プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の体調

月曜日に注射(リュープロレリン)をして約1週間。
水曜日の発熱は結局よく分からなかったのですが
その後、熱が出る事はありませんでした。

体調は、昨日位から少し下腹部痛を感じていますが、
これも注射の影響かは良く分りません。

リュープロレリン等のGnRHアナログ製剤は
初回投与初期に、薬の作用によって、
血清エストロゲン濃度が一時的に上昇して
一過性の悪化(フレアアップ)が見られる事があるらしく、
人によっては下腹部痛や不正出血が有る場合も
あるみたいです。

それは治療(注射)を続けて行くうちに消えて
今度は薬が効いてきたことによる、副作用
(更年期障害等)が出て来るらしいです。

私はまだ1回目をうったばかりだから、
更年期症状では無くあるとしたら上記の様な
原因での一時的な症状出現かな・・・。

痛みは酷くはないし、関節痛のため今も
毎日痛み止めは欠かせないので(^-^;
結果的に、これにも効いてる感じです。

別の所で、同じ治療をしている方の
情報をみたら、やはり色々副作用など
出ている方も多いようなので、今後も
気づいた事はφ(..)メモしたいと思います。

なんかね、関節痛とかこわばりが出る方も
けっこう多いみたいなので、ちょっと心配(-.-)
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。