プロフィール

emu

Author:emu
茨城県在住の40代の主婦です。
2011年11月41歳になって間もなく、リウマチと診断されました。
が、症状は多分39歳~40歳始めには出ていたと思われます。

リウマチの治療の事は新ブログへお引越し。

2016年2月現在 リウマチの治療と子宮腺筋症(卵巣腫瘍疑い)の二つの治療をしています。

ブログをお引越ししてからは、婦人科の治療の記録ブログとなってます。

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デフォルトカウンター

ディナゲスト開始

長かった(半年)偽閉経療法の注射も終わり
今日からディナゲストと言うお薬での
治療となります。

ディナゲストとは、黄体ホルモン剤で、
子宮内膜症を治療するお薬です。
今晩から、朝晩1錠ずつ飲む事になりました。

副作用は、ほてりや不正出血等。
特に不正出血は高頻度でみられるみたい。

先生にもよくある(副作用)のですか?
と聞いてみたら、結構あるとの事。

そのため、出血が煩わしいと感じる人は
このお薬を続けられない(続けない)
場合もあるらしく、そのため今回は
取り敢えず2週間分の処方となりました。

不正出血以外の副作用は、吐き気や
頭痛などらしいのですが、それはそう多くなく
あまり心配はいらないみたいです。

もし不正出血しても、どの程度の出血かは
個体差があるようなので、僅かだといいな。

お薬を貰う時、薬剤師さんにも聞いてみたら
出血があまり多いと貧血になる事もあるから
とにかく体調に異変を感じたら直ぐに
医師に相談して下さいとの事でした。

出血は僅かなら、生理が来るよりは
楽だと思うので、飲んでみる事にしました。

先生の話では、一度何もしない期間を作って
閉経したかどうかを確かめてもいいけど、
多分年齢的にまだ生理が戻ってしまうと思うから
ディナゲストで治療を継続した方が良いそうでした。

それから、前回した血液検査の結果も
出ていました。

CA19-9 25.5u/ml 基準値37.0以下
CA125   12u /ml 基準値35以下
(治療前の数値、CA19-9約60
     CA125約150でした。 )

と、どちらも基準値内に収まっていました!
これなら手術はしなくても良いでしょうとの事。

折角ここまで数値が下がっているから、
手術するのは勿体ないし、飲み薬で
治療を続けて、閉経まで持って行けるのが
一番良いでしょうと言われました。

手術するのは嫌だったので、
(過去に開腹手術を2回しているため)
それを避けられたのが良かったです。

半年もリュープロレリンやスプレキュアの
辛い治療を頑張ったので、検査結果で
数値が良かったと聞いて、何だか
勝った!という気持ちになりました(^▽^;)

まだ子宮内膜症と腺筋症の治療は続きますが、
とりあえず一区切りの様に思います。

今日は飲み薬は、副作用をみるため
2週間分しか出されなかったので、
また2週間後に続けられるかを話し、
問題無いようなら、暫くはディナゲストを
内服続ける事になっています。

不正出血はかなりの頻度で起きるそうですが、
続けられるレベルだと良いな~。

偽閉経療法の注射最終回(通算6回目)

今日はスプレキュアの注射の
2回目(偽閉経療法通算6回目)に
通院して来ました。

先月と比べると、今月は
だいぶホットフラッシュが減って
身体が楽になりました。

不安感や不眠の減少は
薬のお蔭もあるかもですが、
注射をリュープロレリンから
スプレキュアに変えて
良かったと思います。

今日は、これまでの治療の
成果を見るために、エコーと
内診、血液検査をしました。

血液検査は腫瘍マーカーのみで
CA-19-9とCA125をしました。
※結果は後日。(1ヶ月後に)

エコーの結果、子宮腺筋症も
卵巣の腫れも縮小していました!
わーい。
治療をした甲斐がありました

それで、今後の治療方針についても
話をしました。

今回は、スプレキュアの2回目を
したので、次回(来月)以降の
治療についてです。

先生に、治療の希望を聞かれたので、
『このまま生理が来ないのが良いです。』
と答えました。

それで、私の場合、
治療開始の際にも書きましたが、
ピルは年齢的に飲めないので、
当初の予定通り、来月からは
黄体ホルモン剤のディナゲストを
飲む事になりました。(予定)

このディナゲストも金額は
約8千円と高い・・・(-_-;)

でも、何もしないと多分また
生理が来てしまうとの事なので、
子宮腺筋症の治療は、この
ディナゲストで継続という事に
なりました。

血液検査の結果は1週間ほどで
出るとの事でしたが、それは
急がないので、結果は来月に
聞く事にしました。

これからも治療は続きますが、
偽閉経療法の効果があって
本当に良かったです(^-^)

私の不安

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

スプレキュアに変更しました。

今日は婦人科の通院でした。

先月の診察時に、注射の変更を
お願いしておいたので、予定通り
GnRHアナログ製剤(ホルモン剤)を
リュープロレリン1.88から
スプレキュアMP1.8に変更しました。

金額が6千円代→9200円に↗
でしたが、これで少しでも
ホットフラッシュが軽くなると良いな。

私の場合、更年期障害と思われる副作用は、
ホットフラッシュだけでは無く、
不安感や倦怠感、鬱っぽい感じがあり、
これらが全て、更年期障害から
来ているのか?

何故、更年期障害の症状は出るのか?
突き詰めると、何故不安になるのか?等、
先生と色々と話をさせて頂きました。

私の考えでは、更年期はだれでも来るけど、
更年期に更年期障害と呼ばれる、
症状になる人ばかりではないから、
その時期に、その人の背景がどれだけ
ストレスを受けているかや、性格等
色々絡んでくるのだろうと思っています。

私の場合、ちょっと義母の事や
リウマチの事、仕事の事とか重なって
時期が悪かったなと思います。

こう書いていても、何を伝えたいか
全部書くのは難しいので、久しぶりに
こちらで後で、鍵記事を書きますm(__)m
(次の記事にね・・・)

そうそう。診察の内容の続き。

今日も最近の体調を話して、
血圧を測定しました。
(上120位 下70位でした)

また、先日リウマチ内科で
眠剤と抗うつ剤を処方されたので
(眠剤は変更)お薬手帳を見せて、
確認してもらいました。

そうしたら、スルピリド
(ドクマチールのジェネリック)
飲んでいると乳汁が出るから
びっくりしないでと言われました(・。・;
私は、その言葉にびっくりでした…。
※そう言えば副作用の項に書いてあったような。

さて、次の診察は4週間後。
この時に、血液検査(腫瘍マーカー)と
エコーと最後の注射(6回目)をするようです。
そして、その後の治療方針も考えるとの事でした。

来月は、検査二つと、注射もあるから
金銭的にも掛かりそうです(^^;)

頑張って働きます!と言って
診察は終了でした。

何故、そんな事言ったかは、
次の記事で~。 では(^^)/

リュープロレリン4回目

遅れましたが、一昨日(19日)の婦人科での
診察内容です。(※メモになります。)

Q.問診
この1ヶ月の体調は?

A.私の答え
ホットフラッシュの更なる増加あり。
悪寒と多汗・ほてりの繰り返しが増え
体調は悪い。辛い。
その他、倦怠感あり。
不整脈あり。
気分の落ち込み。(鬱っぽい感じ)

睡眠は、眠剤を飲んでいる事もあり
だいぶ眠れる時間は長くなった。
ただ、疲れが取れた感じは無い。

とにかく、今はホットフラッシュより
気分の落ち込みが辛い。

Q.ホットフラッシュの間隔(回数は)?

A.1時間に1回位はあるように思う。
多汗もすごいので、水分を取るように
気を付けているが、脱水しそうな感じ。

Q.不整脈は前から?

A.前からあったが、ここ2~3週間で増えた。
動悸なのか不整脈なのか判断が付きづらい時もある。

と、ここで、血圧測定。
上が110位で、下が70台だったかな?
(高血圧では無い様でした。)

不整脈は一度循環器内科で
診てもらった方が良いとの事。

以前も健康診断で引っかかり、
近くの病院に紹介状を書いて貰い
心電図や心エコーをした事はあった。

その際は、問題無かったが、
それから数年も経っているから、
変化があるかもとの事。

とにかく、今ホットフラッシュの
かなりの増加と、気持ちの沈みが
辛いので、強く訴えた。

質問の続き
Q.それなら注射(リュープロレリン)
を止めて飲み薬(黄体ホルモン剤)に
してみる?

A.(逆に質問)副作用はどのような物があるか。
また、費用はいくら位になるか?

Q.副作用は、生理を止める訳だから、
やはり同じように更年期障害の様な
症状が現れる。
それと、少量の出血が続く事があり、
それが煩わしいと感じる人が多い。との事。
金額は、1ヶ月で8千円位かな…。 だそう。

(8千円!!これまた高い>心の声。)

悩む・・・。とても悩む。

A.そうですか。薬も高いんですね。
私お金無いので、少しでも安い方が良いです…。(爆)
でも、(今の治療で)副作用が辛くなって来て
悩みます。

と言ったら。別の注射を提案してくれた。
スプレキュアと言う薬。

今使っている、リュープロレリンより
作用が幾分穏やかだそう。
だだし、これは1ヶ月1万円位掛かるみたい(チーン)
リュープロレリンはリュープリンのジェネリックだから
少し安く(それでも6千円代)出来ていたが、
スプレキュアのジェレリックは無いのかな?

黄体ホルモン剤にしても、金額が高いし
出血があったら面倒だし、かと言って
今の治療を継続するのは辛い段階に
来ているので、、と、悩んだ末、
1万円の注射に変更を予定する事に。
(注射で生理を止めらるのは、
 骨粗しょう症などの副作用のため
 半年までと決められている。)
私は今回を抜くと後2回はうっても大丈夫
スプレキュアは在庫を置いてないらしく、
取り寄せになるそうで、今回はまた
リュープロレリンをうってもらった。
また1ヶ月は、更年期障害の症状と
闘わなくては・・・。

根拠のない自信だけと、私は何となく
自分がこんなに更年期症状が出るとは
思っていなかった。

前向きな性格だと思っていたので、
更年期障害が出ても酷くならないと
勝手に思っていたのだ。

が、実際は、義母の事やリウマチの悪化や
今回の九州での震災の事も、とても大きく
私の心に圧し掛かった…。

幸い、リウマチの方は少し落ち着いた。
でも、それは仕事量を減らしている事も
関係しているかも知れない。

このままでは、私が心の病になりそうだ。

注射をうつ際に、今回も看護師さんに
身の上話を聞いて貰ってしまったf^_^;

こちらを治そうとして、他に影響が出たら
それはそれで良くないし、辛いですねと
言ってくれた。

リウマチと婦人科の治療と義母の介護。
それと勝手に心配している今回の震災。
正に四面楚歌。

早く抜け出したい。

看護師さんにも倒れたりしたら大変ですから
利用できるもの(デイサービス等)はしてくださいねと、
義母の事で言われた。

でも、どうこう決めるのは結局義父になるかな。
私も色々意見しているので、そう遠くない内に
私の気持ちや意見も聞いて貰えそうだが、
それまでは、とにく頑張って
やっていくしかないと思っている。

話がすこしそれたけど
以上が、偽閉経療法の4回目の注射の
診察内容でした。

※これは私の場合です、注射の副作用が
少ない方もおられるとは思います。
まぁそれなりに、副作用は強めの
注射らしいですけどね…(-_-;)

検索フォーム
リンク
ツイート
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR