある時は使い痛みも。

って感じで、無くなりはしないけど、
激痛では無いので、メトレキサートは
現状の4mgのままでお願いしました。

今日の血液検査は、珍しくCRPが
少し高目(0.39)いつも0.04前後の
私なので、先生にも言われたけど。。。

月の物(今月はちゃんと月だよ~)が来ていて…
『今生理なので、そのせいですかね?』
と聞いてみたら。
多少関係あるかも知れないとの事。
(これは、先生によって意見が分かれるような…)

私が基準値を超えたのはまだ2回目。
地味に痛みがあるけど、地味過ぎて
数値にも出ないのかな(^-^;

あ、それと今回RF(リウマチ因子)は
少し下がっていました。56→37

先生曰く、薬飲んだら(治療したら)
ちゃんと数値は下がるんですね、だって。

あっ確かにー。最初治療開始した時も
徐々に下がったものね。
きっと私の場合、リウマチ因子の数値は
症状と比例しているのでしょうね。

あと少し気になったのが、白血球数で、
今回6300と、いつもより多目(基準値内)
炎症がある時は増える傾向にあって、
リウマチ発症時も少し多かったです。

関節の痛みも続いてはいますが、
肩の激痛など、最近は出なくなり
薬を再開した効果はあるように思います。

それからその後、最近の鼻詰まりの話も
相談してみました。

それで、結果、ムコソルバンと言う
痰を切る薬を出して貰う事になりました。

今、ネブライザーのみで治療していて
原因が良く分らず、『ストレスと疲れ』が
ある以上は改善しなそうだし。。。

耳鼻科の先生は、私が色々薬で副作用が
出た事を気にしているのか、飲み薬を
出そうとしないのです。
(私も必要ないと思ったけど…。)

だけど、昨日もだったのですが、
鼻詰まりが酷すぎて、呼吸が苦しいくらいで
このままでは安眠出来ず、その結果
今度は関節の浮腫みや腫れに繋がっている。
と、リウマチ内科の先生に訴えたら、

『そう(ストレスとか疲れ)言われてもねー。
困りますよねー。。。』って事で、

耳鼻科ではなく、こちらで処方してもらって
しまいました(;^ω^) 良かったかな・・・。

あー、今も鼻詰まり。。。

ムコソルバンで少し良くなるといいな。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR