FC2ブログ

プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日の通院と色々

とにかく、まずはこちらの記事を。。。

という事があり、昨日はダウンしていました。

二度書くのが面倒大変なので(^▽^;)
ここには、昨日の事は省略で、

木曜日の通院時の詳細を書きます。

と言っても、先生の話がほぼCRPが高い事に
集中してしまい、ちょっと慌てていた感じでも
あったので、まずは簡単に血液検査の結果を。

腎機能・肝機能は問題無し、
CRP 6.15 H
RF  32 H
WBC 92少しH

この日は好中球が88%と
いつもより高く、CRPやWBCと
照らし合わせ見ても、何かしらの
(多分細菌性)感染症があるとの事で、
抗生物質を7日分処方されました。

あちら(↑)のブログにも書きましたが、
その日(一昨日)は、何事も無く
過ごしましたが夜から体調が悪化したわけです。

先生には、また2週間後に来て検査と
言われましたが、まさか次の日に
行く事になるとは・・・。

話しは戻り、一昨日の通院では、
いつもと同じく、最近の体調のメモを
持って行き診察時に先生に渡しました。

一応、見たようですが、それより感染症が
問題だったので、CRPの高い原因が
リウマチから来ているものなのか、
関節を一つずつ確認しました。

左右の人差し指以外は、腫れも無く
ここ数日、足の痛みがだいぶ落ち着いて
来ていたので(それもメモしていました)
ブシラミンの効果が出て来たかなと
自分では思っています。

でも、その事も確認とか話が出来ず…。

CRPがこの高さの割には、腫れも少ないから、
首のリンパ節や喉の確認、肺の音等を
調べてもらいました。

念のため肺のレントゲンもするかとの
話しも出たのですが、3週間ほど前に
健康診断でした時は問題無かったので
それはしませんでした。

リウマトレックスは2週間は飲まないようにと
指示を受けて、この日の診察は終わりました。


ここからは、次の日(昨日)の事。
これも↑のブログにも書いていますが、
それ以外に感じた事を。。。

昨日の内科の先生(女医さん)はとても丁寧でした。
私の話をじっくり聞いてくれました。

これまでの経過と、前日の受診時に
した話を再度したのですが、どうも
主治医は私が話したことをあまり
電子カルテに書いて無かったようです。

今他に治療している事や、先週の
一時的に出た熱の事も、話したら
それを直ぐにPCにうっていたので・・・。

婦人科で使っている注射の事も
あまり関係は無いかも知れないけど、
名前を教えていたのにな。

既往歴とか、この病院にリウマチの治療で
紹介されて来た事は(多分)書かれていたらしく
昔の腸閉塞の事を詳しく聞いて来たり、
これは昨日の症状で疑いがあったからですが。

とにかく、内科の先生はとっても親身になって
話を聞いてくれて、驚きました。

リウマチの診察では、現在の確認とか
検査の結果だけですものね。

基本、体調が凄く悪いとかじゃないから
話す事もあまりないのだろうけど。

でも昨日は、私が話した事があまり書かれて
無かった事に正直少しガッカリしました。

メモを渡してPCにうつの早いなとは
思っていたのですが、今までもそこまで
全部は書いて無かったのだと思います。

関節の状態とか症状を見るのは勿論大事だけど、
その他の情報も、特に他に治療している事等
もしかしたらリウマチの状態に関係があるかも
知れないと思うんだけど・・・。思い過ごし?

何か、ちょっとこの女医さんが主治医だったら
って良からぬ(?)想像をしてしまいました。

勿論、現在の主治医も優しいけど、以前
同じ日に診察をしていたリウマチの患者さん同士が
『あの先生(主治医の事)ちょっと頼りないのよね』
と会話していたのを聞いてしまったのですよね。

確かに声も小さいしそう感じなくも無いけど・・・
でも質問にはちゃんと答えてくれるし、目見て
話して触診も毎回してくれるからね。

あ、ただよく処方のミスしてる(これはダメね^^;)し
あまり患者情報を覚えるのは苦手っぽいが。

まぁしょうがない、再来週の通院では、
一昨日聞きたかった(聞けなかった)事を
色々訊こうと思います。

そうそう。今日はだいぶ体調も復活しました。
多分感染症は、細菌性胃腸炎でしょうが、
今後もなる可能性があるから、気をつけます。

免疫の薬を飲んでるからね…。と内科の先生にも
言われましたが、ホント改めて感染症には
注意だわーと思いました。

実は今回の事、他にも関係している事が
ある気がする(婦人科系で)のですが、
長くなったので、また後日書きます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。