プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の体調

月曜日に注射(リュープロレリン)をして約1週間。
水曜日の発熱は結局よく分からなかったのですが
その後、熱が出る事はありませんでした。

体調は、昨日位から少し下腹部痛を感じていますが、
これも注射の影響かは良く分りません。

リュープロレリン等のGnRHアナログ製剤は
初回投与初期に、薬の作用によって、
血清エストロゲン濃度が一時的に上昇して
一過性の悪化(フレアアップ)が見られる事があるらしく、
人によっては下腹部痛や不正出血が有る場合も
あるみたいです。

それは治療(注射)を続けて行くうちに消えて
今度は薬が効いてきたことによる、副作用
(更年期障害等)が出て来るらしいです。

私はまだ1回目をうったばかりだから、
更年期症状では無くあるとしたら上記の様な
原因での一時的な症状出現かな・・・。

痛みは酷くはないし、関節痛のため今も
毎日痛み止めは欠かせないので(^-^;
結果的に、これにも効いてる感じです。

別の所で、同じ治療をしている方の
情報をみたら、やはり色々副作用など
出ている方も多いようなので、今後も
気づいた事はφ(..)メモしたいと思います。

なんかね、関節痛とかこわばりが出る方も
けっこう多いみたいなので、ちょっと心配(-.-)
スポンサーサイト

副作用?原因不明の発熱

あちらのブログにも書いたのですが、
昨日の夜~夜中に掛けて発熱しました。

夜23時頃の熱が37.5℃くらいあって、
かなり寒気がして、全身の関節やら
皮膚(筋肉?)が触るとチクチクするような
何か変な感じがしました。

おかしいなー、何となく熱っぽいかも?
と思い体温を測ったら上記の様で、
マズいと思って直ぐに寝ました。

今思えば、昨日は夕方(夕食を作っていた)頃から
何かいつもより関節が痛かったのですが、
たまに木曜日とか金曜日に同じように感じた事があり、
メトトレキサートが切れて来たのかな?って
勝手に思っていました。

でも昨日はまだ水曜日だったし、下記の記事にも
書いた様に、婦人科で注射をうっていた事もあり
もしかしてリュープロレリンの副作用?とかも
思いました。

注射の跡はまだ少し腫れていて、薬がどういう風に
身体に吸収されていくのかは分かりませんが、
効き始めて来たのかな?とも思ったのでした。

熱は一旦真夜中12時頃に38.5℃位にまでなりましたが、
明け方頃には37℃代位になり、今朝7時には
36.8℃とほぼ平熱になりました。
(昨日までの基礎体温よりは若干高い。)

深夜は大量に汗をかいて、多汗?とか思い
やっぱり注射のせいかとも少し思いましたが、
それにしてはまだ症状が出るのは早過ぎなので、
やはり単に熱が出ていたからだろうと思います。

今日になって、色々考えたら、そう言えば
去年も同じように一晩で熱っぽい症状
(この時は風邪の様な症状も出ていた)を
朝までに治した(治った)事があったと思い出しました。

年末も、熱は無かったけど、同じように全身が
知覚過敏のような状態になっていました。(こちら

という事で、現時点ではリュープロ(略)の
副作用と言うよりはリウマチの症状かなーと
思っていますが、良く分らないので、来週の
リウマチ内科の通院時に先生に訊いてみる予定です。

急な発熱とか、吐き気とか、腹痛とか・・・
ホント私って夜に具合が悪くなる事が多過ぎ。
でも朝には結構治っていて、だから今日も
普通に仕事行って同僚にその話をしたら
『(今は)元気そうなのにねー』って言われました(^-^;

確かに、昼間は元気そうにみえるかも。
特にパートの仕事をしている11~14時は
私には一番のゴールデンタイムかも(笑)

夕方15時以降徐々に疲れやすく。
朝は9時頃から本格的に活動を始めるから
基本、6~7時間しか元気じゃないかなー?

あ、でも楽しんでいる時はけっこう平気だったり!?
結局ゲンキンなのかも(^▽^;)
まぁ一日中動けないよりはずっといいですが、
もう少し元気で活動できる時間を長くしたいです。

そのためには睡眠もとっているし、食事もだし
仕事を頑張り過ぎないのも勿論ですが、、
これが一番難しい(特に繁忙期は・・・)ですね(-.-)

2月は本業も比較的暇なので、しっかり
体調を整えられたらいいなと思います。

それにしても早い!1月ももう直ぐ終わりですものね。
今月ハイペースで医療費の明細書が増えているので、
2月こそ最小限に抑えられると良いのですが。

まだ眼科とか行きたいし(目が不調なので)
耳鼻科も(花粉症の時期到来!?)だし、で
結局週1ペースでどこかしらの病院には
行きそうな予感・・・"(-""-)"

確定申告もあるし、やっぱ2月も忙しいな~(^^;)

子宮腺筋症治療開始(リュープロレリン)

今日から、産婦人科で予定通り(?)に
子宮腺筋症の治療を開始しました。

前記事を書いて直ぐ(1/21~)に(^▽^;)
生理が来たので、電話で予約したのですが、
行ったばかりだったから少し恥ずかしかった…。

でも、受付の方が、『大丈夫ですよー。』って
本日(25日月曜日)の予約を入れてくれました。

そして診察。簡単な問診と説明の後、
生理を止める治療でGnRHアナログ製剤
(私の場合はリュープロレリン酢酸塩注射)を
今回は左肩にうちました。

この注射は4週に1度うちます。
毎回うつ場所は変えるようです。

注射をうつ時に、看護師さんが
少し痛いですよと言ってくれたのですが、
『私、リウマチの治療で自己注射を
 していたので、大丈夫ですよ。』と言ったら…

『そうなんですか?凄いですね』みたいな事を
言われました(;^ω^)
看護師さんでも自分で自分にうつのは
多少怖いのでしょうかね…?^^;

それはさておき、注射ですが、確かに少しは
痛かったけど、私はエンブレル50mgの方が
痛かったかな~(笑)

なんか、注射する前はPMSもあったのか
気持ちがもやっとしていたけど、生理か来て
やっぱり治療かーって思って逆に気持ちが
スッキリしています。

治療するのが嫌だとかためらった訳では無く、
やるならさっさとしたいなーと思っていたの。

でも、リウマチの治療とは違って、
身体のタイミングを待たないといけないから
それがせっかちな私には苦でした(^-^;

因みに、今日うった注射ですが、体重や
症状の重さで薬用量が違うようです。

私は体重が50㎏未満なので、1.88mgで
金額は全部で6,620円でした。(明細書の記載より)

それから、注射をうつ前の説明では
副作用について(この前も言われたけど)
『更年期障害のような症状が出る事がある。』
と言われました。

具体的に細かい症状の説明はありませんでしたが、
いわゆる更年期では、ホットフラッシュが
代表的な症状の様ですし、鬱や関節痛等、
結構色んな症状が出る場合もあるかも知れません。

ただ、私からも先生に
『それは人それぞれですよね・・・?』と
言った(聞いた)ら
『そうだねー。うって1,2ヶ月で出る人もいるし
 うち終わる頃(6ヶ月後位)に出る人もいるよ。』
との事でした。

リウマチの治療でも、同じ薬を使っても
副作用の出方は人によって違うし、、、
そこは薬を使う上でリスクとして理解してるので
まあ納得して今後も治療をうけるつもりです。

それと、リウマチ患者としては気になる
骨密度の低下のリスクについても訊いてみたら、
『そのため(骨密度低下の副作用回避のため)
 半年間しか注射をしないのだけど、期間が短いから
 そんなに心配しなくても大丈夫だと思いますよ。』と※
※去年、健診でした骨密度検査で異常なかったと
 言ったのですが、それなら大丈夫でしょうって事みたいです。


そして、『ただ、(念のため?)転んで骨折とかしないように。』
とは言われました。
『いつも痛いですけどね~。』と言ったら
『でも、骨折の痛さは違うから分かるでしょう』だって(^-^;
そりゃそうです。。。そういう意味では無かったのだけどね。


次の通院は4週間後の2/22です。猫の日(=^・^=)だね
先生の話では1、2回目の注射では、
生理が来てしまう(生理が止まらない)事が
あるかも知れないとの事でした。

体調でどんな事があったとか変化は
次の診察で確認するようです。

それと、注射の跡ですが、今の所は
変化はありません。

エンブレルでは、足にうった時に
赤くなる注射部位反応が出ましたが、
リュープロレリンは私の場合大丈夫かな。

以上、第1回目のGnRHアナログ製剤の
治療の話でした。

明日以降、何か変かがあればまた書きます。

P.S. 暫くリウマチの話は少ないかもです。m(__)m
が、副作用に関節痛が出たらどちらの影響か
微妙なので、それ以外の副作用もだけど・・・。
結局、絡み合ってどちらの病気の事も書くかな~。

続きを読む

新年会

今日は元職場のメンバーと新年会をしました。
他の地域の皆様に申し訳ない程の晴天で
少し風は強かったけど、今日もこちらは
雪は降りませんでした。


前にも書きましたが、私の元職場は常総市にあり
去年のあの水害で被災しました。

その直後から何回か私はほんの少しですが、
復旧のお手伝いに行きました。

その当時の私は少しずつリウマチの再燃もあり
余り体調が良くなかったですが、とにかく皆が心配で
夜に眠れなくなってしまいました。

それで、これじゃあ益々身体に悪いと思って、
旦那にも協力してもらいお手伝いに行きました。

最初は旦那も私の身体を心配するのと、余りそういう
ボランティア的な事に慣れて無かったからか、
私が手伝いに行くのを快く思って無かった感じがしました。

でも、私は旦那に「〇〇には関係ないかも知れないけど、
私には長年働いた職場だし、常総(水海道)は第二の故郷なんだよ。
皆が心配だから夜もちゃんと眠れないんだよ。」と言うような
(言葉に違いはあるかもですが)事を強い口調で言いました。

それで、旦那も一度一緒に手伝いに行ってくれました。

それなので、今日は旦那も新年会に参加。
院長は私達の結婚式にも出席してくれたし(だいぶ前だけど^^;)
後輩の一人は、お出かけを一緒にした事があったので、
お食事会は楽しく、料理も(珍しいスペイン料理)美味しくて
久しぶりに沢山笑顔で話せました。

復旧まで本当に大変だったし、きっとまだまだ大変な面も
特に精神的な事で(年末にチラッと言っていた。)沢山あるとは
思いますが、皆の笑顔が見られて、笑い声が聞けて
本当に良かったです。

あんな大変なことになるなんて、私が勤務していた頃は
ちっとも想像できなかったけど、とにかく命が無事で良かった。

話の中で、私の母校もかなりの被害があった事を知り、
分かってはいたけど、やっぱり…と少し切なくなりました。

これで、私の人生で過ごした場所で無事なのは
小中学校のみとなりました^^;

でもね、建物は壊れても無くなっても、
心が壊れず命が無くならなければ、
何度でも立ち直る事は出来ると思います。
私はそう信じています。

新年会をしたのは久々でしたし、私の都合で
昼間にして貰ったり、場所もつくばにして貰ったり。
わがままを聞いていただいて本当にすみませんでした。

でも楽しい時間を過ごせました。
本当に有難うございました。



来るなら早く〜

昨日は婦人科の再診でした。
と、言っても結果何もせず…。

まだ生理が来ておらず、何しに来たの?
と言う空気が流れてました(¯―¯٥)

一応、ガン検査の結果を聞いたら
それは問題ありませんでした。
(聞くの忘れそうになったし^^;)

生理を薬で起こすことも出来るけど
ワザワザ痛い思いをしなくても
来るまで様子見て来たら治療で
良いのでは?と言われ。
暫し沈黙してしまいました。

だって、前回の電話の話では
来なかったら薬で生理を起こして
治療を始めるとの感じだったので。

私が勝手にそう思ったと言えば
そうなのですが(๑¯ ³¯๑)

なんか、最初の話で腫瘍マーカーの
数値の話があったので、早く治療を
始めた方が良いのかと思ってました。

生理が来なかったら、来ないで
そのまま様子見て閉経になるなら
それはそれで良いでしょうとの事。

生理を止める治療は副作用もある事だし
と言われ、『確かにー』と納得して
「もし来ない場合は(経過観察等で)
次はいつ診察に来たら良いですか?」と
聞いてみたら、【半年に一度】との事でした。

でも、最後に先生が「その前に(生理)
来ると思うよー。」だって。。
下腹部痛が時々あるのもそろそろ
生理が来るからでは?とも言われましたわ。
(気になる症状を先に伝えていたので。)

で本日、その言葉の通り何かお腹が痛い(>_<)
あーこれは…"(-""-)"
先生の予言診断が当たりそうです。

それなら昨日行かなくても良かったじゃん。
あー来るなら早く~。

因みに生理が来たら1~5日目の間に行き
注射の治療を開始します。

胃カメラしました。

カテゴリ、消化器疾患にしていますが
今日は胃カメラの検査に行きました。

ついでに他の不調の話しもして
結局、健診の様になりました。

肝心な結果は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など無く
胃にポリープになりかけのが、一つだけありました。
(※その場で取って組織検査へ)

他は、胃液がちょっと多い位で大丈夫との事。
痛みが出てからと言うもの、ずっとセレコックスを
飲んでいるので、一番潰瘍が気になったけど、
それが無く良かったです。

結果、胃の痛みは痙攣によるものの
可能性が大きいとの事で、今飲んでいる
薬(胃酸を抑える薬)に加えて胃腸等の
痙攣を和らげる薬のブスコパン(のジェネリック)
を頓服で症状がある時に飲む事にしました。

その他、胃内の組織を採取したので、
止血剤等を注射して今日は終了。

1週間後をめどに再診して結果を聞きます。

血液検査はいつもしてるけど、
コレステロール検査をしたのは久しぶりです。

今度婦人科で治療をするから、その前に
一度検査をして置きたいと思っていたし、
調度良かったな。

それと、今日またデパスも処方して貰いました。
毎日飲まないとダメな訳では無いので、
眠りが浅い日が続いたら飲む事にします。

検査結果、問題無いといいな。

装具完成&感想

昨日、完成した足の装具を取りに
通院して来ました。

月曜日が休みだったからか
前回とは違い病院は混雑していました。

待合で少し待っていたら、いつの間にか
目の前に装具の義肢さんが…。
何か遠い場所から呼んでいたらしい(^-^;
全然気づかずすみません。。。

で、早速別の部屋に移動し、
装具をつけてみました。

装着した感じはGood!
でも、この日はスニーカーを履いていたのですが
履くのに一苦労でした…。

靴ベラを使って履かないとちょっと大変かも。
それだけは面倒だと感じました。
(で、今日はスリッポンシューズにしたら
かなり楽に履けました #^.^# )

装着した感じは…↓
o0450033813539413556.jpg
装着してバンドを固定したら
インソール部分をかかとに合わせると
良い様でした。

装具の中のシリコンは…↓
o0400040013539413562.jpg
こんな感じです。 とても軟らかいし、
何といっても洗えるのが嬉しいです。

因みにカバーは手洗いだそうで、
予備も後で購入可能です。(安くないけど)

そして昨日は、靴下の中の素足に
装着したのですが、ちょっと蒸れたので
今日はストッキングの上に着けて
その上から靴下を履いてみました。

すると、良い感じ~(*^。^*)
蒸れも少ないし、しっかり固定も出来てる⁉

まだ、利用して二日目なのではっきりは
言えないですが、今日は装着したままで
外も(靴でも)家の中も楽に歩けたと思います!

夏はずっと着けるのは、蒸れるかもですが、
薄い靴下を履いてその上に着けたら
それも余り気にならないかな?

という事で、総合的には良いと思います。
何か、楽に(痛みが少なく)歩けたので、
良かったけど、やはりそれだけ足の裏が
変形しかけているのかな…。

と、ちょっと複雑な思いもしましたが^^;
作って良かったです(*^^)v

さて、明日は胃カメラします。
ホント今年も何故か毎日忙しい。

胃痛や不整脈等気になる症状が
少々あるので、良く診て貰います。

お薬の記録(2016年) 1月

現在(2016年1月)のお薬の記録です。

*リウマチの薬
メトトレキサート 週4mg(金曜日に内服)
ブシラミン100㎎ 毎日朝晩1錠ずつ

*胃薬
レパミピド 朝晩1錠ずつ(時々昼も内服)
ネキシウムカプセル 朝のみ1つ

*痛み止め
セレコックス200㎎又は100㎎
関節痛の強さに合わせて朝晩1錠ずつ
(今はほぼ毎日200㎎を飲んでいる。)
ロキソニン 月経困難の薬
(生理痛にはこちらが効く感じ)
※両方飲むのは禁忌。

*その他の薬①
メチコバール 痺れの改善で基本的に朝晩1錠ずつ
(時々昼も飲んでいる。)
フォリアミン 毎週日曜日に朝のみ1錠内服

*その他の薬②(外用薬)
トラマゾリン点鼻薬 1日2回まで。
(鼻が詰まった時)現在毎日使用。
エリザス点鼻薬 1日1回点鼻。
(アレルギー性鼻炎の軽減)花粉症対策

時々飲む薬
ムコソルバン 痰を切る薬 夜のみ1錠内服。
デパス 睡眠導入剤 ・抗不安薬
夜のみ1/2~1錠内服(飲まない日もある)

とりあえず以上かな?

去年、エンブレルが良く効いていた頃は
痛み止めは止められていたのに
また増えちゃった…。
しかも最近は鼻詰まりが問題です(-_-;)

今回関節痛が強くなって、本当はエンブレムの
再開も考えています。
先生にも、やはりエンブレルが一番
効いてたようだと言われたし。

ただ、金額がネックなので、、
と話したら「4月から少し安くなりますよ。」
との事でした。

いくら位安くなるかは分かりませんでした。
どうなのかな?

私の場合は、他の病気との関係で
バイオ治療をするなら、半減期の短い
エンブレルが一番良いのですが。

それが効いていたようなのは、
有難い事ですね~。

最後の砦としてエンブレムがある
安心感はありますので。

ま、でもその前にブシラミン効いてくれ!

リウマチ内科通院の続き

通院の続きが遅くなりましたが、書きますね。

昨日の通院で、体調と今後の治療方針の後
主治医に幾つか質問をしました。

まず一つ目が、今度する婦人科での
GnRHアナログ製剤によるホルモン治療の
副作用の事です。

もしかしたら更年期障害の様になった場合、
関節痛が出るかも知れないか聞いたところ、
可能性はあるとの事でした。

まぁそうでしょうね^^;
分かり切った事ですが、治療をやってみないと
分からないと思ったのですが、一応訊いてみました。

それから、その関係で骨密度が急激に低下なんて
事があったら怖いので、時々この病院(リウマチのね)で
骨密度を量ってはもらえないかも訊いてみました。

そしたら、何か検査の結果の数値が微妙なんですって。
どういう事?と思ったのですが、兎に角正確ではないけど
参考にはなるかなーって事でした。

でも、リウマチ内科の病院って実は整形外科が
有名な病院なんですけど~(;^ω^)

この件はとりあえず、保留って事で、今度実際に
婦人科で治療を開始する際に、そっちでも
相談したいとは思っています。

リウマチ患者はどうしても骨密度も低下しがち
と以前テレビでもやっていたので、気を付けないと。
勿論、食べもにも気を付けるつもりです。

さて、ここからが本題です。
昨日は、診察の最後に、足の裏が痛いので
足につける装具を病院で作って貰えないか?
と訊いてみました。

すると、先生が何やら看護師さんに
『〇〇さんまだいる?』みたいな事を聞いていました。

で、その会話の後、装具士さんが来てくれました。

『初めまして。装具士の〇〇(Y)です。』と、明るくて
ハキハキとした印象!(男性)

その後、もう一度私は診察に戻り、次の予約を。
そして、『ではこの後あちらに行ってくださいね。』
と看護師さんに、別の部屋に案内されました。

そこで、そのYさんに足の装具のサンプルを
見せてもらいました。

シリコン素材のインソールの様なものです。
でも、足の裏全体を覆うものではなく、
土踏まず位までをカバーする感じでした。

しかも、それは靴の中に入れるものでは無く、
足に装着して、そのまま靴下も履けるそうです。

これが何を意味するのかと言うと。
普通インソールだと外履きの靴の中に入れて
使いますよね。
だから、靴を変える時は一々インソールも
靴に入れないといけませんね。

だけど、足に装着するタイプの装具なら、
そのまま家の中でも装着した状態でいられる
という事なんですよー。

私は、(きっと皆そうだと思うけど)足の裏が痛いので
家の中の床を歩く時が一番痛むんです。

なので、スリッパは中が柔らかくフカフカのを
選んでいるし、靴下重ね履きする事もあります。

でも、全部屋フローリングならいいのですが、
我が家は和室もありコタツもありで、一々
スリッパを脱いだり変えるのが面倒なのです。

その点、この勧められた装具は足に直接つけられ、
(試し履きしたら)感触も良いし、
楽に歩く事も出来ました。

私の足裏の痛い箇所は、
左側が、土踏まずの上の少し盛り上がり始めた
真ん中の辺り。
右側は、多分中指と薬指の付け根辺りで、
豆が出来やすような少し盛り上がった部分です。

日曜日頃は、左右比べると明らかに右の足の
しわが無くなっていたので(手で言うよく豆が
出来そうな指の付け根の足版)きっと
腫れていたのだと思います。

装具のサンプルで一番驚いたのは、その柔らかさと
それが洗濯できるという事でした。

確かに、足につけるもの。
インソールも洗えるだろうけど、それよりもっと
簡単に洗えそうなものでした。

って、実際に見てみないときっと想像つかないと
思うので、来週納品されて取りに行ったら
またブログに画像を載せますね。

足裏の事は、正直、反対側も痛くなって
あーやっぱり左右対称に症状が出るんだなと
少し落ち込みました。

手首もだし、足もだし、肘も・・・。
こうして少しずつ変形しちゃうのかなぁって
思うと落ち込みそうになるんです。

でもね、だからこそ進行させないための
治療の再開だったし、薬の追加だし、
そして、もし身体が不自由な部分が
もっと出て来ても、こうして装具があると
思ったら気が楽になりました。

更に、この装具士さんは地元で有名な会社
義肢研究所の方だったので、それも良かった。

元主治医の所の装具士さんは神奈川から
定期的に来ていたから、何かあっても
直ぐに修理とか調整は出来なかったの。

でも、今度は市内の会社だし、直ぐに
色々相談できそうだし、何よりもこの
今回話したYさんがとても明るくて話し易くて
・・・だからつい、両足分作りますとか
言っちゃったけどね(笑)

これでもとどまったんですよ。
だって、この後手の装具の話も出たから
手首の装具も作りそうになっちゃった。

だけど、ただでは無いですからね(;^ω^)
踏みとどまりました。

と言う訳で、足の装具を注文しました。
来週が楽しみです。

以上、長い記事を読んで下さって
ありがとうございました。

リウマチ内科今年初通院

昨日は今年初の通院でした。(早っ)

もう最近は調子が良くなかったので、
4日の仕事は休みにしたし、7日の通院は
5日に早めたし・・・で。

それらの話しもしたうえで、年末(12月~かな)
年始と調子が悪かった事や、痛みの箇所を
ノートに書いて持って行きました。

もうね、説明する気力もないし、いう事忘れそうなので
φ(..)メモメモですよー。

ですが、今の主治医はそれをジックリ見てくれます。
あ、ちなみに昨日は午後の診察に行ったのですが、
私が最終患者(?)位だったので、話もゆっくり出来ました。

診察はノートのメモと検査結果のデータ、そして
私の話を交えて進みました。

それで、血液検査の結果ですが、
今回もほんの少しCRPが基準値超えでした。
でも、0.31だから微妙ですけどね。

ただ、いつも0.05とかの私からしたら高目かなー。

触診も丁寧に指や肘等、私がノートに書いた
痛みや腫れのある個所を診てくれました。

そして、総合的に見てお薬増やしますか?
と言う事になったのですが、
『リウマトレックスは、口内炎が出来たり
体調が悪くなるので、増やすとしても
6mgまでにしたいです・・・。』と言ったら
(因みに現在4mgです。)

『では、免疫を抑制しないリウマチの薬を
使ってみましょうか?』と言われ。

リマチルの投与を勧められました。
私も、リマチルは知っていたし
『はい。それでお願いします。』と返事しました。

実はね、この前に少しやり取りがあったのですが、
先生が、『MTX以外の薬は飲んだ事ありますか?』
と聞いたから、
『例えばどんなのですかね。』と逆質問したら。

『・・柿の種みたいの。』と(´艸`*)
『(一瞬?)あ~アザルフィジンですね。』って
私が言ったら『そうです。』だって(笑)

確かに柿の種にも似てるよね(^-^;

以前、アザルフィジンは使っていたけど、
あまり効果を感じなかったので、今回は
リマチル(私はジェネリックでブシラミンに)を
使う事にしました。

この後、今度婦人科で治療をする事も話したり、
また足の裏の痛みの話にもなり、急遽
院内に来ていた装具士さんとお話する事に
なったのですが、それらの事は長くなるので
続きはまた後程。

こうして、今年最初の通院では色んな事がありました。

先ずは昨日の話を

昨日は、婦人科の予約を取っていました。

ですが、身体の都合が合わず
(生理が来たら来てと言われていた。)
結果延期となりました。

電話して事情を話したら、
珍しく看護師さんと変わってくれました。
『まだ遅れて1週間も経って無いから取り敢えず、
2週間位待ってみて、それまでに来なかったら、
薬で生理を起こすかも知れません。』との事でした。

で、また約2週間後に予約をしました。
注射は月経中に始めるから、
その頃来てると良いなぁ。

何度も行くのも面倒なので、癌検査の結果も
再来週に聞く事にしました。

こればかりは中々予定通りには行きませんね。
ま、そのお蔭でこちらの治療開始前に
リウマチの主治医に少し相談も出来ました。

と言う訳で、子宮腺筋症の治療はまだです。
動きが有りましたら、また書きますね。

あけましておめでとうございます。

2016年スタートしましたね!

大体の皆さんは今日から
仕事始めかと思いますが、
私は今日やっと休みでした。

正確には、休みました。ですが^^;

昨日は本業とパートの仕事があり、
リウマチの調子が悪いながらも頑張りました。

でも、足裏が痛かったり指が痛くて
明日(今日の事ね)はもう無理・・・と思い、
私にしては勇気を出して『明日休ませて下さい!』
と言いました。

それもあって、本当は7日に通院だった
リウマチ内科を明日に変更しました。

朝、病院に電話して『体調が良くないので
変更できないか?』と問い合わせたところ、
本来明日は予約のみだったのですが、
入れてもらえました。

私にしては、頑張った決断です。
僅か2日ですが、水曜日はパートもあるし
足が痛いままでは仕事も無理なので・・・。

今回もまた年末年始頑張り過ぎたようです。
まぁ体調が良くないのは、その前からですが。

今年の抱負は『健康』ですからね。
今年こそは無理をせず、頑張り過ぎないで
過そうと思います。

今日はもう一つ電話で通院を変更。
それはまた改めて。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。