プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽閉経療法の注射最終回(通算6回目)

今日はスプレキュアの注射の
2回目(偽閉経療法通算6回目)に
通院して来ました。

先月と比べると、今月は
だいぶホットフラッシュが減って
身体が楽になりました。

不安感や不眠の減少は
薬のお蔭もあるかもですが、
注射をリュープロレリンから
スプレキュアに変えて
良かったと思います。

今日は、これまでの治療の
成果を見るために、エコーと
内診、血液検査をしました。

血液検査は腫瘍マーカーのみで
CA-19-9とCA125をしました。
※結果は後日。(1ヶ月後に)

エコーの結果、子宮腺筋症も
卵巣の腫れも縮小していました!
わーい。
治療をした甲斐がありました

それで、今後の治療方針についても
話をしました。

今回は、スプレキュアの2回目を
したので、次回(来月)以降の
治療についてです。

先生に、治療の希望を聞かれたので、
『このまま生理が来ないのが良いです。』
と答えました。

それで、私の場合、
治療開始の際にも書きましたが、
ピルは年齢的に飲めないので、
当初の予定通り、来月からは
黄体ホルモン剤のディナゲストを
飲む事になりました。(予定)

このディナゲストも金額は
約8千円と高い・・・(-_-;)

でも、何もしないと多分また
生理が来てしまうとの事なので、
子宮腺筋症の治療は、この
ディナゲストで継続という事に
なりました。

血液検査の結果は1週間ほどで
出るとの事でしたが、それは
急がないので、結果は来月に
聞く事にしました。

これからも治療は続きますが、
偽閉経療法の効果があって
本当に良かったです(^-^)
スポンサーサイト

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。