FC2ブログ

プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会

今日は元職場のメンバーと新年会をしました。
他の地域の皆様に申し訳ない程の晴天で
少し風は強かったけど、今日もこちらは
雪は降りませんでした。


前にも書きましたが、私の元職場は常総市にあり
去年のあの水害で被災しました。

その直後から何回か私はほんの少しですが、
復旧のお手伝いに行きました。

その当時の私は少しずつリウマチの再燃もあり
余り体調が良くなかったですが、とにかく皆が心配で
夜に眠れなくなってしまいました。

それで、これじゃあ益々身体に悪いと思って、
旦那にも協力してもらいお手伝いに行きました。

最初は旦那も私の身体を心配するのと、余りそういう
ボランティア的な事に慣れて無かったからか、
私が手伝いに行くのを快く思って無かった感じがしました。

でも、私は旦那に「〇〇には関係ないかも知れないけど、
私には長年働いた職場だし、常総(水海道)は第二の故郷なんだよ。
皆が心配だから夜もちゃんと眠れないんだよ。」と言うような
(言葉に違いはあるかもですが)事を強い口調で言いました。

それで、旦那も一度一緒に手伝いに行ってくれました。

それなので、今日は旦那も新年会に参加。
院長は私達の結婚式にも出席してくれたし(だいぶ前だけど^^;)
後輩の一人は、お出かけを一緒にした事があったので、
お食事会は楽しく、料理も(珍しいスペイン料理)美味しくて
久しぶりに沢山笑顔で話せました。

復旧まで本当に大変だったし、きっとまだまだ大変な面も
特に精神的な事で(年末にチラッと言っていた。)沢山あるとは
思いますが、皆の笑顔が見られて、笑い声が聞けて
本当に良かったです。

あんな大変なことになるなんて、私が勤務していた頃は
ちっとも想像できなかったけど、とにかく命が無事で良かった。

話の中で、私の母校もかなりの被害があった事を知り、
分かってはいたけど、やっぱり…と少し切なくなりました。

これで、私の人生で過ごした場所で無事なのは
小中学校のみとなりました^^;

でもね、建物は壊れても無くなっても、
心が壊れず命が無くならなければ、
何度でも立ち直る事は出来ると思います。
私はそう信じています。

新年会をしたのは久々でしたし、私の都合で
昼間にして貰ったり、場所もつくばにして貰ったり。
わがままを聞いていただいて本当にすみませんでした。

でも楽しい時間を過ごせました。
本当に有難うございました。



スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。