プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチ内科通院の続き

通院の続きが遅くなりましたが、書きますね。

昨日の通院で、体調と今後の治療方針の後
主治医に幾つか質問をしました。

まず一つ目が、今度する婦人科での
GnRHアナログ製剤によるホルモン治療の
副作用の事です。

もしかしたら更年期障害の様になった場合、
関節痛が出るかも知れないか聞いたところ、
可能性はあるとの事でした。

まぁそうでしょうね^^;
分かり切った事ですが、治療をやってみないと
分からないと思ったのですが、一応訊いてみました。

それから、その関係で骨密度が急激に低下なんて
事があったら怖いので、時々この病院(リウマチのね)で
骨密度を量ってはもらえないかも訊いてみました。

そしたら、何か検査の結果の数値が微妙なんですって。
どういう事?と思ったのですが、兎に角正確ではないけど
参考にはなるかなーって事でした。

でも、リウマチ内科の病院って実は整形外科が
有名な病院なんですけど~(;^ω^)

この件はとりあえず、保留って事で、今度実際に
婦人科で治療を開始する際に、そっちでも
相談したいとは思っています。

リウマチ患者はどうしても骨密度も低下しがち
と以前テレビでもやっていたので、気を付けないと。
勿論、食べもにも気を付けるつもりです。

さて、ここからが本題です。
昨日は、診察の最後に、足の裏が痛いので
足につける装具を病院で作って貰えないか?
と訊いてみました。

すると、先生が何やら看護師さんに
『〇〇さんまだいる?』みたいな事を聞いていました。

で、その会話の後、装具士さんが来てくれました。

『初めまして。装具士の〇〇(Y)です。』と、明るくて
ハキハキとした印象!(男性)

その後、もう一度私は診察に戻り、次の予約を。
そして、『ではこの後あちらに行ってくださいね。』
と看護師さんに、別の部屋に案内されました。

そこで、そのYさんに足の装具のサンプルを
見せてもらいました。

シリコン素材のインソールの様なものです。
でも、足の裏全体を覆うものではなく、
土踏まず位までをカバーする感じでした。

しかも、それは靴の中に入れるものでは無く、
足に装着して、そのまま靴下も履けるそうです。

これが何を意味するのかと言うと。
普通インソールだと外履きの靴の中に入れて
使いますよね。
だから、靴を変える時は一々インソールも
靴に入れないといけませんね。

だけど、足に装着するタイプの装具なら、
そのまま家の中でも装着した状態でいられる
という事なんですよー。

私は、(きっと皆そうだと思うけど)足の裏が痛いので
家の中の床を歩く時が一番痛むんです。

なので、スリッパは中が柔らかくフカフカのを
選んでいるし、靴下重ね履きする事もあります。

でも、全部屋フローリングならいいのですが、
我が家は和室もありコタツもありで、一々
スリッパを脱いだり変えるのが面倒なのです。

その点、この勧められた装具は足に直接つけられ、
(試し履きしたら)感触も良いし、
楽に歩く事も出来ました。

私の足裏の痛い箇所は、
左側が、土踏まずの上の少し盛り上がり始めた
真ん中の辺り。
右側は、多分中指と薬指の付け根辺りで、
豆が出来やすような少し盛り上がった部分です。

日曜日頃は、左右比べると明らかに右の足の
しわが無くなっていたので(手で言うよく豆が
出来そうな指の付け根の足版)きっと
腫れていたのだと思います。

装具のサンプルで一番驚いたのは、その柔らかさと
それが洗濯できるという事でした。

確かに、足につけるもの。
インソールも洗えるだろうけど、それよりもっと
簡単に洗えそうなものでした。

って、実際に見てみないときっと想像つかないと
思うので、来週納品されて取りに行ったら
またブログに画像を載せますね。

足裏の事は、正直、反対側も痛くなって
あーやっぱり左右対称に症状が出るんだなと
少し落ち込みました。

手首もだし、足もだし、肘も・・・。
こうして少しずつ変形しちゃうのかなぁって
思うと落ち込みそうになるんです。

でもね、だからこそ進行させないための
治療の再開だったし、薬の追加だし、
そして、もし身体が不自由な部分が
もっと出て来ても、こうして装具があると
思ったら気が楽になりました。

更に、この装具士さんは地元で有名な会社
義肢研究所の方だったので、それも良かった。

元主治医の所の装具士さんは神奈川から
定期的に来ていたから、何かあっても
直ぐに修理とか調整は出来なかったの。

でも、今度は市内の会社だし、直ぐに
色々相談できそうだし、何よりもこの
今回話したYさんがとても明るくて話し易くて
・・・だからつい、両足分作りますとか
言っちゃったけどね(笑)

これでもとどまったんですよ。
だって、この後手の装具の話も出たから
手首の装具も作りそうになっちゃった。

だけど、ただでは無いですからね(;^ω^)
踏みとどまりました。

と言う訳で、足の装具を注文しました。
来週が楽しみです。

以上、長い記事を読んで下さって
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ブシラミン

私は、
急激な進行期。
リウマトレックス開始しないと間に合わない時期だったので、
効きませんでしたがf^_^;
emu
さんの場合は、
私とは違うので。
効果があるのでは?と。
仕事中に ふとそう思いましたf^_^;

えっちゃんさんへ

確かに使うタイミングや発症からの時期でも
違いますよね。

私のブロ友さんの友人は早期発見だったようで、
ブシラミンが効いたのかも?


> 私は、
> 急激な進行期。
> リウマトレックス開始しないと間に合わない時期だったので、
> 効きませんでしたがf^_^;
との事。それはあるかもですよね・・・。

私の場合は診断後から直ぐに元主治医が
リウマトレックスを処方してくれた事
今とても感謝しています。

お忙しいところコメント有難うございました(#^.^#)

一緒に....

長~い日記、ちゃんと読んだよ。
涙が出てきました....。
emuさんの症状の辛さが、私も少しわかるし、
気持ちが落ち込むのもすごくわかる。
でもそれでも、進行を抑えるための治療を頑張ろうと、
前向きな気持ち。
そんなemuさんの頑張ってる日記を読んでいたら、
涙が止まりませんでした。
そして、私も頑張ってみようかなって、少し気持ちが揺れました。
足の装具の写真、是非見たいです。
もしよければ、UPして下さい。

にぼしさんへ

にぼしさん、長いのに読んで下さってすみません。

なんか共感してくれた様でありがとう。
同じような症状なんですね…。

痛みが続くと身体も辛いけど
気持ちが落ちますよね・・・。

足の裏の装具出来たら
またのせますね。

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。